姉妹サイト:仮想通貨メディア「JinaCoin」 JinaCoinはこちら

皐月賞2024予想|過去傾向・展開・激推し穴馬・買い目公開

皐月賞2024予想
ジナケイバ公式ライン
この記事をざっくり言うと…
  • 皐月賞2024をさまざまな角度(過去傾向、展開、調教)から徹底分析し予想
  • 競馬歴18年の筆者が、独自の視点でピックアップしたデータを大公開
  • 期待値が高い【激推し穴馬】、馬券外になりそうな【危険な人気馬】をこっそり教示
  • 当記事を見れば皐月賞2024の予想ファクターが完全網羅できる

こんにちは、ジナケイバのイノウエです。

今回は皐月賞2024を徹底分析し、予想します。

  • 皐月賞ってどんなレース?過去傾向は?
  • 好データ&割引データに該当した馬、追い切りが良かった馬、どんな展開になるかを教えて!
  • 激推し穴馬&危険な人気馬が知りたい!

そんな人は、ぜひこの記事読んでいただき、馬券検討の参考にしてください!

▼今週の予想・追い切り記事はこちら ※記事が公開され次第リンクを貼ります
関連平安ステークス追い切りタイムと評価
関連平安ステークス予想と買い目
関連オークス(優駿牝馬)追い切りタイムと評価
関連オークス(優駿牝馬)予想と買い目

\ 無料で当たる買い目がもらえる/

目次

皐月賞2024|概要

開催日時/場所2024/4/14(日)
3回中山8日 11R
レース名(グレード)皐月賞(GⅠ)
出走条件3歳オープン(国際)(牡・牝)
使用コース芝右2000m(Bコース)

まずは皐月賞2024がどんなレースなのか、以下の4つを紹介します。

  • コース解説
  • 出走馬
  • 過去のレース動画
  • 過去5年の3連単配当

中山競馬場芝2000mコース解説

中山競馬場芝2000mコース図

中山競馬場芝2000mで行われるレースは、4コーナー過ぎのホームストレッチ端から発走。中山競馬場芝コースのゴール前は高低差2.2mの急坂を設けていますが、2000mに出走する馬たちはスタート直後にも、この急坂を駆け上がることになります。スタートから1コーナーまでの距離は405mで、1コーナーから2コーナー手前まで上り勾配が続き、その後は4コーナーまで下り坂。最後の直線は310mで、ゴール前にもう1度、高低差2.2mの急坂に挑みます。中山の芝コースは内回り、外回りの2つが設定されており、芝2000mは内回りを使用。2、3コーナーのカーブは外回りと比べてタイトになっています。

上りあり、下りありの中距離コース。馬たちには相当なスタミナが求められますし、きついコーナーをうまく立ち回れる器用さも、勝利へのファクターとなります。

中山競馬場芝2000mが得意
ディープインパクト、ハーツクライ、ドゥラメンテ産駒

中山競馬場芝2000mが苦手
追い込み馬 

中山競馬場芝2000mの特徴や過去傾向、攻略方法の詳しい解説はこちら
関連中山競馬場芝2000mの特徴と傾向まとめ|攻略方法も一挙公開

出馬表

枠順馬名馬齢
脚質
斤量
騎手
1サンライズジパング牡3
【・先差・】
57.0
菅原明
2メイショウタバル牡3
【・・差・】
57.0
浜中
3エコロヴァルツ牡3
【逃先・追】
57.0
武豊
4シリウスコルト牡3
【・・差・】
57.0
三浦
5ミスタージーティー牡3
【・・・追】
57.0
藤岡佑
6アレグロブリランテ牡3
【・先・・】
57.0
横山和
7ルカランフィースト牡3
【・先・追】
57.0
松山
8ジャンタルマンタル牡3
【・先・・】
57.0
川田
9アーバンシック牡3
【・・・追】
57.0
横山武
10レガレイラ牝3
【・・差・】
55.0
北村宏
11ホウオウプロサンゲ牡3
【逃先・・】
57.0
菱田
12コスモキュランダ牡3
【・先・追】
57.0
モレイラ
13ジャスティンミラノ牡3
【・先・・】
57.0
戸崎
14シンエンペラー牡3
【・先差・】
57.0
坂井
15サンライズアース牡3
【逃・・・】
57.0
M.デムーロ
16ダノンデサイル牡3
【・先差追】
57.0
横山典
17ビザンチンドリーム牡3
【・・差追】
57.0
ムルザバエフ
18ウォーターリヒト牡3
【・先差追】
57.0

過去のレース結果(動画)

過去5年間の3連単配当

開催年3連単配当
2023年24,780円
2022年32,840円
2021年83,320円
2020年26,310円
2019年4,390円
日本ダービー攻略法
やはり皐月賞組か?!
そして無料情報で
48戦―28勝の収支+44万5850円!
ここ見ておいたらだいたい大丈夫なはず!
──────────────────AD
まずダービーデータご紹介
過去10年前走皐月賞組が8勝2着9回3着6回で23頭が好走。中でも当日3番人気以内馬は(6-8-3-6)複勝率73.9%。該当馬が2頭以上いる年は8年連続好走していますので、今年も皐月賞組の人気上位馬は信頼度高そうです!
──────────────────
そして最後はここの買い目へ
無料情報・集計
期間:24年03~05
投資:240,000円
的中:685,850円
収支:445,850円(集計スクショ
──────────────────
難解メインレースも・・
NHKマイルC  →12,700円
美浦ステークス  →17,500円
ロードカナロアC →30,500円
大阪城ステークス →67,850円
京都記念     →60,500円
──────────────────

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
―ダービー2024最終確認―
↑から無料登録し週末見ておきましょう

\ 無料で当たる買い目がもらえる/

想定オッズ上位馬5頭紹介

皐月賞2024の想定オッズ上位5頭が、どんな馬なのか解説します。ポジティブデータとネガティブデータを合わせてご紹介!

シンエンペラー【牡3・坂井】

通算成績2-2-0-0
Siyouni
母(母父)Starlet’s Sister(Galileo)

凱旋門賞馬ソットサスの全弟ということで、血統的にデビュー前から大きな注目を集めるシンエンペラー。近2走は勝利こそ逃しているものの、前目につけて確実に脚を使い堅実な走りを見せており、能力上位は明らか。当然ここでも中心視される存在です。

血統からも、開催が進み荒れてきた馬場はプラスに働きそう。矢作調教師の愛弟子、坂井騎手を背にGⅠタイトルを狙います。

ポジティブデータ
中山競馬場【0-2-0-0】

ネガティブデータ
近5年弥生賞組 【0ー2ー1ー17】

ジャンタルマンタル【牡3・川田】

通算成績3ー1ー0ー0
パレスマリス
母(母父)インディアマントゥアナ(Wilburn)

2歳マイルGⅠ朝日杯FSの勝ち馬であるジャンタルマンタル。その朝日杯FSは、ハイペースを中団に控えて脚を溜め、早めから仕掛けて勝ちにいく競馬。そのまま押し切るカタチでの勝利は、着差以上に強い内容でした。

その後、始動戦に皐月賞と相性の良い共同通信杯を選択。勝ち馬とは位置取りの差で、2着に敗れはしたものの、距離延長、初輸送などをクリアしたことを考えると収穫は大きかったと言えます。

血統的にはダート馬であることから、開催の進んだ荒れた馬場を苦にすることはなさそう。3戦続けての騎乗となる川田騎手とともに、GⅠ2勝目を狙います。

ポジティブデータ
右回り 【3ー0ー0ー0】

ネガティブデータ
高野調教師 皐月賞 【0ー0ー0ー2】

レガレイラ【牝3・未定】

通算成績2ー0ー1ー0
スワーヴリチャード
母(母父)ロカ(ハービンジャー)

前走GⅠホープフルSでは、スタートが決まらず位置を悪くしてしまい後方から。直線で外を回すと、ラスト抜群の末脚を発揮し、前にいた馬たちをゴボウ抜きにし、見事勝利。そして後日、目標を皐月賞に定めるとの発表があり、その能力の高さと牡馬勝りの勝負根性から、76年ぶりの牝馬の皐月賞勝利に期待が高まり、主役筆頭候補となりました。

しかし、騎乗を予定していたルメール騎手が落馬負傷により騎乗できないことで状況は一変。鞍上未定のまま、当週をむかえることとなってしまいました。デリケートなこの時期の牝馬であることに加え、スタートに不安がありテン乗りはプラスとは言えないでしょう。高い能力をどこまで発揮できるかがポイントとなりそうです。

ポジティブデータ
前走GⅠで上がり3F1位 【2ー0ー0ー1】

ネガティブデータ
前走馬体重450kg以下 【0ー0ー0ー21】

ジャスティンミラノ【牡3・戸崎】

通算成績2ー0ー0ー0
キズナ
母(母父)マーゴットディド(Exceed And Excel)

デビューが遅かったこともあり、新馬勝ちからキャリア2戦目で、いきなりの重賞挑戦となった前走GⅢ共同通信杯を、見事に勝利し権利を獲得。GⅠ馬ジャンタルマンタルに1馬身半差をつけたことから、一気にクラシックの主役候補へと躍り出ました。

その前走は、スローペースとみると早めに進出を開始し2番手につけると、残り200m過ぎで先頭に立ちそのまま押し切るとても強い内容。スタートが良く前につけられて、自分から動ける操縦性の高さは、今回の舞台でも大きな武器となるのは間違いありません。昨年の優勝馬ソールオリエンスと同じ、デビュー3戦目でのクラシック勝利を目指します。

ポジティブデータ
前走共同通信杯で1着 【3ー0ー2ー4】

ネガティブデータ
キズナ産駒 【0ー0ー0ー3】

メイショウタバル【牡3・浜中】

通算成績3ー0ー0ー2
ゴールドシップ
母(母父)メイショウツバクロ(フレンチデピュティ)

前走、GⅢ毎日杯で皐月賞の権利を獲得。その内容が圧巻でした。

雨の影響から重馬場での開催となった同レース。まずまずのスタートからハナを奪い先頭に立ち直線を向くと、バテるどころか二枚腰を使い、後続との差をグングン広げる。終わってみれば2着に6馬身差をつける圧勝で、重賞タイトルを手にしました。ゴールドシップ産駒らしく渋った馬場に強いようで、抜群のスタミナを持っているのは間違いなさそう。タフな馬場になるようなら、軽視できない存在となりそうです。

ポジティブデータ
過去10年前走重賞で1着 【7-7-6-32】

ネガティブデータ
前走逃げ 【0ー2ー0ー16】

過去10年間レース傾向・データ分析

ここからは、皐月賞過去10年の傾向と、重要データを紹介します。

枠順別

枠順着順複勝率
1枠3-0-0-1615.8
2枠1-1-2-1620.0
3枠0-1-0-195.0
4枠2-3-2-1335.0
5枠0-0-2-1810.0
6枠2-0-2-1620.0
7枠1-3-0-2314.8
8枠1-2-2-2218.5

4枠が優秀な複勝率となっているものの、両サイドの3枠、5枠の成績が悪いため、中枠有利とは言い難いですね。

全体で見ると、好走馬はまんべんなく出ているので、枠順による有利不利はないものと考えて良さそう。枠番よりも、各馬の並びを重要視するべきでしょう。

脚質別

脚質着順複勝率
逃げ0-1-1-1115.4
先行4-6-3-2633.3
差し5-2-5-5916.9
追込1-1-1-476.0

先行馬、差し馬の成績が非常に優秀なので、2番手から中団で折り合い、決め手のある馬を中心に考えるのがセオリーと言えそうです。

反対に、極端な競馬しかできない馬は、大幅な割引が必要となります。

人気別

人気着順複勝率
1番人気2-1-3-460.0
2番人気3-1-0-640.0
3番人気1-3-1-550.0
4番人気0-2-1-730.0
5番人気1-1-0-830.0

1~3番人気馬に大きな差はないため、上位人気馬は順番を気にしないほうが良さそうです。

前走レース別

レース名着順複勝率
共同通信杯5-0-3-1142.1
ホープフルS2-0-0-340.0
スプリングS1-1-2-3310.8
京成杯1-0-1-433.3
毎日杯1-0-0-614.2

共同通信杯組は、過去10年で5勝と絶好調。複勝率も優秀なので、該当馬は必ずチェックしておくべきでしょう。加えて、ホープフルSからの直行組も該当馬こそ少ないですが、好走が目立っており中心視するべきです

一方で、スプリングS組は近年不振が続いているようで、好走していたとしても冷静な判断が必要といえます。

前走共同通信杯またはホープフルS
エコロヴァルツ(共同通信杯5着)
ジャスティンミラノ(共同通信杯1着)
ジャンタルマンタル(共同通信杯2着)
レガレイラ(ホープフルS1着)

前走スプリングS
アレグロブリランテ(2着)
ウォーターリヒト(9着)
ルカランフィースト(3着)

東西別

東西着順複勝率
関東馬6-4-3-5319.7
関西馬4-6-7-9015.9

以前は関西馬が圧倒的な成績をあげていましたが、近年は関東馬もしっかりと好走しており、所属による大きな偏りはありません。

重要データ①:前走に注目

過去10年の3着以内馬30頭中28頭は、前走が重賞だった。一方、重賞以外だった馬は3着内率4.9%と苦戦している。前走がオープン特別や条件クラスだった馬は、割り引きが必要だ。

JRAデータ分析

前走重賞以外
サンライズアース(すみれS)
サンライズジパング(若駒S)
ジューンテイク(若葉S)
ホウオウプロサンゲ(若葉S)

重要データ②:近年はキャリア「5戦以上」の馬が不振

過去6年の3着以内馬18頭中17頭は、通算出走数が4戦以内だった。一方、5戦以上だった馬は3着内率2.6%と苦戦している。キャリアが比較的少ない馬を重視するべきだろう。

JRAデータ分析

キャリア5戦以上
ウォーターリヒト
コスモキュランダ
ジューンテイク
ホウオウプロサンゲ
メイショウタバル

重要データ③:前走を快勝していた馬が優勢

過去5年の3着以内馬15頭中12頭は、前走の着順が1着、かつ前走の2着馬とのタイム差が0.2秒以上だった。該当馬は3着内率も46.2%と優秀な水準に達している。近年の傾向を重くみるならば、前走が1着で2着馬に0.2秒以上のタイム差をつけていた馬は、上位に入る可能性が高いとみておきたい。

JRAデータ分析

前走の着順が1着、かつ前走の2着馬とのタイム差が0.2秒以上
コスモキュランダ
サンライズジパング
ジャスティンミラノ
メイショウタバル

【傾向データまとめ】複数該当馬

過去10年の好データに複数該当した馬および、割引データに複数該当した馬は以下のとおりです。

プラス要素2つ以上に該当ジャスティンミラノ
マイナス要素2つ以上に該当ジューンテイク
ホウオウプロサンゲ
ウォーターリヒト

プラス要素が多いほど過去の好走馬と類似しており、同レースへの適性が高いと言えそう

一方、マイナス要素が多いほど同レースへの適性が低く、好走が難しくなる傾向にあります

【編集部イチオシ】ピックアップデータ

皐月賞過去10年の傾向から、ジナケイバ独自の視点でピックアップしたデータを紹介します。

前走共同通信杯またはスプリングS×前走上がり2位以内×前走3角位置2~5番手

皐月賞過去10年において、上記データに該当した馬の成績が非常に良かったので、該当する馬は要チェックです。

着度数勝率連対複勝単回複回
4ー0ー1ー166.766.783.3220128
ピックアップデータ該当馬
  • ジャスティンミラノ
  • ジャンタルマンタル
日本ダービー無料情報
ダービーはG1で4勝している
ここの無料情報が頼りです(^ ^)
昨年末からプラス収支継続中!
━━━━━━━━━━━━━━
G1・無料情報
◎NHKマイルC
馬連5,000円→7,200円
◎天皇賞春
馬連5,000円→8,560円
◎桜花賞
馬連5,000円→12,400円
◎大阪杯
馬連5,000円→38,600円
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
無料情報・集計
期間:2023.12~2024.05
投資額:309,600円
獲得額:604,110円
収支額:294,510円
回収率:195%
━━━━━━━━━━━━━━
ダービーもどう回収するか注目です。
→ダービー無料情報
↑からLINE友だち追加して買い目を毎週チェックしてください。


\ LINEで友だち追加するだけ!当たる買い目はこちら/

【編集部イチオシ】追い切り評価トップ3

追い切りを履歴、時計、映像、陣営コメントから総合的に判断し、高評価だった馬トップ3を発表します。

出走馬の追い切りタイムは下記記事でご確認ください
関連:【皐月賞2024】追い切りタイム・調教総まとめ

3位:ミスタージーティー

1週間前追い切り(4/3・水)
栗東 CW 良
6F 81.2-66.3-52.1-37.2-11.4

最終追い切り(4/10・水)
栗東 坂路 稍重
800m 53.3-38.8-24.9-12.3

中間はコースと坂路で速い時計が2本。中3週という間隔を考えれば十分過ぎる内容で、順調さがうかがえます。

坂路で行われた最終追い切りは、シンエンペラーとの豪華な併せ馬でした。前を行くシンエンペラーに、楽な手応えで並び、うながされると鋭く加速し先着しました。前走時に比べて動きが柔らかく、身体全体を使って力強く走れていました。明け3戦目となりますが、むしろ上積みを感じるほどで、心身ともに状態は良さそうです。

2位:レガレイラ

1週間前追い切り(4/3・水)
美浦 W 良
6F 81.3-66.0-50.8-36.5-10.9

最終追い切り(4/10・水)
美浦 W 稍重
6F 83.8-67.9-53.4-38.3-11.3

中間はコースと坂路で速い時計を出しており、順調に調教が積まれています。

映像のあった1週前と当週、どちらの追い切りも、力強さがありながら軽快なフットワークで、ほどよく気合いも乗っており、追えばいつでも弾けそうな雰囲気。時計面、動きともに抜群で、まさに非の打ち所がないといえる内容でした。

ここへ向けて順調のようすで、3ヶ月の休み明けの心配は必要はないでしょう。デリケートなこの時期の牝馬ということを忘れさせるくらい、万全の仕上がりとみてよさそうです。

1位:アーバンシック

1週間前追い切り(4/3・水)
美浦 W 良
6F 78.9-64.0-50.6-37.1-11.7

最終追い切り(4/10・水)
美浦 W 稍重
5F 68.8-53.1-38.3-11.3

中間は、コースと坂路でしっかりと負荷がかけられ、順調に調教をこなしています。

なんといっても圧巻は、一週前追い切りの時計。6F78.9-11.7は、なかなか出せる時計ではなく、能力の高さと状態の良さを表しています。最終追い切りの動きも素晴らしく、前向きさを全面に出しながらも、しっかりと抑えはきいています。ラスト促されると、待ってましたと言わんばかりに瞬時に反応。抜群の推進力で一気に加速し僚馬を抜き去りました。

過程、動き、時計全てが好印象で、横山武史騎手もコメントしていたように、成長も感じる追い切り。私の中で、文句なしの1位評価となりました。

展開予想

出走馬の脚質、枠順、騎手、馬場状態から展開を予想。詳細は以下のとおりです。

予想ペース:(ハイペースに近い)ミドルペース

位置馬番
逃げ②⑪
先行①③④⑤⑥⑦⑬⑭⑮
中団⑧⑨⑫⑯
後方⑩⑰⑱

展開のカギを握る逃げ候補は、メイショウタバルホウオウプロサンゲでしょうか。どちらも、他馬に比べて決め手は劣るので、ハナを奪い粘り込みを計りたいはず。最初のコーナーまでが約405mと比較的長いので、ハナ争いは激化しそう。内枠をゲットしたメイショウタバルが優勢と見ますが、ホウオウプロサンゲも簡単には引かないでしょう。そのためペースは上がり、縦長の展開になると考えます
ペースとしては昨年ほど速くないにしろ、前半1000m59秒台前半ほどのハイペースに近いミドルペースになると予想。ちなみに、アレグロブリランテシリウスコルトも、スタート次第ではハナ争いに加わるかもしれませんが、自在性のある馬たちなので、無理に主張はしないと思っています。

ハナ争いが激化すると仮定すると、いくら小回りの中山競馬場内回りコースとはいえ、前残りは厳しいのではないでしょうか。3コーナーを過ぎたあたりから、自分から動いて位置をとりにいける器用さと、持続的な末脚を使える差し馬に展開が向くと予想します。とはいえ、昨年のソールオリエンスのように、最後方から大外一気の競馬ではさすがに届かないでしょう。

日本ダービー攻略法
やはり皐月賞組か?!
そして無料情報で
48戦―28勝の収支+44万5850円!
ここ見ておいたらだいたい大丈夫なはず!
──────────────────AD
まずダービーデータご紹介
過去10年前走皐月賞組が8勝2着9回3着6回で23頭が好走。中でも当日3番人気以内馬は(6-8-3-6)複勝率73.9%。該当馬が2頭以上いる年は8年連続好走していますので、今年も皐月賞組の人気上位馬は信頼度高そうです!
──────────────────
そして最後はここの買い目へ
無料情報・集計
期間:24年03~05
投資:240,000円
的中:685,850円
収支:445,850円(集計スクショ
──────────────────
難解メインレースも・・
NHKマイルC  →12,700円
美浦ステークス  →17,500円
ロードカナロアC →30,500円
大阪城ステークス →67,850円
京都記念     →60,500円
──────────────────

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
―ダービー2024最終確認―
↑から無料登録し週末見ておきましょう

\ 無料で当たる買い目がもらえる/

【編集部イチオシ】激推し穴馬

これまで解説したさまざまなファクターから導き出した、期待値の高い『激推し穴馬』を紹介します。

激推し穴馬①:9アーバンシック(想定7番人気)

激推しポイント①:前走を高く評価

前走、今回と同じ中山2000mで行われた京成杯では、前残りの展開を後方から鋭い脚で追い上げ2着に好走。展開が向かない中での好走は、高く評価できます。

その前走は、前半1000m1:00.7のゆったりとした流れ。出負けし、位置を悪くしたアーバンシックは、後方からの競馬。前の馬も十分に脚が残っているので、並みの馬なら届かない展開でした。結果、前目で上手く立ち回ったダノンデサイルには届かなかったものの、展開が向かない中での惜しい2着は、勝ちに等しい内容だと思います

とはいえ、結果的に負けているので、人気は落ち着くでしょう。加えて今回、ペースが流れて差し馬に流れが向くと予想したので、前走よりもアーバンシックに展開が向きそう能力は上位人気馬に引けを取らないと思っているので、この人気なら積極的に狙っていきます。

激推しポイント②:調教が抜群

【追い切り評価】で1位としたように、調教での動きが抜群でした。

追い切り後、横山武史騎手や陣営がコメントしているように、課題だった精神面を含めて大幅な成長が見込める内容。3か月の休養を経て、以前より心身ともに進化したのは明らかで、一気の相手強化になりますが、互角に戦えるのではないでしょうか。

危険な人気馬

これまで解説したさまざまなファクターをもとに、想定オッズで上位人気とされている中で馬券外になってしまいそうな『危険な人気馬』を紹介します。

危険な人気馬①:2メイショウタバル(想定3番人気)

危険ポイント①:前走のインパクトで過剰人気に

前走、GⅢ毎日杯では、ノーブルロジャー、ベラジオボンドらを相手に、逃げて上がり最速の脚を使い、2着に6馬身の差をつける圧勝。血統的に適性が高いであろう重馬場ということもあってか、かなり派手な勝ち方でした。

ただ、その派手さが故に人気を集めやすく、オッズ妙味は薄くなりがち。メンバーレベルが一気にあがるここで、上位人気に推されるのは疑問を感じます

危険ポイント②:前走逃げた馬はデータ上買えない

皐月賞過去10年で、前走の脚質が『逃げ』だった馬の成績が悪く、該当するメイショウタバルにとっては大きな不安材料です。

皐月賞過去10年 前走脚質『逃げ』

着度数勝率複勝率単回複回
0ー2ー0ー160.011.1059

馬券になった2頭は2021年のタイトルホルダーと2018年のサンリヴァル。ともに、良馬場で行われた弥生賞を逃げ勝っての参戦でした。メイショウタバルの前走は、広いワンターンコースの阪神1800mで行われた毎日杯でしたし、重馬場で皆が極端に外を選ぶ特殊な条件での勝利は、過去の好走馬とは全く異なります。

前哨戦とは違い、タフな流れになりやすい皐月賞で、同じパフォーマンスを見せられるとは考えにくいですね。

予想印発表

当メディアはおかげさまで本当にたくさんの方に見て頂いております。皆様にとっても大事なG1レースですので、オッズ変動防止の意図もあり、このような形での予想印発表とさせて下さい。

◎:リホラボ!内『無料情報/国内版(日)』の【一頭目左の数字に3を足した馬番】

今年の皐月賞のメンバーは、対戦成績を見てもどの馬も甲乙つけがたく、オッズが示す通り実力は拮抗していると思います。そんな中、現状の『完成度』という点では、この馬がアタマひとつ抜けていると感じました。割引材料がほぼ無いことも本命にした理由です。

好データにも該当しているので、大丈夫でしょう。中山得意の鞍上の手綱さばきにも期待し、この馬と心中することに決めました。アタマで来いっっ!!

◯:10レガレイラ

前走を含むこれまでのレースぶりから、クラシック初戦のここでも能力上位は明らか。『決め手』という点において、このメンバーに入っても、一枚上だろうと思っています。ある程度流れて差しも十分に届くと予想したので、展開も向きそうです。

加えて【追い切り評価】で2位としたように、難しいこの時期の牝馬とは思えないくらい順調に調整されています。さすが木村哲也厩舎ですね。

もちろんルメール騎手が騎乗できないのは割引材料ではありますが、それでオッズが下がるようならむしろプラスではないかと。加えて、牝馬ということで斤量55.0㎏はズルさすら感じます

とはいえ、勝ち切るイメージは湧きにくかったですね。前走が展開に恵まれた点と、出遅れのリスクがあることを差し引くと軸にはしづらく、対抗評価としました。

▲:(穴馬)リホラボ!内『無料情報/国内版(日)』の【一頭目左の数字から1を引いた馬番】

これまでは気性的に難しいところがあり、後方からの競馬ばかりでしたが、精神的に成長した今なら、スタートが決まれば前につけても面白そう。いや、でもレガレイラをぴったりマークするところも見たいしな…いずれにせよ、ワクワクが止まりません。

完成度は本命、対抗の馬にはまだ及ばないと感じていますが、調教を見る限り、能力は十分通用すると思いますので、オッズ妙味を含めると高く評価できます。

思い切った競馬で楽しませて欲しいですね。

△:8ジャンタルマンタル

2走前の朝日杯FSでタイトな流れを経験し、うまく対応して勝利している点を高く評価しています。GⅠ馬ですし、能力は間違いなくここでも上位。素質だけで言えば十分勝ち負けのラインにいるでしょう。加えて【ピックアップデータ】に該当していることも強く推せる材料です。

ただ、やはり前走見せた折り合い面の課題を考慮すると、現状の適距離はマイルなのかなと思ってしまいます。無理矢理クラシック路線に乗せてきた感が否めず、ここまでの評価としました。

買い目公開 ※レース当日公開します

ワイド流し

軸馬 ◎
相手 〇▲△

馬連流し

軸馬 ◎
相手 〇▲△

皐月賞2024に関するよくある質問

皐月賞2024の芸能人(有名人)予想が知りたいです。

芸能人予想は下記記事群で紹介しています。

これもう見た?芸能人競馬予想一覧

皐月賞2024のオッズが知りたいです。

リアルタイムオッズはJRA公式サイトで確認できます。

皐月賞2024は何時発走ですか?

発走時間は15:40です。

皐月賞2024が買えるおすすめブックメーカーはありますか?

皐月賞の牝馬の勝ち馬が知りたいです

皐月賞の牝馬の勝ち馬は2例しかありません。1947年のトキツカゼと翌48年のヒデヒカリのみです。

皐月賞は何が勝つ?

競馬の格言で皐月賞は「最も速い馬が勝つ」と言われています。

皐月賞を3連覇したのは誰ですか?

過去に唯一、皐月賞を3連覇したのは「渡辺正人騎手」です。

皐月賞2024|予想まとめ

今回は、皐月賞2024を徹底分析し、予想しました。

藤岡康太騎手の訃報は、私を含め、競馬ファンのみなさんも非常にショックが大きかったことと思います。我々が熱い戦いに一喜一憂できるのは、競走馬を含めた関係者の方々が命懸けで戦っているからだと改めて認識させられました。心よりご冥福をお祈りいたします。

ジナケイバでは、競馬メディア運営者だからこそ出来る弔いはないかと考えた結果、みなさんの藤岡康太騎手の思い出をまとめた記事を作成したいと思っています。ご協力いただける方は、X(旧Twitter)の固定ポストにコメントいただければ幸いです。

さあ、いよいよ皐月賞です。ついにクラシックが始まりました。やはりクラシックは面白い。関係者のイレ込み具合が違いますよね。一度しか挑戦できない舞台ですし、その歴史に我が子のような管理馬の名を刻みたいと思うのは、親として当然の感情です。その熱を感じるからこそ、我々ファンもワクワクしてしまいますよね。

ただ、当のお馬さんは、そんなこと知る由もないのでしょうが。「なんかオヤジたち、気合い入ってんなー」といったところでしょう。

今年の皐月賞は『本命不在の大混戦』『76年ぶりの牝馬の皐月賞馬誕生なるか』『世界の矢作厩舎、3頭出しで体制万全』の豪華3本立て。そんな話題性抜群で楽しみな一戦の予想に、この記事を役立ててもらえれば幸いです。

それでは、みなさんに爆益あれ!

日本ダービー攻略法
やはり皐月賞組か?!
そして無料情報で
48戦―28勝の収支+44万5850円!
ここ見ておいたらだいたい大丈夫なはず!
──────────────────AD
まずダービーデータご紹介
過去10年前走皐月賞組が8勝2着9回3着6回で23頭が好走。中でも当日3番人気以内馬は(6-8-3-6)複勝率73.9%。該当馬が2頭以上いる年は8年連続好走していますので、今年も皐月賞組の人気上位馬は信頼度高そうです!
──────────────────
そして最後はここの買い目へ
無料情報・集計
期間:24年03~05
投資:240,000円
的中:685,850円
収支:445,850円(集計スクショ
──────────────────
難解メインレースも・・
NHKマイルC  →12,700円
美浦ステークス  →17,500円
ロードカナロアC →30,500円
大阪城ステークス →67,850円
京都記念     →60,500円
──────────────────

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
―ダービー2024最終確認―
↑から無料登録し週末見ておきましょう

\ 無料で当たる買い目がもらえる/

ジナケイバ公式ライン
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

競馬歴17年
9歳の時ダビスタ3で競馬を知った
オルフェーヴルのような男に憧れている

コメント

コメントする

目次