フェブラリーSの当たる予想を無料でGET LINE登録で買い目を受け取る

【競馬・ネット購入】馬券をスマホで購入できるおすすめ無料アプリ5選【スマホで購入するメリットとデメリット、注意点も解説】

【競馬・ネット購入】馬券をスマホで購入できるおすすめ無料アプリ5選【スマホで購入するメリットとデメリット、注意点も解説】
ジナケイバ公式ライン

スマホで馬券を買いたい!でも調べるとたくさん出てくるし、どのアプリを使ったらいいんだろう?そんな悩みを持ったことはありませんか?

昨今のコロナウイルスの影響もあり、急激に普及が進んだ馬券のネット購入。2022年末時点で70%以上の馬券がインターネットから購入されたというデータもあります。この記事ではそんなインターネット購入が馬券購入の主流となった現在、これから馬券をスマホで買いたい方に向けて、きっと競馬ライフを快適にしてくれるアプリを紹介していきます。

この記事をざっくり言うと…
  • ネットで馬券を買うことのメリットとデメリットが分かる!
  • 馬券をネット購入できるおすすめアプリとその特徴と口コミが分かる!
  • 馬券をネット購入する際の注意点が分かる!

▼今週の予想・追い切り記事はこちら
関連チューリップ賞予想
関連チューリップ賞追い切りタイムと評価
関連オーシャンS予想
関連オーシャンS追い切りタイムと評価
関連ディープ記念予想
関連ディープ記念追い切りタイムと評価

目次

ネットで競馬の馬券を買うことのメリットとデメリット

ネットで競馬の馬券を買うことのメリットとデメリット

アプリの紹介をする前に、まずは馬券をネット購入することのメリットとデメリットを解説していきます。大きく分けて下記のとおりです。

メリットデメリット
どこでも馬券を買える
連携した口座にお金があればすぐ馬券を買える
これまでの収支管理が簡単
競馬場に行かなくなる
金銭感覚がなくなってくる

馬券をネット購入するメリット

馬券をネット購入するメリット

ここでは先ほどあげた馬券をネット購入するメリットについて詳しく解説していきます。

どこでも馬券を買える

馬券をネットで購入する方のほとんどの方は、この「どこでも馬券を買える」というメリットを求めていると言っても過言ではありません。全国各地にある10ヶ所の競馬場の他に、約40ヶ所の場外馬券場がありますが、家でゆっくり競馬を楽しみたい方のほか、出張や家族サービスなどでどうしても競馬場や場外馬券場に足を運べない方にとっても、ネット購入はありがたいサービスそのものです。

またGⅠなどのレースの際は馬券購入窓口や自動発券機に長蛇の列ができることも珍しくありません。現地でレースを観るのではなく、馬券購入だけが目的であれば、時間を無駄にすることなく馬券を購入できるネット購入がおすすめです。

連携した口座にお金があればすぐ馬券を購入できる

競馬場に足を運ぶ際はもちろんお財布を持っていきますよね。財布に持ち運べるお金には限度があります。勝ち続けられれば問題ありませんが負けが込んでくると財布の中が寂しくなって、いざ自信の勝負レースをやる資金がなくなってしまった、なんて経験はありませんか?ですがネット購入の場合は連携した口座にお金があれば、すぐその場で馬券を買うことができます。

大きいお金を持ち運ぶのが怖い方や、絶対に勝負したいレースがある方はある程度まとまったお金を口座に入金しておけば軍資金の心配をせずに競馬を楽しむことができるのもネット購入のメリットの1つです。

これまでの収支管理が簡単

1日競馬をして遊んで買ったり負けたりしたけど、結局今日の収支はどれくらいになったんだろう?と、記憶と財布の中身と外れ馬券を頼り考えたことはありませんか?ネットで馬券を買う際に使用するほとんどのアプリで、これまで自分が買ってきた馬券とその結果や収支を簡単に把握することができます

馬券をネット購入するデメリット

馬券をネット購入するデメリット

次に馬券をネット購入する際のデメリットを解説します。

競馬場に行かなくなる

先ほどメリットの部分で解説したとおりネットで馬券を購入すれば、競馬場に行かなくても馬券が買えてしまいます。一見特に問題ないように感じるかもしれませんが、競馬場に足を運ぶ機会が少なるなるということは、芝の匂いやコースを駆け抜ける馬の蹄の音、観客の歓声など、現地でしか感じられないライブの感動と熱気を味わうことができません

また、競馬場では来場者プレゼントや乗馬体験、芸能人のトークショーやヒーローショーなど子どもから大人まで楽しめるイベントがたくさん開催されていて、そういった競馬場に行くことでしか楽しめないチャンスを逃してしまうことにも繋がります。

金銭感覚がなくなってくる

ネット購入は手元にあるお金を軍資金として馬券を買うわけではなく、口座にあるお金を使って馬券を購入します。お金そのものが目に見えて減っているわけではないので、気づけばたくさんの金額を使っていた、ということが起こりやすいのがデメリットです。

ネット購入をする際に使用するアプリの多くは簡単に収支を管理できる機能がありますので、予算をしっかり把握し、こまめに確認して計画的に馬券を購入して競馬を楽しみましょう。

ネットで競馬の馬券の買い方は3種類

ネットで競馬の馬券の買い方は3種類

ネットでの馬券の買い方は主に下の3種類です。

  • 即PAT
  • A-PAT
  • JRAダイレクト

即PATはパソコンやスマホで、A-PATはスマホや携帯電話で、JRAダイレクトはパソコンで馬券を買う時に使用します。即PATと同様に、A-PATでもスマホから馬券をネット購入することができますが、申し込みの際に専用の口座を作らなければいけないことや、馬券を購入できるようにまで2ヶ月ほどの時間がかかることから、今ではスマホで馬券を購入する際は即PATが主流となっています。

JRAダイレクトはクレジットカードを登録・利用して馬券を購入する方法で、即PATやA-PATと違い入出金の手間がない分、便利に感じる方もいるかもしれません。ただ、馬券を買うごとに100円の手数料がかかってくるため、おすすめはできません。極端な話、100円あれば1レースできますからね。

スマホで馬券買うなら「即PAT」!

スマホで馬券買うなら「即PAT」!

先ほども解説したとおり、現在では登録から馬券購入までが当日のうちにできてしまう即PATが主流となっていて、馬券をネット購入している人のほとんどがこの即PATを利用して購入しています。

「即PAT」はスマホアプリ連携でもっと快適・便利になる!

「即PAT」はスマホアプリ連携でもっと快適・便利になる!

即PATはJRAが運営している公式サイトのサービスですが、実はJRA公式サイトからこの即PATを便利に使用できるアプリはリリースされていません。即PATに使いづらさや見づらさを感じている方はぜひ後ほど紹介するアプリを利用することで、競馬ライフを快適かつ便利に変えてくれるはずです。

スマホで馬券を買いたい!「即PAT」の申し込みから馬券を購入するまでの手順

スマホで馬券を買いたい!「即PAT」の申し込みから馬券を購入するまでの手順

ここまでネット購入のメリットと買い方を解説してきましたが、ここからはネット購入をする上で最も使用されている「即PAT」の申し込みから馬券を購入するまでの手順を画像を交えながら解説していきます。パソコンからもスマホからも申し込みができるので、操作のしやすい方で申し込みましょう。

手順はこちら

  1. JRA公式サイトから「即PAT」に申し込む
  2. 銀行口座を紐づける
  3. 「即PAT」にログイン・入金して準備完了

JRA公式サイトから「即PAT」に申し込む

まずはJRAの公式サイトを開きます。トップ画面に『即PAT新規登録』のボタンがありますのでここをタップします。

すると即PAT・JRAダイレクトの新規登録画面に移るので、「即PAT新規登録に進む」をタップします。

銀行口座を紐づける

「即PAT新規登録に進む」をタップすると申込画面に移り、ここで紐づけたい銀行口座を選びタップします。

紐づけたい口座を選んだら即PATに加入する上での注意事項の画面に映りますのでよく読んでおきましょう。ここからの操作画面は選んだ口座のサイトによって変わりますが、ログインパスワードや口座番号など、必要になるものは変わりないので事前に手元に準備しておきましょう。

「即PAT」にログイン・入金して準備完了!

最後に口座確認・口座振替契約・加入者登録を済ませれば登録完了です。即PATへのログインは加入者番号やパスワードが必要になるため、念のためスマホのメモ帳アプリと紙媒体でのメモに残しておくといいかもしれません。

入金は即PATログイン後、管理画面の「入出金メニュー」から希望の金額を入力すればすぐに入金が完了します。これでネット購入の準備完了です!

「即PAT」を新規登録する上で注意したいこと

ここまで新規登録の手順を解説してきましたが、1つだけ注意してほしいことがあります。それは、馬券投票受付時間のみ新規登録が可能ということです。同様に新規登録後のログインについても馬券投票受付時間のみとなります。今週の競馬のために即PATに早いうちに登録しておこうと思っても、レースの前日になってからでないと登録・ログインはできません。ここは少し不便に感じる部分かもしれませんね。

ちなみにJRAでの馬券投票受付時間は下のとおり。即PATを利用できる時間でもあるのでチェックしておいてください。

JRAの投票受付時間(即PAT受付時間
  • 土曜日の全レース → 前日金曜日18:30から
  • 日曜日の全レース → 前日土曜日19:30から
  • 月曜日の全レース → 前日日曜日19:30から

即PATを使えるのは馬券投票受付時間のみ!

中央競馬の馬券をスマホで購入できるおすすめ無料アプリ

中央競馬の馬券をスマホで購入できるおすすめ無料アプリ

即PATへの登録の手順も解説し終えたところで、いよいよこの記事の本題である、馬券をスマホでネット購入できるおすすめの無料アプリを紹介していきます。ここで紹介するアプリは3つ。どれも無料でインストールができるので、自分の使いやすいアプリを探してみるのもいいかもしれません。

紹介するアプリはこちら。

  • JRA公式スマホアプリ
  • netkeiba
  • Mykeiba

JRA公式スマホアプリ

画像:公式サイトより
対応OSアプリ料金
iOS/AndroidiOS版はこちら
Android版はこちら
無料

2023年9月22日に満を辞してJRA公式からリリースされたアプリ。出馬表やオッズが見やすく設計されているのはもちろん、その日JRAで行われる全レースがライブ配信されます。また出走取り消しや騎手の乗り替わりを始め、出走馬や枠順の確定や、払い戻し金額の確定のお知らせもリアルタイムでプッシュ通知に設定が可能なので、もしスマホを触っていない時でも何かお知らせがあった際はすぐに気づくことができます。

その他の機能としてイチオシしたいのは、「馬券メモリアル」という機能。この機能は紙媒体で購入した馬券のQRコードを読み込んで、アプリにデジタルイメージとして手軽に保存することができる機能です。最大100枚まで保存ができるため、渾身の的中馬券や思い出のレース、応援していた馬のラストランの馬券など、思い入れのあるレースの馬券をコレクションしてみてはいかがでしょうか?

JRA公式スマホアプリの口コミ
  • 今でJRA公式サイトと他のアプリを行ったり来たりしてけど、これは1つで完結できるから良い!
  • 公式サイトにお知らせ速報のプッシュ通知機能が追加されただけの感じだけど、無料だし使ってみるか。
  • 過去のレース動画も見放題だし、同時にネット購入もできるから便利!
  • パドックや返し馬など、レース直前の馬の様子も見れたら最高なんだけどな…

netkeiba

画像:公式X (旧Twitter)より
対応OSアプリ料金
iOS/AndroidiOS版はこちら
Android版はこちら
無料(アプリ内課金有)

利用者1700万人の競馬ファン御用達の競馬アプリのnetkeiba。レース情報やこれまでのデータだけでなく競馬予想家の予想コラムやパドック速報を始め、調教タイムや厩舎コメントなど、豊富な情報量からnetokeibaを利用する人が多いです。この豊富な情報量の訳はアプリの運営管理者が競馬情報サイトを運営しているということからきます。

その他の特徴として、netokeibaはレース終了後およそ30秒ほどで速報の結果が出ることも、早く結果を知りたいユーザーから重宝されています。また、Androidスマホに対応している「即PAT」対応馬券購入アプリのリリースがまだ少ないため、Androidユーザーに優しいアプリとなっています。現在では先ほど紹介したJRA公式サイトアプリもリリースされるなどAndroid対応アプリも増えてきていますが、根強い人気を持っているのがこのnetkeibaです。

netkeibaの口コミ
  • 細かい情報がたくさん得られて便利!
  • おおむね満足に使用できている。
  • 有料予想の値段が高いかな…

MyKeiba

画像:公式X (旧Twitter)より
対応OSアプリ料金
iOSのみiOS版はこちら
無料(プレミアム会員月額360円)

このMykeibaアプリの特徴は、なんといってもその馬券購入のしやすさにあります。実際に競馬場に行ってマークシートを記入するようにして直感的に操作して馬券を購入することができるので、初めてスマホを使って馬券を購入する人にとっても優しいアプリとなっています。もちろん先ほど紹介したアプリと同様、出馬表や過去のレース動画など、基本的な機能は備わっているので安心して使ってください。

また特徴的な機能として、気になる馬に自分のメモを残しておける「メモ機能」があります。例えば「もう少し直線が長い競馬場の方がいいレースをするかも」だったり、「スタートで大きく出遅れて負けたが能力の高さは見えた」など自分なりのメモを競争馬に残しておけるため、次回その馬が出走した際の予想の参考になる機能です。

1つ残念な点を挙げるとすると、Androidスマホに対応していなくiOSのみ使用できるという点です。もしかするとAndroidスマホでもそのうち使えるようになるかもしれませんので、Androidユーザーの方は気長に待ちましょう。

Mykeibaの口コミ
  • いろんなアプリを使ったけどこれが1番使いやすいかも!
  • 馬券購入画面で馬名が表示されるのが分かりやすい!
  • 一部の機能の有効化と広告をなくすのに月額料金がかかるけど、無料版で十分使える!

もっと快適かつ戦略的に馬券を買うなら有料のJRA-VANアプリがオススメ!

画像:公式HPより
対応OSアプリ料金
iOS/AndroidiOS版はこちら
Android版はこちら
iOS版:月額600円
Android版:月額550円

TRY会員:月額330円

ここまで無料アプリを紹介してきましたが、次に紹介するのは有料アプリのJRA-VANアプリです。このアプリはこれまで紹介したアプリの基本的な機能を全て備えているだけでなく、競馬データを専門に扱う会社が運営をしているため、膨大なデータ量をから導き出される傾向の分析が予想をする上でとても役に立ちます。

特に注目したい機能としては「MY注目馬」機能です。自分のお気に入りの馬を登録できる機能で、過去の成績や次回出走予定のレースをお知らせしてしてくれます。またその日の開催表の画面ではMY注目馬が出走するレースは赤文字で表示されるため、自分のお気に入りの馬がどのレースに出走するのかが一目でわかります。たとえ馬券が買えなくてもお気に入りの馬が頑張って走る姿を応援したい時でも活用できますね。MY注目馬の登録可能頭数は1200頭となっているので、たくさんのお気に入りの馬を登録してみましょう。無料アプリにはない機能として、無料アプリでは観ることができなかったパドックや調教VTRの動画も観ることができるので、無料アプリを使っていた人にとっては痒いところに手が届く便利なアプリです。

月額330円のTRY会員についてはレースやパドック、調教VTRなどの動画視聴全般の機能が開放されず、情報のみの閲覧が可能なコースとなっていますが、もちろんこちらのコースでも即PAT連携して馬券を購入することができます。通常会員でもTRY会員でも月額料金がかかってしまうので、どちらかというと競馬中級者以上の方におすすめのアプリであるとも言えます。競馬初心者の方でももし気になるのであれば、初回1ヶ月は無料で使うことができるので、試しに使ってみてはいかがでしょうか?

JRA-VANの口コミ
  • 豊富なデータを観られるだけでなくMY注目馬機能も便利で満足!
  • 使い勝手が良くて快適!
  • 1ヶ月の無料期間が終わってから、自動で有料版に切り替わらないのが良心的!
  • 月額料金が少し高いかな…

地方競馬の馬券をスマホで購入できるおすすめ無料アプリ

地方競馬の馬券をスマホで購入できるおすすめ無料アプリ

これまではJRA、つまり中央競馬の馬券をネット購入できるアプリを紹介してきましたが、ここからは地方競馬をスマホで購入することができるアプリを紹介していきます。

今回紹介するアプリは2つです。

  • 楽天競馬アプリ
  • オッズパーク

楽天競馬アプリ

画像:公式HPより
対応OSアプリ料金
iOS/AndroidiOS版はこちら
Android版はこちら
無料

楽天銀行口座と紐付けして全国にある地方競馬場の全レースをスマホで購入できるアプリです。各種情報やレース動画が無料で観ることができるだけでなく、地方競馬に精通した予想家の買い目や有名人の予想動画も観ることができます。

その他のアプリにない楽天競馬ならではの機能として、「楽天ポイント還元」があります。これは購入した馬券の金額・レースによって1〜3%が楽天ポイントとして還元される機能です。レースによっては還元率が10%になるレースもあるため、馬券を買えば買うほどお得に競馬を楽しめます。楽天ポイントは汎用性が高いのでポイ活をしている人にとっても嬉しい機能ですね。

楽天競馬アプリの口コミ
  • ポイント還元が嬉しい。10%還元の時は1万円分の馬券が実質9,000円で買えたようなもの。
  • 楽天銀行口座を持っていればこのアプリ一択です!
  • 出馬表で予想印をつけられるようになればいいな。
  • 勝手にログインが切れたり、画面が固まったりするのが少し不便。

オッズパーク

画像:公式HPより
対応OSアプリ料金
iOS/AndroidiOS版はこちら
Android版はこちら
無料

次に紹介するのはTVのCMでもよく流れているオッズパークです。特徴としては地方競馬だけでなく競輪や、競艇をはじめとするオートレースなど、公営ギャンブル全般を1つのアプリで購入できることが挙げられます。出走表やオッズ、結果などの基本的な機能のほか、専門家の予想も観ることができます。またオッズパークを運営している会社の親会社があのソフトバンクということもあり、信頼して使えるアプリの1つと言えるでしょう。

その他の機能としては楽天競馬同様、購入時にポイントが付与され、貯めたポイントをAmazonギフト券やPayPayに引き換えることができるのも魅力の1つです。

中央競馬を除くほぼ全ての公営ギャンブルをまとめて楽しめるオッズパークですが、地方競馬を買う際に1つだけ注意点があります。それは船橋、川崎、大井、浦和といわゆる南関東競馬の馬券を買えないということです。もし南関東の地方競馬も購入したい場合は楽天競馬アプリを使うしかありません。

オッズパークの口コミ
  • CM流してるアプリはオッズパークくらい!信頼して使っている!
  • 地方競馬のほかに競輪も同時にやるけど、使い勝手が良くて満足。
  • 南関東競馬ができないのがやっぱり不便。
  • 解約・退会手続きがややこしくて面倒。
  • ポイント交換商品が届かないことがあった。

競馬の馬券をネット・スマホで購入する時に注意したい3つのこと

競馬の馬券をネット・スマホで購入する時に注意したい3つのこと

簡単に馬券をスマホで購入できるのは便利ではありますが、だからこそ注意してほしいことがあります。それは下の3つです。自分の生活に関わってくることでもあるので気をつけてください。

  • 軍資金や配当金の入出時間が決まっている
  • 目に見えないお金を使っているため金銭感覚がなくなる
  • たとえネットでも高額配当の場合は確定申告を忘れない

軍資金や配当金の入出金時間が決まっている

軍資金や配当金の入出金時間が決まっている

スマホさえあればいつでも馬券を買えると思われがちですが、軍資金や配当金の入出金の時間は、即PATの登録・ログイン可能時間と同様の時間帯に決められています。ログインできないと入出金の手続きができないことと合わせて、毎日23時40分から0時5分の間もシステムメンテナンスのため、一切の手続きができない点も注意してください。

目に見えないお金を使っているため金銭感覚がなくなる

目に見えないお金を使っているため金銭感覚がなくなる

カード決済を繰り返してしまって後からびっくりする現象と同じく、財布の中にあるお金を使っているわけではなく口座に入っている目に見えないお金を使っているため、気づかないうちにたくさんお金を使ってしまいがちになるのがネット購入の注意点です。ただ、カード決済と違い、入金した金額分だけしか馬券を購入できないため、思わず買いすぎてしまったということはないと思います。今日はこれだけ、と決めて入金して予算を見つつ計画的に競馬を楽しみましょう。

例えネットでも高額配当の場合は確定申告を忘れない

例えネットでも高額配当の場合は確定申告を忘れない

競馬で得た払戻金は一時所得または雑所得として見なされ、その額が一定額を超えると確定申告をしなければいけません。これはネットで馬券を購入した際も同様です。もし申告しなかった場合は追徴課税として15%または40%の追徴税を支払わなければなりません。

申告が必要となる目安としては年間の払戻額が50万円を越えた場合です。越えていなければ申告の必要はありませんが、もし心当たりや高額配当の経験があれば下の計算式を使って申告が必要かどうか計算してみてください。

所得額の課税所得額の計算式

(収入金額ー収入を得るために支出した金額ー特別控除額50万円)×1/2

なおこの計算式にある収入を得るために支出した金額とは、これまで購入した外れ馬券の金額ではなく、あくまで払戻金を得るために支出した金額、つまり当たった馬券を買った際に使った金額となります。この計算式で算出された数字が50万円を越えていなければ、確定申告の必要はありません。

まとめ

今回はネットで馬券を購入することのメリットとデメリット、即PATの登録の仕方、連携できるおすすめアプリ、スマホで馬券を購入する際の注意点を解説していきました。アプリを使ったネット購入はとても便利で、多くの競馬ファンが利用しているサービスです。一度ネット購入を経験すると、その手軽さに驚いてしまうかもしれません。この記事で紹介したアプリは利用者が多く機能も優秀なものを紹介しましたが、ほかにも無料で使えるアプリがたくさんありますのでぜひ自分にあったアプリを探して気軽に使ってみてください。

この記事がより快適で楽しい競馬ライフにつながれば嬉しいです!

ジナケイバ公式ライン
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

好きなことで生きていく自由な人生を求め、7年間勤めた公務員を退職。フリーランスWEBライター兼フォトグラファーとして北海道で活動している。父親の影響で幼少期より競馬場へ足を運び、サラブレッドのかっこよさと可愛さに取り憑かれる。今では競馬場だけではなく、引退馬が繋養されている牧場にも毎年足を運ぶ。好きな馬はスペシャルウィークとブエナビスタ。馬券は三連複5頭BOXがメイン。

コメント

コメントする

目次