フェブラリーSの当たる予想を無料でGET LINE登録で買い目を受け取る

福島競馬場芝2000mの特徴と傾向まとめ|攻略法も一挙公開!

福島競馬場芝2000mの特徴と傾向まとめ|攻略法も一挙公開!
ジナケイバ公式ライン

今回紹介するコースは、福島芝2000mです。重賞レースでもたびたび使用されるこのコース。

福島競馬場の芝コースの中では使用頻度が高いコースのため、しっかりとこの記事でデータと傾向、そして攻略法を頭に入れて、ご自身の馬券の購入に役立ててください!

▼今週の予想・追い切り記事はこちら
関連チューリップ賞予想
関連チューリップ賞追い切りタイムと評価
関連オーシャンS予想
関連オーシャンS追い切りタイムと評価
関連ディープ記念予想
関連ディープ記念追い切りタイムと評価

目次

福島競馬場芝2000mの概要と特徴

福島競馬場芝2000mの概要と特徴

まずはじめにコースの概要と特徴をレコードタイムや平均タイムと併せ解説していきます。

福島競馬場芝2000m|コース概要

スタート地点はホームストレッチの右側、第4コーナーポケット。ちょうど坂の頂上地点からスタートします。頂上からのスタートということで、直後のスタンド前の直線は下り坂。ゴール手前は若干の上り坂になっているため、谷を下って登るようなイメージです。第1コーナーまでの直線は約505m。第1コーナーから第2コーナーにかけての高低差はありませんが、スタート直後が下り坂ということもあり、レースの前半はペースが上がりやすくなっています。向こう正面の直線に入ると第3コーナーに向けて緩い上り坂が始まり、第3コーナーから第4コーナーにかけてはスパイラルカーブが採用されています。

スパイラルカーブとは

コーナーの入り口から出口にかけて半径が短くなるコーナーのこと。

残り400mから付近から下り坂になり、最後の直線ゴールまで残り約150m付近からは再び上り坂。

全速力で坂を駆け上がったところでゴールとなります。

コース全体の高低差は1.9mと他の競馬場と比べると平坦です。

福島芝2000m|レコードタイム

福島芝1700mタイム性齢馬名記録年月日
2歳レコード1:59.9牡2タルトオポム2013.11.16
3歳以上レコード1:57.3牡6ダイワファルコン2013.11.17

このコースで2歳レコードを持っているタルトオポムはデビュー2戦目、2番人気の期待に応えレコード勝ち。ちなみに余談なのですが、このタルトオポム、名前の由来はリンゴを使ったフランスで食べられるタルトのスイーツが由来となっています。血統を見ると、母方にフランス産馬の血は入っていますが、陣営は将来この馬がフランスで走ることを期待して名付けたのかもしれませんね。

話をもとに戻し、3歳以上レコードを持っているダイワファルコンは「福島記念(GⅢ)」を先行策でレースを進め、3番人気でレコード勝ちを収めています。ここで面白いのが、記録年月日に注目してみてください。2歳レコードが記録された翌日に、3歳以上レコードが記録されています。

さらに面白いのが、2歳レコードを記録したタルトオポムと3歳以上レコードを記録したダイワファルコン、なんと両馬ともジャングルポケット産駒であり、母父はサンデーサイレンスという血統でした。

とても興味深いと思いませんか?果たしてジャングルポケット産駒がこのコースを得意としているのか…。このコースで好走する馬の血統については、詳しく後述しますのでぜひ読んでみてください。

福島競馬場芝2000m平均タイムとラップタイム

レコードタイムを紹介した次は、平均タイムをラップタイムを見ていきましょう。

タイム前3F後ろ3F後/前
新馬2:05.038.437.297
未勝利2:02.137.137.5101
1勝2:01.336.736.7100
2勝2:01.936.836.599
3勝2:00.336.735.998
OP・重賞2:00.336.037.2103

OP・重賞ともなると一概には言えませんが、前後半ほぼ同じラップタイムとなるため、最後に加速する馬よりも、一定のスピードを維持できる馬が有利となっています。

福島競馬場芝2000mで開催されている重賞レース一覧

福島競馬場芝2000mで開催されている重賞レース一覧

当該コースで開催される重賞レースは下記のとおりです。

レース名(格付け)1着賞金出走条件
七夕賞(GⅢ)4,300万円サラ系3歳以上(ハンデ戦)
福島記念(GⅢ)4,100万円サラ系3歳以上(ハンデ戦)

福島競馬場芝2000mの傾向データ

福島競馬場芝2000mの傾向データ

ここからは各項目別に過去のデータをまとめました。

予想する際の材料にしてみてください。

福島競馬場芝2000m|人気順別

人気勝率連対複勝単回複回
130.847.058.18684
218.838.547.98180
315.429.137.69278
48.516.226.57064
512.822.231.613889
62.611.122.23785
75.111.121.49896
81.77.718.83993
91.74.312.15281
10〜0.52.54.62755

人気別にみるとやはり1番人気の馬の勝率やや高めになっています。続いて2、3番人気馬となっており、やや固い配当になることが多いかもしれません。

ですが、表にもあるように、実は5番人気馬もオススメです。複勝率が比較的高く、少しだけ大きな配当を狙っていきたい方は馬券の軸に据えて予想してみてはどうでしょうか?

福島競馬場芝2000m|枠順別

枠番勝率連対複勝単回複回
14.515.219.730.278.3
25.59.013.137.441.2
35.811.617.435.655.0
46.817.323.545.269.7
59.117.125.687.884.3
611.118.128.1103.7105.0
74.59.118.2114.391.0
87.814.521.264.590.7
2018〜2021年の過去3年データ

データを見てみると内枠や外枠ではなく、4・5・6枠と、真ん中寄りの枠が好走している結果となりました。特に6枠は勝率・連対率・複勝率・複勝回収率において、他の枠よりも好成績を残しています。気になる馬が6枠に入った時は積極的に軸に据えてもいいかもしれません。

福島競馬場芝2000m|脚質別

脚質勝率連対複勝単回複回
逃げ13.117.827.1175.5111.0
先行16.031.140.6138.2152.3
差し5.011.821.347.374.4
追込0.52.03.73.714.7
2018〜2021年の過去3年データ

福島競馬場の他の芝で開催されるレースと同様に、逃げ・先行馬が好成績を残しています。

スタート直後の下り坂で序盤からスピードに乗ってレースを進め、第3〜4コーナーのスパイラルカーブでは乗ったスピードを落とすことなく最後の直線へと向かうことができることから、やはり前に行く馬が有利なコースとなっています。

ただし、開催後半になるにつれて内ラチが荒れ、逃げ・先行馬にとっては厳しいレースになる場合もあります。

それでも表を見てわかるとおり、逃げ・先行馬の各データ数値は安定しているので、逃げ・先行馬を馬券の中心に組み立てるのが得策です。

福島競馬場芝2000m|血統別

種牡馬勝率連対複勝単回複回
ハーツクライ10.516.327.960.180.6
ルーラーシップ10.619.730.377.0108.3
オルフェーヴル9.418.926.467.7136.8
キズナ16.125.835.5213.9131.6
ステイゴールド13.521.624.3101.660.8
ディープインパクト5.914.719.143.453.4
スクリーンヒーロー11.823.526.597.464.1
ゴールドシップ8.715.215.249.847.4
エイシンフラッシュ8.911.115.6131.350.2
ハービンジャー5.510.921.836.4120.2
2018〜2021年の過去3年データ(勝利数順)

血統別で見ると、キズナ、ステイゴールド産駒が好成績をおさめていることが分かります。特にキズナ産駒はどの項目においてもトップクラスの成績なので、キズナ産駒が出走した際はぜひ前向きに馬券に組み込んでも良さそうです。

また、出走回数が多い割に好成績を残しているのがハーツクライ産駒です。表にした種牡馬産駒の出走回数が過去3年間で多くて60回に対してハーツクライ産駒は80回以上出走しています。

それにも関わらず、安定した勝率・連対率・複勝率を維持しているということは、このコースにおいてハーツクライ産駒も十分に狙っていける種牡馬になります。

福島競馬場芝2000m|騎手別

騎手名勝率連対複勝単回複回
西村 淳也10.422.929.2163.3111.7
丹内 裕次13.916.725.074.751.4
丸山 元気9.521.428.626.070.2
戸崎 圭太14.328.639.370.085.7
内田 博幸14.829.633.379.3110.0
菅原 明良9.316.330.236.3112.6
田辺 裕信17.641.247.186.595.3
吉田 隼人12.016.024.085.256.8
菊沢 一樹6.318.821.963.149.7
三浦 皇成8.721.730.429.181.7
2018〜2021年の過去3年データ(勝利数順)

勝利数でみた場合、西村騎手丹内騎手がトップでしたが、勝率・連対率・複勝率でみると田辺騎手が頭1つ抜けています。

また、戸崎騎手内田騎手についても安定した成績を残しており、さすがベテランジョッキーといったところでしょうか。

福島競馬場芝2000m|調教師別

調教師名勝率連対複勝単回複回
矢作 芳人22.731.840.9248.6148.6
鹿戸 雄一18.522.229.6122.674.1
菊沢 隆徳25.037.550.0133.8338.1
武市 康男23.138.546.2155.496.2
笹田 和秀18.825.031.3380.0156.9
黒岩 陽一21.428.628.647.135.7
国枝 栄6.519.429.046.154.2
小島 茂之10.025.040.064.080.5
鮫島 一歩14.335.735.797.180.7
池上 昌和12.525.031.3122.564.4
2018〜2021年の過去3年データ(勝利数順)

調教師別でみると矢作調教師鹿戸調教師菊沢調教師がトップ3です。特に好成績なのが菊沢調教師で、勝率はなんと25%。出走回数も決して少ないわけではなくこの成績を残しています。

上記3名の調教師の次に挙げるとすると、武市調教師です。出走回数は上記3名ほど多くはないですが、好成績を残していることもあり、今後も狙っていける調教師になるか注視していくべき調教師と言えます。

福島競馬場芝2000mの傾向・データまとめ

福島競馬場芝2000mの傾向・データまとめ

ここまで、各項目別に表を使って解説してきました。

改めて各項目別に一言ずつまとめます。

福島競馬場芝2000mの傾向・データまとめ
  • 人気別傾向では、比較的固い配当になりそう。高配当を狙いたい場合は5番人気がオススメ!
  • 枠順は4・5・6枠の馬が好走!
  • 脚質は逃げ・先行が有利!ただし開催時期や馬場状態は要チェック!
  • 血統はキズナ、ステイゴールド産駒が好走!ただ、安定して好成績を残しているのはハーツクライ産駒
  • 騎手は田辺騎手西村騎手丹内騎手が好成績!戸崎騎手内田騎手などのベテランジョッキーもオススメ!
  • 調教師は矢作調教師鹿戸調教師菊沢調教師がオススメ!今後の武市調教師からも目を離せない!

【2022年版】福島競馬場芝2000mの攻略法

福島競馬場芝2000mの攻略法

福島競馬場芝2000m|データから見るココが買い

これまでのデータをもとに、福島芝2000mにおいて「買い」な馬や騎手、調教師を解説していきます。

この馬が買い

ズバリ、逃げ・先行馬は買いです。血統がハーツクライやキズナ、ステイゴールド産駒であった場合は信頼度が高くなります。

また、その馬が真ん中の枠に入った場合はさらに信頼度が上がるため、優先的に馬券に組み込むべき馬となるでしょう。

この騎手が買い

前述した騎手別の傾向・データの項目では田辺騎手、西村騎手、丹内騎手、戸崎騎手、内田騎手と5人の騎手をあげて解説しました。

今回ここの項目でさらに絞って挙げるのは難しいですが、騎手を馬券購入の材料にするのであれば、今現在のリーディングで調子の良し悪しを確認し、馬券に組み込めそうかどうかの判断をするのがいいかもしれません。

あえて1人に絞るのであれば、今後の活躍が楽しみという期待値を込めて、2022年現在23歳とまだ若い西村騎手をあげます。

この調教師が買い

ズバリ菊沢調教師です。先ほどは25%という高い勝率のみをフォーカスしましたが、複勝率も驚異の50%。軸に据えるのには十分な数値です。

もう1人あげるとすると武市調教師です。前述したようにまだ出走回数はそれほど多くはないのですが、好成績を残しているので、要チェックしておくべき調教師と言えます。

福島競馬場芝2000m|データから見るココが割引き

ズバリ追込脚質の馬は割引です。開催時期や馬場状態によって、逃げ・先行馬にとって厳しいレースなり、後ろからの馬が有利になるケースも間違いなくあります。

ですが、データをみると追込脚質の馬の勝率は0.5%と他の脚質に比べ限りなく低い数値となっています。何が起こるか分からないのが競馬ではありますが、この福島芝2000mコースにおいて追込脚質の馬を狙うのは得策ではないでしょう。

福島競馬場芝2000m|データの裏を狙う

今回データの裏を狙う項目は枠順についてです。先ほど過去3年間における枠順別成績を紹介した際、4・5・6枠が好走と解説しました。これはデータとして集計しているので間違いではありません。ですが、福島競馬場は屈指の小回りコースです。小回りコースにおいて有利となる枠はもちろん内枠です。

今回は直近3年間をベースに集計したデータであり、たまたま集計期間中に真ん中寄りの枠が好走したとも考えられます。このことから、小回りコースは基本的に内枠が有利、ということを念頭において馬券の予想をしてみることをオススメします。

開催時期や馬場状態によって狙える穴馬・危険な人気馬

開催時期や馬場状態によって狙える穴馬・危険な人気馬

内ラチ沿いをロスなく走ることができる内枠の逃げ・先行馬ですが、開催後半や馬場状態が悪い場合、内ラチを走ることがマイナス要因になり後ろからの馬が好走するケースも十分あります。後ろからの馬といっても、前述のとおり追い込みの馬は要注意ではありますが。このことを踏まえ、ぜひ当日の開催状況と馬場状態をしっかり確認した上で馬券を購入してください。

POINT
  • 危険な人気馬は開催後半や馬場状態の荒れた日に、内枠に入った逃げ・先行馬
  • 狙える穴馬は開催後半や馬場状態の荒れた日の差し馬

福島競馬場芝2000mまとめ

ここまで福島競馬場芝2000mについて、コースの概要や平均タイム、人気別や枠順などの項目別データとそれらのデータから考察できる攻略法を解説してきました。

下記のとおりまとめましたので、ぜひ馬券を予想する際の参考にしてみてください。

福島競馬場芝2000mまとめ
  • ある程度人気どおりの固い配当になりやすい。穴を狙う場合は5番人気がオススメ!
  • データ上真ん中よりの枠が好走しているが、小回りの福島競馬場は内枠有利ということを念頭におく!
  • 逃げ・先行馬が有利
  • キズナ、ステイゴールド、ハーツクライ産駒が優秀。ハーツクライ産駒は特に安定している!
  • 田辺騎手、西村騎手、丹内騎手、戸崎騎手、内田騎手が好成績。特に西村騎手のこれからに期待!
  • 高い勝率と副勝率の菊沢調教師がオススメ!
  • 開催後半や重馬場での内枠の逃げ・先行馬は要注意!逆に差し馬が好走する可能性もあり!

それでは、良き競馬ライフを!

▼今週の予想・追い切り記事はこちら
関連チューリップ賞予想
関連チューリップ賞追い切りタイムと評価
関連オーシャンS予想
関連オーシャンS追い切りタイムと評価
関連ディープ記念予想
関連ディープ記念追い切りタイムと評価

参考文献

福島競馬場コース一覧

芝1000m芝1200m芝1700m芝1800m
芝2000m芝2600mダート1000mダート1150m
ダート1700mダート2400m
ジナケイバ公式ライン
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

競馬歴20年以上、好きな馬はサイレンススズカ、ディスコードで毎週競馬予想を配信しています。

コメント

コメントする

目次