フェブラリーSの当たる予想を無料でGET LINE登録で買い目を受け取る

【2024年】競馬のおすすめブックメーカー9選|国内・海外競馬

競馬のおすすめブックメーカー9選|国内・海外競馬
ジナケイバ公式ライン

競馬についてネットで色々と調べていると、たまに「ブックメーカー」というワードを目にしたことはありませんか?また、ブックメーカーで競馬を買ってみたいけど難しそうだと自ら遠ざけている人はいませんか?この記事ではそんな人に向けておすすめのブックメーカーを紹介するだけでなく、ブックメーカーのメリットとデメリットや買い方を解説しています。

初めてブックメーカーに触れる人も、これからブックメーカーを始めてみたいという人にもきっと力になる記事になっているので、ぜひ参考にしてブックメーカーを始めるキッカケになれれば嬉しいです。

この記事をざっくり言うと…
  • おすすめの競馬ができるブックメーカーが分かる!
  • ブックメーカーで競馬をやることのメリットとデメリットが分かる!
  • ブックメーカーで競馬で勝つための攻略法とコツ分かる!

▼今週の予想・追い切り記事はこちら
関連チューリップ賞予想
関連チューリップ賞追い切りタイムと評価
関連オーシャンS予想
関連オーシャンS追い切りタイムと評価
関連ディープ記念予想
関連ディープ記念追い切りタイムと評価

目次

おすすめ競馬ブックメーカーを一挙紹介!

おすすめ競馬ブックメーカーを一挙紹介!

さっそくおすすめのブックメーカーを紹介していきます。ブックメーカーによって様々な特徴があるので自分に合ったブックメーカーを選ぶ参考にしてみてください。また、今回紹介するブックメーカーはすべて日本語に対応しているだけでなく、競馬以外のスポーツにも賭けることができるので、サッカーや野球その他のスポーツベットも併せて楽しみたい人も必見です。

Sportsbet.io

画像:公式HPより

Sportsbet.ioはオランダ政府公認の営業許可ライセンスに基づいて運営されているブックメーカーで、ユーザー登録も匿名での登録が可能なことから世界的に人気の高いブックメーカーです。特徴としては日本円はもちろん、仮想通貨を使用してのベットも可能で、ビットコインやイーサリアムなど手元にある仮想通貨をそのまま使用することができ、仮想通貨を使用したブックメーカーの最大手のサイトです。ここ最近日本人ユーザーが増えていて、X(旧Twitter)でも盛り上がりを見せています。

日本競馬
海外競馬

入出金方法
銀行振込
クレジットカード
仮想通貨
ペイズなどのオンライン決済

特徴
登録が圧倒的に簡単
地方競馬も海外競馬もOK
業界最速レベルの出金手続き
フリーベット配布などの還元イベントが多い

遊雅堂

画像:公式HPより

最近日本でもテレビCMをよくみるオンラインカジノ最大手ベラジョンの姉妹サイトにあたる遊雅堂。2021年にスポーツベット業界に参入した比較的新しいサイトではありますが、和風テイストなサイトの雰囲気からもわかるように、日本人へのサポートも手厚く、日本人へのサポート体制は業界ナンバーワンと言われています。注意点としては日本で開催される競馬については一部ベットに対応していないレースがあるため、事前のチェックが必要です。

日本競馬
海外競馬

入出金方法
銀行振込
クレジットカード
仮想通貨
ペイズなどのオンライン決済
特徴運営はベラジョン系列で安心できる
100人近くの日本人スタッフがサポートしてくれる
海外の小規模レースにも対応
日本競馬には一部対応していない

bet winner

画像:公式HPより

2018年からサービスを開始したbet winner。現在では世界中で40万人をこえるユーザー登録しており、スポーツベットの種類が他のサイトよりも多く1000種類、オンラインカジノの種類は4000種類を超えると言われています。突筆すべき特徴は毎週木曜日に入金することで最大100EURのボーナスを受け取ることができ、お得にベットを楽しむことができます。このこともユーザーを増やし続けている理由と言えそうです。

日本競馬
海外競馬

入出金方法
クレジットカード
仮想通貨
ペイズなどのオンライン決済

特徴
圧倒的な種類のスポーツベット・カジノ
ライブストリーミングが無料で視聴可能
海外宝くじも購入可能

カジ旅

画像:公式HPより

カジ旅は他のブックメーカーのサイトとは一味違う、業界では珍しいRPG形式のサービスでベットをするたびにゲームが進んでいき、ボスを倒すとボーナスやフリーベットが獲得できるといった別の楽しみ方を提供しています。2020年からスポーツベットを導入し、競馬のベットについても力を入れていて競馬だけの特設ページが設けらているだけでなく、海外の地方競馬までも楽しむことができます。

日本競馬
海外競馬

入出金方法
クレジットカード
銀行振込
仮想通貨
ペイズなどのオンライン決済
特徴カジノ×RPGという唯一無二のブックメーカー
ライブストリーミングも対応

casino.me

画像:公式HPより

先ほど紹介したカジ旅と姉妹会社が運営するcasino.me。その名前のとおり元々はオンラインカジノを取り扱ったサイトでしたが2022年にスポーツベットサービスの提供を開始し、2023年からはJRA・地方競馬・海外競馬をベットすることができるようになりました。使用通貨はドル通貨となり少し使いづらさを感じるかもしれませんが、日本円で入金してもドルに変換されて入金されるので心配なく使用できます。買っても負けてもベットした金額の一定額がキャッシュバックされるのは嬉しいポイントです。

日本競馬
海外競馬

入出金方法
銀行振込
クレジットカード
仮想通貨
ペイズなどのオンライン決済
特徴すべてのベットにキャッシュバックがある
麻雀も楽しめる

ウイリアムヒル・スポーツ

画像:公式HPより

スポーツベッティング発祥の地イギリスで1934年の設立された老舗ブックメーカー。その歴史と実績から、世界三大ブックメーカーとして知られています。プロスポーツ業界への積極的なスポンサー活動もしており、これまでテニスの全豪オープンやNBA、サッカークラブチームのチェルシーやトッテナムにも協賛した実績があります。入金方法が主にクレジットカードとなっていて、運営方針から今後も仮想通貨の取り扱いの予定はないとのこと。またサイトの動作が重いと言った声も見受けられますが、老舗ブランドの信頼性はとても高いものがあります。

日本競馬
海外競馬

入出金方法
クレジットカード
ペイズなどのオンライン決済
特徴老舗ブランドで信頼度が高い
ベット方法が豊富
サッカー分野に強い

1xbet

画像:公式HPより

2007年、ヨーロッパで運営を開始した1xbet。ヨーロッパ地域で最も人気があるブックメーカーとして知られていていくつかの地域では実店舗もあるほどです。日本でもサービスが開始された当初はサポート対応に良い評判を聞きませんでしたが2020年から日本人をサポートする部署が新設されたことから今では安心して利用することができます。ベットの仕方は他のブックメーカーでは見られないような面白いベット方法も用意されていて、ブックメーカーに慣れてきた中級者上級者でも楽しめるよう工夫されています。

日本競馬
海外競馬

入出金方法
銀行振込
仮想通貨
ペイズなどのオンライン決済
特徴ベットの仕方が豊富
日本人スタッフの対応
中・上級者向けサイト

betway

画像:公式HPより

イギリスで2006年にサービスを開始した大手ブックメーカーブランド。世界各国へサービスの提供を続け、世界的に知名度が高く今では世界中に数百万人のプレイヤーに利用されています。ここ最近では日本人プロサッカー選手が活躍するブライトンやアーセナルなどにも協賛をしているため、日本人ユーザーが増えてきているのも特徴的です。サッカーベットがとても豊富なbetwayですが、競馬分野にも強くJRA・地方競馬・海外競馬を平場レースまでも取り扱っています。

日本競馬
海外競馬

入出金方法
クレジットカード
銀行振込
ペイズなどのオンライン決済
特徴安心の大手老舗ブックメーカー
サッカー分野に強い

bet365

画像:公式HPより

こちらもイギリスに拠点を置くブックメーカー。業界トップレベルの機能性と高いオッズを持っているものの、入出金方法が少ないことや、競馬においてはイギリスとアイルランド競馬のみの対応となっているため注意が必要です。ただ、「○着までに入る」と言ったカバーベットの汎用性が高く負けにくいベット方法も用意されているため初心者の方でも楽しむことができそうです。

日本競馬×
海外競馬
入出金方法クレジットカード
ペイズなどのオンライン決済
特徴業界トップレベルの機能性とオッズ
入出金方法が少ない
日本競馬には対応していない

ブックメーカーとは?JRAで買う競馬との違いも解説!

ブックメーカーとは?JRAで買う競馬との違いも解説!

記事の冒頭でおすすめのブックメーカーを紹介しましたが、そもそもブックメーカー自体を知らない人もいるかと思います。この章ではブックメーカーについての概要と、JRAで購入する競馬との違いを解説していきます。

そもそもブックメーカーとは?

そもそもブックメーカーとは?

ブックメーカーはイギリス発祥のスポーツベッティング(賭け)を提供する団体・サービスのことで、その歴史は1790年まで遡ります。その当時すでに貴族の間で親しまれていた競馬でオッズをつけ始めたことがブックメーカーの起源とされています。当初は貴族の楽しみである競馬の歴史にそぐわないという理由から抵抗こそあったものの、徐々に参加者を増やしていき、1960年にはイギリス政府公認のギャンブルとして合法化されました。現在世界各国で運営されているブックメーカーは拠点をおく国からのライセンス許可を受けて運営しています。

競馬以外でもサッカーや野球、バスケットボールなどのメジャーなスポーツはもちろん大相撲まで世界のあらゆるスポーツが賭けの対象となっています。最近ではE・スポーツや政治までにも広がりを見せています。このことから日本でも日本語に対応しているプラットフォームも増えてきているだけでなくカスタマーサポートも充実しているのでこれからブックメーカーを楽しみたい人でも安心して始めることができそうです。

競馬におけるブックメーカーは「公認馬券取扱業者」と言われています。

ブックメーカーとJRAで買う競馬との大きな違いは2つ

ブックメーカーとJRAで買う競馬との大きな違いは2つ

ブックメーカーでもJRAでも競馬を楽しむことができますが、実は大きな違いが2つあります。主に下の2つが挙げられます。

ブックメーカーとJRAの違いはこちら

  • 運営・主催者の違い
  • 的中した払戻金の分配方法の違い

運営・主催者の違い

大きな違いの1つとして、JRAは主催がオッズを作り馬券を発売しているのに対し、ブックメーカーは主催とは別に組織された私設団体が独自にオッズの作成と投票券を発売しています。このように運営・主催が違うことから、たとえ同じレースであっても、JRAとブックメーカーではオッズが異なる場合がほとんどです。

的中した払戻金の分配方法の違い

払戻金の分配方法については、2つの方法があります。JRAが取り入れているバリミチュエル方式は運営側が全体の賭け金額から一定額を差し引いた後の金額を的中者に分配する方法で、ブックメーカーが取り入れているブックメーキング方式はブックメーカー独自にあらかじめ決められたオッズに応じて金額を分配する方法です。ブックメーキング方式はあらかじめ決められたオッズを利用して行うため、ブックメーカー側が損失を被る可能性もありますが、逆を返せばユーザー側にとっては有利な分配方法とも言えます。

競馬をブックメーカーで買うことのメリットとデメリット

競馬をブックメーカーで買うことのメリットとデメリット

続いて競馬をブックメーカーで買うことのメリットとデメリットを解説します。主なメリットとデメリットは下のとおりです。

メリットデメリット
世界中の競馬の馬券を買える
ブックメーカー特有の馬券種を楽しめる
ユーザーへの還元率が高い
トリガミをすることがない
プラットフォームに登録が必須
買える馬券種が少ない
出金に手間がかかる

競馬をブックメーカーで買うメリット

競馬をブックメーカーで買うメリット

まずが競馬をブックメーカーで買うことのメリットを解説します。

世界中の競馬の馬券を買える

ブックメーカーではJRA主催の競馬はもちろん、日本各地で行われる地方競馬だけでなく海外で開催される競馬にも賭けることができます。今では凱旋門賞やドバイワールドカップなど、海外の大きなレースにおいてJRAでも馬券を発売していますが、馬券を買えるのは日本馬が出走するからという訳ではありません。日本馬が出走している海外競馬でもレースによってはJRAで馬券を買うことができないレースも多くあります。その点ブックメーカーではJRAで販売されていないレースの馬券も購入できるのが嬉しいポイントです。

ブックメーカー特有の馬券種を楽しめる

ブックメーカーで購入できる馬券種は利用するプラットフォームによって違いますが、単勝や複勝、馬単など馴染み深い買い方のほか、ブックメーカーならではの馬券種が存在します。JRAで購入する馬券種に飽きてしまった人や、いろんな賭け方を楽しみたい人はぜひブックメーカーを利用すればさらに競馬を楽しむことができそうです。下の表ではブックメーカーで買える馬券種をまとめました。

ブックメーカーで購入できる馬券種内容
Win単勝
Place複勝
Each Way単複馬券(応援馬券)
Quinella馬連
Exacta・Forecast馬単
Trifecta/Tricast三連複/三連単
First 4四連単
Cover Bet1着を的中させる。2・3着の場合は元返し。
Match Bet特定の2頭のうち先着する馬を選ぶ。
Not to Win1着にならない馬を選ぶ。

利用するブックメーカーによっては買えない馬券種もあるので、事前に確認しましょう!

ユーザーへの還元率が高い

還元率とは全購入金額に対し運営者の取り分を除いた、的中投票券購入者に払い戻される率のことです。この還元率が高いほど、ユーザー側にとって払戻金が多くなるということですが、JRAの還元率が60%弱に比べ、ブックメーカーの還元率は90%を超えています。その理由としてはJRAは運営費の他に売上金の一部を公共事業に充てなければならないのに対し、ブックメーカーは運営費だけを賄えばいいため、その分ユーザーに還元されるということが挙げられます。このことからブックメーカーはユーザーが得をしやすいギャンブルと言えます。

トリガミをすることがない

先ほどブックメーカーとJRAとの違いの部分で解説したとおり、ブックメーカーはあらかじめ決められたオッズに基づいて配当金が分配されます。つまり自分が馬券を購入してからレースが終わるまでオッズが変わることはなく、自分が誤った収支計算をしない限りトリガミをすることはありません。馬券を購入した時点で的中した際の配当金が約束されているのがブックメーカーで馬券を買うことのメリットの1つです。

トリガミについての記事はこちら

競馬をブックメーカーで買うデメリット

競馬をブックメーカーで買うデメリット

次に競馬をブックメーカーで買うデメリットを紹介します。

サイトに登録が必須

ブックメーカーは世界中にたくさんのサイトが存在し、馬券を購入するためにはユーザー登録が必要になります。サイトによってはすべて英語表記のサイトもあります。登録作業そのものは一般的なもので大変ではありませんが、英語表記のサイトを最初に見つけてしまうと、敷居が高く感じてしまうだけでなくJRAで馬券を購入する時は特に登録など必要ないので手間に感じてしまうかもしれません。

買える馬券種が少ない場合がある

先ほど紹介したとおりブックメーカー特有の馬券種もあり、利用するサイトによってはすべての馬券種を購入できるサイトもあれば、単勝と複勝しか購入できないようなサイトもあります。また三連複やワイド、枠連などの馬券種はブックメーカーでは取り扱っていないので、日頃からJRAや地方競馬でそれらの馬券種を購入している人にとっては物足りないかもしれません。

出金に手間がかかる

入金は銀行振込やクレジットカード、仮想通貨など様々な方法で入金ができますが、出金は基本的に入金した方法と同じ方法で出金されます。ただしクレジットカードを利用して入金した場合はペイズなどのオンライン決済サービスを利用しての出金となり、それらのサービスを利用するために新たにユーザー登録が必要となります

ブックメーカーだからこその競馬に勝てるコツと攻略法!

ブックメーカーだからこその競馬に勝てるコツと攻略法!

次にブックメーカーだからこその特徴を活かして、効率的に競馬に勝てるコツと攻略法を紹介します。

ブックメーカーでしか買えない馬券種を活かす

ブックメーカーでしか買えない馬券種を活かす

先ほど表を使って解説した、First 4・Cover Bet・Match Bet・Not to Winはブックメーカーでしか購入できない馬券種となっています。特に1着馬を当てるが2・3着でも元返しのCover Betや、1着にならない馬を当てるNot to Winは、大きな配当にはなりにくいものの負けることも少ない汎用性の高い馬券種のため、競馬初心者の人や大きな配当よりもまずは負けたくないという人にとってはぜひ積極的に取り入れて欲しい馬券種となっています。

ブックメーカーとJRA両方のオッズを比較する

ブックメーカーとJRA両方のオッズを比較する

たとえ同じレース、同じ馬、同じ馬券種でもブックメーカーのオッズとJRAのオッズは異なるため、お互いのオッズを見比べてどちらの配当が良いかを確認した上で購入することができます。すでに購入する買い目が決まっている場合、例えばJRAでは単勝10倍オッズでもブックメーカーでは12倍だった!なんてことがあれば間違いなくブックメーカーで購入した方がお得ですよね。オッズや的中した際の配当を見比べてお得な方で購入することで、全く同じ的中でも効率よく配当金を得ることができます

競馬予想サイトを利用して買い目を参考にする

競馬予想サイトを利用して買い目を参考にする

ブックメーカーで馬券を購入する場合もJRAで馬券を購入する場合も共通して言えることではありますが、競馬予想サイトを利用して買い目を参考にすることも競馬に勝つコツです。もちろんすべて自分自身の力で予想をしても楽しいですが、多くの競馬予想サイトは1人では集めきれない大量のデータや傾向、独自で得た情報から導き出された買い目を提供しているため、自分では気づかなかったポイントを押さえることもできます。提供された買い目をそのまま買ってもよし、自分の予想の参考にするのもよし。競馬予想サイトを有効に活用するのも競馬に勝つためのコツの1つと言えます。

オススメの競馬予想サイトはこちら

ブックメーカーでの競馬の買い方【実際に買ってみた】

ブックメーカーでの競馬の買い方【実際に買ってみた】

おすすめのブックメーカーの紹介からブックメーカーの概要、メリットとデメリット、ブックメーカーの攻略法について解説してきました。ここからは実際にブックメーカーを利用して馬券を買うまでの一連の流れを写真を交えながら解説していきます。今回利用するブックメーカーは近年日本人ユーザーが急増し日本国内でもっとも熱い「Sportsbet.io」で仮想通貨を使用して、2023年有馬記念を買ってみましたのでその手順を順番に解説していきます。

STEP
Sportsbet.ioで競馬のページを開く

Sportsbet.ioを開きトップページの①競走馬をタップ→②いつ開催のレースを購入するかタップ→③で任意の競馬場をタップ

STEP
買いたいレースのページへ移動して出走馬を確認する

④競馬場を選択したのち、任意のレース番号をタップ→競馬場名とレース番号、出走馬が表示されます。

STEP
買いたい馬にベットする

ベットの方法は左から単勝・2着以内・複勝の3種類のうち任意のオッズをタップ→⑤購入する馬と購入方式を確認してタップ→購入金額を入力し⑥で購入完了(グッドラック!)

STEP
購入した買い目を確認する

トップページ右上、赤枠で囲まれた部分をタップすると現在ベット中の買い目を確認することができます。あとはレースを楽しむだけ!

なお、今回予想は本サイトの有馬記念予想記事を参考に購入しました。有馬記念だけでなく、その他のレースでも毎週、過去の傾向やデータから実績十分の競馬ライターが独自の見解と買い目を記事にまとめていますので、気になる方はぜひご自身の競馬予想に役立ててください。

毎週更新の無料競馬予想記事はこちら

競馬のブックメーカーに関するよくある質問

競馬のブックメーカーに関するよくある質問
ブックメーカーで競馬を買うことは違法ですか?

違法ではありません。大多数のブックメーカーは拠点のある国から厳しい審査を受けライセンスを得て運営しているためブックメーカーを利用したからといって罪に問われることはありません。実際これまでブックメーカーを利用した日本人が罪に問われた例は一件もありません。

詳細情報は下記記事をご覧ください。

関連競馬のブックメーカーは違法?2024年最新情報!

ブックメーカーのオッズはJRAよりも配当が良いのは本当ですか?

本当です。ユーザーへの配当金の還元率がJRAが60%弱なのに対し、ブックメーカーの還元率は90%を超えているためその分ブックメーカーの方がユーザーへ多くの配当金を分配することができるため、一般的にブックメーカーの方が配当が良いとされています。

ブックメーカーで地方競馬の馬券も買えますか?

利用するブックメーカーによって買えるレースが異なります。登録・入金の前に今利用しようといるブックメーカーが地方競馬に対応しているか事前に確認しましょう。

まとめ

この記事ではおすすめのブックメーカーとあわせ、ブックメーカーの概要や利用することのメリットとデメリット、ブックメーカー特有の競馬に勝つコツや必勝法、実際にブックメーカーを利用しての馬券の買い方を解説しました。

日本ではまだまだブックメーカーで競馬を買う人は少ないですが、ユーザー数が増えているのは事実です。実は簡単に始められて簡単に馬券を買うことができてしまう、おまけにJRAよりもお得に配当金をもらえてしまうブックメーカー。今後認知度が増えると同時に、ユーザー数もさらに増えてくることが予想されます。ブックメーカーを始めてみようかな、という人にとってこの記事が参考になれれば幸いです。

それでは良い競馬ライフを!

ジナケイバ公式ライン
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

好きなことで生きていく自由な人生を求め、7年間勤めた公務員を退職。フリーランスWEBライター兼フォトグラファーとして北海道で活動している。父親の影響で幼少期より競馬場へ足を運び、サラブレッドのかっこよさと可愛さに取り憑かれる。今では競馬場だけではなく、引退馬が繋養されている牧場にも毎年足を運ぶ。好きな馬はスペシャルウィークとブエナビスタ。馬券は三連複5頭BOXがメイン。

コメント

コメントする

目次