皐月賞の当たる予想を無料でGET メアド登録で買い目を受け取る

阪神大賞典2024予想|過去傾向・展開・激推し穴馬・買い目公開

ジナケイバ公式ライン
この記事をざっくり言うと…
  • 阪神大賞典をさまざまな角度(過去傾向、展開、調教)から徹底分析し予想
  • 競馬歴18年の筆者が、独自の視点でピックアップしたデータを大公開
  • 期待値が高い【激推し穴馬】、馬券外になりそうな【危険な人気馬】をこっそり教示
  • 当記事を見れば阪神大賞典2024の予想ファクターが完全網羅できる

こんにちは、ジナケイバのイノウエです。

今回は阪神大賞典2024を徹底分析し、予想します。

  • 阪神大賞典ってどんなレース?過去傾向は?
  • 好データ&割引データに該当した馬、追い切りが良かった馬、どんな展開になるかを教えて!
  • 激推し穴馬&危険な人気馬が知りたい!

そんな人は、ぜひこの記事読んでいただき、馬券検討の参考にしてください!

【激推し穴馬】が絶好調!!!
小倉大賞典 セルバーグ(10人気18.8倍)⇒3着!
中山記念  マテンロウスカイ(7人気16.1倍)⇒1着!
阪急杯   サンライズロナウド(9人気24.7倍)⇒3着!
【危険な人気馬】も見抜いてます!!
弥生賞ディープ記念 トロヴァトーレ(1人気2.8倍)⇒6着馬券外!
中山牝馬S ヒップホップソウル(2番人気6.0倍)⇒16着馬券外!

▼今週の予想・追い切り記事はこちら
関連:アーリントンカップ追い切りタイムと評価
関連アーリントンカップ予想と買い目
関連皐月賞追い切りタイムと評価
関連皐月賞予想と買い目

\ 当たる買い目がもらえる/

目次

阪神大賞典2024|概要

2024年3/17(日) 1回阪神 8日 11R
阪神大賞典(GⅡ) 4歳上オープン(国際)(別定)
芝右3000m

まずは阪神大賞典2024がどんなレースなのか、以下の4つを紹介します。

  • コース解説
  • 出走馬
  • 過去のレース動画
  • 過去5年の3連単配当

阪神競馬場芝3000mコース解説

阪神競馬場芝3000mは、向正面直線の2コーナー出口付近にゲートを設置。内回りコースを約1周半走ります。コーナーは6回通過。阪神競馬場芝コースの名物となっている、勾配差1.8mのゴール前の急坂は2回通過することなります、最後の直線は356m。外回りコースの474mより短いものの、JRA全場の中では6位となる長さです。

内回りコースの幅員はAコース使用時が24~28mで、Bコース使用時は20~25m。芝コースの直線は他の競馬場よりも比較的長い阪神競馬場ですが、幅員はあまり広くはありません。

阪神競馬場芝3000mが得意
先行馬
キズナ産駒

阪神競馬場芝3000mが苦手
追い込み馬
7歳以上

阪神競馬場芝3000mの特徴や過去傾向、攻略方法の詳しい解説はこちら
関連阪神競馬場芝3000mの特徴と傾向まとめ|攻略方法も一挙公開

出馬表

枠順馬名馬齢
脚質
斤量
騎手
1プリュムドール牝6
【・・差・】
55.0
和田竜
2ブローザホーン牡5
【・先差追】
58.0
菅原明
3ディアスティマ牡7
【逃先・・】
57.0
ムルザバエフ
4ジャンカズマ牡6
【・先差追】
57.0
小沢
5ユーキャンスマイル牡9
【・・差追】
57.0
荻野琢
6テーオーロイヤル牡6
【・先差・】
57.0
菱田
7アンタンスルフレ牡6
【・先・追】
57.0
岡部誠
8メイショウブレゲ牡5
【・・差追】
57.0
酒井
9ワープスピード牡5
【・・差追】
57.0
川田
10サヴォーナ牡4
【・先・追】
56.0
池添
11ゴールデンスナップ牝4
【・先・・】
54.0
浜中
12ディープボンド牡7
【・先差・】
57.0
岩田望
13シルヴァーソニック牡8
【・先差・】
57.0
武豊
14ゼーゲンセ9
【・・差追】
57.0
松若
15ショウナンバシット牡4
【・先差・】
56.0
M.デムーロ

過去のレース結果(動画)

過去5年間の3連単配当

開催年3連単配当
2023年3,860円
2022年3,930円
2021年120,400円
2020年40,140円
2019年87,820円

堅い決着になりやすい

阪神大賞典2024|想定オッズ上位馬3頭紹介

阪神大賞典2024の想定オッズ上位3頭が、どんな馬なのか解説します。ポジティブデータとネガティブデータを合わせてご紹介!

サヴォーナ【牡4・池添】

通算成績3ー4ー1ー4
キズナ
母(母父)テイケイラピッド(スニッツェル)

前走、初めての古馬重賞GⅡ日経新春杯でいきなり2着に好走。前半1000m58.3秒の速い流れを4番手で追走し、中団で脚を溜めた勝ち馬に敗れはしたものの、展開を考慮すれば非常に強い内容でした。これまで掲示板を外したのは一度だけと安定感の高いタイプ。鞍上の言うことがしっかり聞けて、操縦性が高いことが安定した成績につながっています。ここで重賞タイトルを手にし、さらに大きい舞台へ駒を進めることができるか注目です。

ポジティブデータ
阪神競馬場【1-2-0-0】

ネガティブデータ
前走から頭数増【0-1-2-13】(過去10年)

ブローザホーン【牡5・菅原明】

通算成績6ー2ー3ー6
エピファネイア
母(母父)オートクレール(デュランダル)

定年を迎え解散した中野厩舎からの転厩初戦となるブローザホーン。転厩先の吉岡調教師は「本当に手がかからない」とコメントしていることから、順調ぶりがうかがえます。3度目の重賞挑戦となった前走GⅡ日経新春杯では、中団から上がり最速の脚を使い勝利。ハイペースで差し有利の展開が向いたとはいえ、楽に抜け出しての勝利は高く評価できます。どんな展開でもラストは確実に脚を使ってくるので、決め手勝負になれば高い確率で上位に食い込んでくる一頭でしょう。

ポジティブデータ
菅原明良騎手【2-0-0-1】

ネガティブデータ
前走から頭数増【0-1-2-13】(過去10年)

テーオーロイヤル【牡6・菱田】

通算成績6ー1ー2ー7
リオンディーズ
母(母父)メイショウオウヒ(マンハッタンカフェ)

2022年のGⅢダイヤモンドSで重賞初制覇し、次走GⅠ天皇賞・春で3着になるなど、若くから長丁場の第一線で活躍しているテーオーロイヤル。その後は骨折などがあり、結果を残せずにいましたが、前走GⅢダイヤモンドSで復活Vを果たしました。仕上がり途上、58.5kgの斤量を背負っての勝ち切りは着差以上に評価できます。中3週と間隔が詰まりますが、ここまで非常に順調なようで、本格化したと見て間違いなさそう。悲願のGⅠタイトルへ向けて、ここも勝って勢いに乗りたいところです。

ポジティブデータ
3000m以上【2-1-1-0】

ネガティブデータ
前走ダイヤモンドS組【0-1-2-15】(過去10年)

皐月賞の買い目を無料提供
先週は桜花賞・阪神牝馬S的中
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
無料情報の実績
-桜花賞-
三連複9点500円 32.6倍
【獲得額】16,300円【回収率】362%
-阪神牝馬S-
三連複9点500円 22.2倍
【獲得額】11,100円【回収率】247%
━━━━━━━━━━━━━━
重賞戦線でコンスントに勝つ無料情報です。
クラシック戦線もここの無料情報に乗りましょう!
→皐月賞・無料予想
三連複10点前後が基本の買い目で、穴馬絡んで高配当もあります!


\ 当たる買い目がもらえる/

阪神大賞典2024|過去10年間レース傾向・データ分析

ここからは、阪神大賞典過去10年の傾向と、重要データを紹介します。

枠順別

枠順着順複勝率
1枠1-1-2-640.0
2枠0-1-2-730.0
3枠1-1-1-827.3
4枠0-1-2-1023.1
5枠1-1-1-1023.1
6枠1-3-1-1131.3
7枠2-1-1-1521.1
8枠4-1-0-1525.0

外枠から勝ち馬が出ているものの、複勝率はあまり変わりません。例年、12頭前後の少頭数での開催となっているため、こちらのデータから傾向を掴むのは難しそうです。

脚質別

脚質着順複勝率
逃げ0-0-2-1016.7
先行9-7-3-2246.3
差し1-2-1-1917.4
追込0-1-4-3014.3

もう、笑っちゃうくらいの先行馬有利。ただ、差し、追い込み馬にはスタミナ切れで後退した馬も含まれるはずなので、道中先行していると言うより、4角で高い位置にいた馬と捉えたほうが良いでしょう。

前走4角2番手以下5番手以内
サヴォーナ
ゴールデンスナップ
ショウナンバシット
テーオーロイヤル

人気別

人気着順複勝率
1番人気6-1-1-280.0
2番人気2-2-1-550.0
3番人気2-0-3-550.0
4番人気0-2-1-730.0
5番人気0-3-2-550.0

1番人気が過去10年で6勝しており、特に抜けた人気だと逆らいにくいという結果に。加えて、勝ち馬は全て3番人気から出ていることも覚えておいたほうが良さそう。軸馬は人気馬から選ぶのがセオリーです。

前走レース別

レース名着順複勝率
有馬記念5-6-2-668.4
AJCC2-0-0-625.0
ジャパンカップ1-0-1-250.0
日経新春杯1-0-1-722.2
中山金杯1-0-0-0100

前走GⅠ有馬記念組が圧倒的に好成績を残しており馬券の中心となります。出てきたら押さえるレベル

反対に、長丁場3400mのダイヤモンドS組から勝ち馬が出ていない点は気になります

前走有馬記念
ディープボンド

前走ダイヤモンドS
テーオーロイヤル
ワープスピード

前走距離別

前走距離着順複勝率
2500m5-6-2-765.0
2400m2-1-3-1233.3
2200m2-1-2-1722.7
2000m1-0-0-516.7
3400m0-1-2-1516.6

2500mは有馬記念、3400mはダイヤモンドSで、前走レースと同様です。

ここで注目すべきは、2000m以下からは勝ち馬が一頭出ているものの、他は全て馬券外となっていること。割引の必要があると言えるでしょう。

前走2000m
ユーキャンスマイル
ショウナンバシット

東西別

東西着度数複勝率
関東馬0-1-0-165.9
関西馬10-9-10-6431.2
地方馬0-0-0-20.0

脚質に続き、笑っちゃうくらい関西馬が中心。関東馬は出走頭数が少ないものの、2番人気や3番人気がいた中でこの結果なので、見逃せない傾向と言えます。

関東馬・地方馬
アンタンスルフレ
ゼーゲン
ワープスピード

重要データ①:上位人気がかなり強い

当レースは馬連が導入された1992年以降、一度も馬連万馬券が出ていないという堅い重賞。過去10年でも、1番人気が6勝、2番人気と3番人気が各2勝と、優勝馬の全てが3番人気以内に支持されていた。7番人気までは2着に絡むこともあったが、8番人気以下の2着はなし。基本的には波乱の少ないレースだと思っていい。

JRAデータ分析

重要データ②:4歳馬が強く7歳以上は軽視

過去10年で成績が良いのは4歳馬、3着内率は50%を超えている。4歳馬の中でも2000メートル以上の重賞で連対経験のあった馬が〔4・3・2・3〕と活躍しているので注目しておきたい。一方、7歳以上の馬は延べ33頭が出走して3着以内が0回だった。4歳馬を中心に、5歳と6歳の馬もチャンスはあるが、7歳以上の馬は軽視のスタンスで挑みたい。

JRAデータ分析

4歳馬
ゴールデンスナップ
サヴォーナ
ショウナンバシット

7歳以上
シルヴァーソニック
ゼーゲン
ディアスティマ
ディープボンド
ユーキャンスマイル

重要データ③:名手の腕に期待

「長距離戦は騎手」という格言があるように、当レースでは実績十分のトップジョッキーの活躍が多い。過去10年に優勝した現役ジョッキーは、岩田康誠騎手、和田竜二騎手、C.ルメール騎手、戸崎圭太騎手の4人だけ。さらにさかのぼっても、優勝経験のある現役騎手はこの4人に内田博幸騎手、武豊騎手を加えた6人しかいない。阪神大賞典は騎手も重要なファクターだ。

JRAデータ分析

岩田康誠騎手、和田竜二騎手、C.ルメール騎手、戸崎圭太騎手
プリュムドール(和田竜)

【まとめ】傾向データ複数該当馬

過去10年の好データに複数該当した馬および、割引データに複数該当した馬は以下のとおりです。

プラス要素2つ以上に該当サヴォーナ
ゴールデンスナップ
ショウナンバシット
マイナス要素2つ以上に該当ワープスピード
ユーキャンスマイル
ゼーゲン

プラス要素が多いほど過去の好走馬と類似しており、同レースへの適性が高いと言えそう

一方、マイナス要素が多いほど同レースへの適性が低く、好走が難しくなる傾向にあります

阪神大賞典2024|ピックアップデータ

阪神大賞典過去10年の傾向から、ジナケイバ独自の視点でピックアップしたデータを紹介します。

ピックアップデータ:前走重賞×4番人気以内

着度数勝率複勝率単回値複回値
該当馬6-3-3-830.060.0118132

前走が重賞で、4番人気以内に支持されていた馬が阪神大賞典でも活躍する傾向にあり、高い回収値をマークしていました。過去10年で6勝を該当馬があげているので、勝ち馬を探すにあたり非常に重要なデータとなるでしょう

ピックアップデータ該当馬
  • サヴォーナ
  • テーオーロイヤル
  • ブローザホーン
  • ワープスピード

阪神大賞典2024|追い切り評価トップ3

追い切りを履歴、時計、映像、陣営コメントから総合的に判断し、高評価だった馬トップ3を発表します。

出走馬の追い切りタイムは下記記事でご確認ください
関連:【阪神大賞典2024】追い切りタイム・調教総まとめ

3位:テーオーロイヤル

1週前追い切り(3/7・木)
栗東CW
6F 85.4-69.3-53.8-38.7-12.1

最終追い切り(3/13・水)
栗東CW
6F 83.2-67.5-52.4-37.8-11.9

前走から中3週で中間の負荷は軽めも、一週前、最終追い切りと時計を出してきているので順調でしょう。

動きに関しては、一週前、最終追い切りともに、いつものように無駄のない軽やかなフットワーク。良かった前走と良い意味で変わらない軽やかな動きでした。

58.5kgを背負い、3400mの長丁場でラスト激しく叩き合った前走の疲れを感じさせない追い切り。好調キープで力を出せる状態にあると見ます。

2位:プリュムドール

1週前追い切り(3/6・水)
栗東CW
6F 85.6-68.6-52.7-37.0-11.0

最終追い切り(3/13・水)
栗東CW
6F 86.1-69.8-53.1-37.6-11.2

2月下旬から履歴があり、坂路とコースで速い時計が数本。約2ヶ月の休み明けとなりますが、それなりに負荷がかけられて順調に調教をこなしています。

特筆すべきは時計面で、一週前、最終追い切りともに、コースでラスト2F22秒台をマーク。動きに余裕がある中でこの時計は、調子が良い証拠でしょう。

一昨年の暮れから11ヶ月の休みがあり、明けてからはあまり動けておらず結果が出ていませんでしたが、今回は一変。大きな上積みを感じる追い切りでした。

1位:サヴォーナ

1週前追い切り(3/6・水)
栗東CW
6F 80.5-66.5-52.1-37.2-11.6

最終追い切り(3/13・水)
栗東 坂路
800m 51.7-37.6-24.5-12.4

履歴は3月上旬からでレースまで短く感じますが、コースと坂路で速い時計を複数出しており、しっかりと負荷がかけられています。

コースで2頭併せだった一週前追い切りでは、楽な手応えで僚馬に先着。我慢も利いていたし、促されてからの反応も上々でした。最終追い切りの坂路での追い切りでは、ヨレる癖も以前よりマシで、軸がしっかりしたイメージでとても好印象。重い馬場を苦にせず力強く登坂し、好時計をマークしました。

3歳時から活躍していましたが、年齢を重ね身体がしっかりし、追い切りから大きな成長を感じたので、第1位とします。

阪神大賞典2024|展開予想

出走馬の脚質、枠順、騎手、馬場状態から展開を予想。詳細は以下のとおりです。

予想ペース:ミドルペース

位置馬番
逃げ④③
先行⑥⑦⑩
中団②⑨⑪⑫⑬
後方①⑤⑧⑭⑮

日曜日の阪神競馬場周辺は、14時頃から少し雨が降る予報が出ているため、良~稍重を想定した展開予想です

逃げるのはディアスティマかジャンカズマでしょうが、ディアスティマは近走いい頃に比べて行きっぷりが悪くなっているようなので、無理に出さない可能性もあります。他が行かないならと、前走逃げて惜しい4着だったジャンカズマが、若手の小沢騎手を背に一発狙ってハナを主張する展開もあるのではないでしょうか。どちらが逃げるにしても、後続に脚を使わせたいのでペースは長距離戦にしては、やや流れそう。ミドルペースと予想します

流れるといっても1000mくらいまでは淡々と進み、レースが動くのは3コーナー手前あたり。長く脚を使える馬がスパートをかけ、前との差が一気に詰まっていきます。

ある程度流れると予想したので、逃げ馬および道中先団で追走に脚を使った馬は、直線で伸びを欠くのでは中団でじっくり脚を溜め、早めのスパートで位置をあげ、4コーナーを周るころには前を捉えるところまで位置をあげ、そのまま押し切るような脚質の馬に展開が向くと予想します4コーナーでまだ後方にいそうな馬は、いくら速い上がりを使っても届かないでしょう。

\ 勝ってる人は情報量と質が違う!当たる買い目はこちら/

阪神大賞典2024|激推し穴馬

これまで解説したさまざまなファクターから導き出した、期待値の高い『激推し穴馬』を紹介します。

激推し穴馬①:11ゴールデンスナップ(想定8番人気)

激推しポイント①:好データに多数該当

過去10年の傾向データの好データに多数該当していました。阪神大賞典と相性が良いと言え、期待できますね。

激推しポイント②:展開が向きそう

この馬の持ち味は、道中じっくりと脚を溜め、早めスパートから徐々に加速しジワジワと最後まで加速し続ける脚。【展開予想】でお話ししたように、今回は早めから前を捕まえに行ける馬に展開が向くと予想しました。まさにゴールデンスナップの得意とする競馬で、ハマれば一発あるのではないでしょうか。

激推しポイント③:手の内に入れている浜中騎手が継続騎乗

陣営曰く、気性的に癖のある馬。ずっとコンビを組み、その癖を知っている浜中騎手が続けて乗ることはこの馬にとって大きなプラス材料です。2走前の勝利後、浜中騎手は「今年飛躍を期待している1頭」と伸びしろに期待するコメントを残しています。【3ー3ー1ー1】と相性抜群のコンビで、格上馬を蹴散らして欲しいですね。

阪神大賞典2024|危険な人気馬

これまで解説したさまざまなファクターをもとに、想定オッズで上位人気とされている中で馬券外になってしまいそうな『危険な人気馬』を紹介します。

危険な人気馬①:13 シルヴァーソニック(想定4番人気)

危険ポイント①:大目標は天皇賞・春

3000m以上のレースに絞って使われ、今回は昨年の天皇賞・春以来10か月半ぶりのレースとなる同馬。追い切りを見る限り、まだ6分程度の仕上がりに見えました。池江調教師も「もう1、2段階、上がありそう。体にも若干余裕があるかな。ここを使って天皇賞でいい状態に持っていけそう」とコメントしており、ここはあくまでも叩き台でしょう。武豊騎手の騎乗からか、かなり人気を集めていますが、ここは軽視します。

危険ポイント②:7歳以上は馬券内0

【重要データ②】でお伝えしたように過去10年で7歳以上は一度も馬券になっていません。今回も勢いのある若駒の参戦で、8歳となる同馬は厳しいと見ています。

阪神大賞典2024|予想印発表

◎:6テーオーロイヤル

阪神大賞典2024の本命は、テーオーロイヤルにしました。

よほどのことがない限り、3000m以上のGⅡ以下のレースで馬券外になるイメージが湧きません。前走ダイヤモンドSでは、仕上がり途上で58.5㎏を背負いながらの勝ち切り。想像以上に強い内容でした。上積みに期待出来て、別定戦で57.0㎏に戻るここは相手がやや強くなろうと疑う余地はないでしょう。ピックアップデータにも該当しました。

でも、なんでここ使うんですかね?

○:2ブローザホーン

自在性が高く、どこからでも確実に切れる脚を使えます。ここまでタフな馬場での好走が続いており、本日阪神競馬場周辺は昼頃から雨の予報。それを見て、評価を上げました。さらに、ピックアップデータにも該当しており、期待ができます。

▲:10サヴォーナ

前走、日経新春杯の内容を高く評価しています。勝ったブローザホーンの切れ味は見事でしたが、展開がかなり向いたところはあったでしょう。サヴォーナは前半1000m58.3秒のかなりキツイペースを2番手集団で追走しての2着と、勝ちに等しいないようだったと思います。自在性が高いので前が速いようならやや控えても競馬は出来るでしょう。

データ的にも複数のプラスデータに該当し、ピックアップデータにも該当しました。

☆:11ゴールデンスナップ

理由は【激推し穴馬】でお伝えしたとおりです。

阪神大賞典2024|買い目公開

3連単軸1頭マルチ

軸  ⑥
相手 ②⑩⑪

計18点

阪神大賞典2024に関するよくある質問

阪神大賞典2024の芸能人(有名人)予想が知りたいです。

芸能人予想は下記記事群で紹介しています。

これもう見た?芸能人競馬予想一覧

阪神大賞典2024のオッズが知りたいです。

リアルタイムオッズはJRA公式サイトで確認できます。

阪神大賞典2024は何時発走ですか?

発走時間は15:35です。

阪神大賞典2024が買えるおすすめブックメーカーはありますか?

これもう見た?おすすめブックメーカーまとめ

阪神大賞典2024|予想まとめ

今回は、阪神大賞典2024を徹底分析し、予想しました。

近年堅い決着が続いていますが今年はどうでしょうか。やっぱり上位人気馬がアタマひとつ抜けているように感じましたね。本番に向けて楽しみな一戦です。

それでは、みなさんに爆益あれ!

皐月賞の買い目を無料提供
先週は桜花賞・阪神牝馬S的中
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
無料情報の実績
-桜花賞-
三連複9点500円 32.6倍
【獲得額】16,300円【回収率】362%
-阪神牝馬S-
三連複9点500円 22.2倍
【獲得額】11,100円【回収率】247%
━━━━━━━━━━━━━━
重賞戦線でコンスントに勝つ無料情報です。
クラシック戦線もここの無料情報に乗りましょう!
→皐月賞・無料予想
三連複10点前後が基本の買い目で、穴馬絡んで高配当もあります!


\ 当たる買い目がもらえる/

ジナケイバ公式ライン
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

競馬歴17年
9歳の時ダビスタ3で競馬を知った
オルフェーヴルのような男に憧れている

コメント

コメントする

目次