フェブラリーSの当たる予想を無料でGET LINE登録で買い目を受け取る

チャンピオンズカップ2023予想|過去傾向・展開・激推し穴馬・買い目公開

チャンピオンズカップ2023予想
ジナケイバ公式ライン
この記事をざっくり言うと…
  • チャンピオンズカップ2023の予想を様々な角度(過去傾向・展開)から分析
  • 競馬歴17年の筆者が激推し穴馬と買い目を公開
  • 当記事を見ればチャンピオンズカップ2023の予想が網羅できる

こんにちは、ジナケイバのイノウエです。

今回はチャンピオンズカップ2023を徹底分析し、予想します。

  • チャンピオンズカップってどんなレース?過去傾向は?
  • 調子が良いのはどの馬?
  • 激走が期待できる穴馬が知りたい!

そんな人は、ぜひこの記事読んでいただき、馬券検討の参考にしてください!

先週、京阪杯【追い切り評価】3位のトウシンマカオが1着!

▼今週の予想・追い切り記事はこちら
関連チューリップ賞予想
関連チューリップ賞追い切りタイムと評価
関連オーシャンS予想
関連オーシャンS追い切りタイムと評価
関連ディープ記念予想
関連ディープ記念追い切りタイムと評価

\ 当たる買い目がもらえる/

朝日杯FSの無料買い目 厳選5選(今すぐ受け取る)

競馬を予想する際、情報量は多い方が良い!過去傾向や追い切り、馬の状態、馬場状態はもちろん、買い目もできる限り多くの情報を得ましょう。そこで今回は的中率が高く無料で買い目を受け取れるおすすめ予想を厳選して5つご紹介。無料なので全ての厳選買い目を受け取ることをおすすめします。

横綱ダービー
  • 毎週厳選した無料予想を提供
  • 競馬知識不要・気軽に稼げる
  • コンシェルジュが安心サポート
EXTRA
  • 安心安全の無料買い目情報提供
  • 30日間安心全額補償
  • 無料プランから高配当プランまで4プランから選べる
HORIZON
  • 毎週無料で買い目提供
  • 安心の30日間保証
  • 「投資」に値する本物情報のみ提供
OYAYUBI競馬
  • 毎週予想を提供
  • 専属スタッフが完全サポート
  • 60日間安心保証
ウマニキ
  • 毎週無料で買い目提供
  • 日本最高クラスの馬券師が情報提供
  • 「ギャンブル競馬」から「投資競馬」へ
目次

チャンピオンズカップ2023|概要

2023/12/3(日) 4回中京2日 11R 

チャンピオンズカップ(GⅠ) 3歳上オープン(国際)(定量)

ダート1800m

まずはチャンピオンズカップ2023はどんなレースなのか、以下の3つを紹介します。

  • コース解説
  • 出走馬
  • 過去のレース動画

中京競馬場ダート1800mコース解説

中京競馬場ダート1800mコース図

スタート地点は、スタンド前直線の真ん中付近。登り坂の途中からスタートすることに加え、1コーナーまでの距離が約300mとやや短いため、外枠に入った先行馬は位置を取るのが難しくなる傾向にあります。

1~2コーナーはほぼ平坦で、向こう正面は緩やかな上り坂。残り980m地点から3~4コーナーにかけて下り坂になっており、コーナーはスパイラルカーブが採用されています。

スパイラルカーブとは
スパイラルカーブが採用されている競馬場は、3~4コーナーのカーブが特殊な形状になっていて、入口となる3コーナーが大回りなのに対し、出口となる4コーナーは小回りになっています。コンパクトなローカル競馬場に多く採用されていて、狙いはスピードを落とさずに3コーナーを回った馬群を4コーナーでばらけさせること。

最後の直線は約410mと長く、ゴールから380m地点から220m地点にかけて高低差1.8mと傾斜のキツい坂が待ち受けています。その勾配は1.14%と、JRAの競馬場では中山競馬場に次ぐキツさ。坂を上りきると、ゴールまで220mは平坦となっています。

枠順フラット(8枠は割引)/逃げ有利

中京競馬場ダート1800mの特徴や過去傾向、攻略方法の詳しい解説はこちら
関連:中京競馬場ダート1800mの特徴と傾向まとめ|攻略方法も一挙公開

出馬表

枠順馬名馬齢・脚質
斤量
騎手
1メイクアリープ牡4【逃先・・】
58.0
2メイショウハリオ牡6【・・差・】
58.0
浜中
3ジオグリフ牡4【・先差・】
58.0
ビュイック
4テーオーケインズ牡6【・先・・】
58.0
松山
5ドゥラエレーデ牡3【逃先・・】
57.0
ムルザバエフ
6グロリアムンディ牡5【・先・追】
58.0
ルメール
7ウィルソンテソーロ牡4【・先・・】
58.0
8アーテルアストレア牝4【・・差追】
56.0
横山武
9クラウンプライド牡4【・先・・】
58.0
川田
10ノットゥルノ牡4【・先差・】
58.0
松若
11ハギノアレグリアス牡6【・・差・】
58.0
岩田望
12セラフィックコール牡3【・先・・】
57.0
M.デムーロ
13ケイアイシェルビー牡5【・先・・】
58.0
藤懸
14アイコンテーラー牝5【・先差・】
56.0
モレイラ
15レモンポップ牡5【・先・・】
58.0
坂井

過去のレース結果(動画)

チューリップ賞は・・
ここの無料情報に注目
先日はクイーンCを2年連続的中!
桜花賞前哨戦を勝ちたいなら・・・
ここの無料買い目を押さえましょう。
━━━━━━━━━━━━PR
無料情報:三連複
◎クイーンC2024年
三連複18.0倍×500円
【払戻額】9,000円【回収率】180%
◎クイーンC2023年
三連複33.0倍×500円
【払戻額】16,500円【回収率】330%
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
6人気以下の馬を上手く入れ込むイメージ!
昨年7-6-2人気決着だったチューリップ賞もココに注目です。
→無料情報を確認
↑レース前夜確認して京都記念もここの無料情報を頼ってください(^_-)


\ 当たる買い目がもらえる/

チャンピオンズカップ2023|過去10年間レース傾向・データ分析

ここからは、チャンピオンズカップ過去10年の傾向と、重要データを紹介します。

ジャパンカップダートのレース名で阪神・ダート1800メートルを舞台に行われた2013年を含む過去10年のレース結果

枠順別

枠順着順複勝率
1枠0-2-2-1422.2
2枠2-2-2-1430.0
3枠3-0-2-1525.0
4枠1-1-0-1810.0
5枠2-1-1-1620.0
6枠2-1-2-1525.0
7枠0-3-1-1620.0
8枠0-0-0-190.0

8枠は過去10年で馬券内がゼロ。大幅な割引が必要となります。全体で見ると、内枠有利のイメージが強い同コースですが、8枠以外は大差はなく、フラットに考えて良いでしょう。枠順の傾向については【重要データ②】でも解説してます。

脚質別

脚質着順複勝率
逃げ0-0-3-925.0
先行4-4-5-2435.1
差し4-3-1-4914.0
追込2-3-1-4511.8

複勝率が最も優秀な先行馬を、馬券の中心として考えるのがベターでしょう。一方で、最後の直線が長く、キツイ坂が待ち受けているせいか、逃げ馬は来ても3着まで。軸に据えるのは危険かもしれません

人気別

人気着順複勝率
1番人気2-3-1-460.0
2番人気2-0-0-820.0
3番人気2-3-3-280.0
4番人気1-1-0-820.0
5番人気0-0-1-910.0

1番人気もそこそこだが、特筆すべきは3番人気の複勝率の高さ。当日3番人気に支持されそうな馬は、チェックしておいた方が良さそうです。一方で、4.5番人気は人気ほど好走できていない印象なので、それ以下の人気の馬とフラットに考えるべきでしょう。

過去5年間の3連単配当

開催年3連単配当
2022年81,360円
2021年52,660円
2020年206,940円
2019年8,980円
2018年27,310円

2022年のテーオーケインズ、2020年のクリソベリルなど、単勝1倍台と圧倒的に支持を集めた馬が馬券外に敗れることもあり、やや波乱含みの決着が多い。高配当が生まれることもしばしばあるレースです

前走レース

レース名着順複勝率
JBCクラシック4-4-3-3126.2
南部杯2-2-1-645.5
武蔵野S1-2-0-2411.1
JBCレディース1-0-0-233.3
日本TV盃1-0-0-233.3

JBCクラシック組が中心となるものの、注目すべきは前走マイルChS南部杯組の複勝率の高さでしょう。加えて、勝ち馬こそ少ないものの、前走みやこS組が穴をあける傾向にあることも覚えておいて損はありません。近年では、昨年6番人気で3着のハピや、2021年14番人気で3着のアナザートゥルースなどが、低評価を覆す激走を見せています。

東西別

東西着順複勝率
関東馬2-1-2-2020.0
関西馬8-9-8-10219.7

出走数から関西馬が中心となるものの、複勝率で見ると所属トレセンに大きな偏りはありません。

重要データ①:前走での単勝人気がポイント

過去10年の3着以内馬延べ30頭中29頭は、前走が国内、かつ単勝人気が5番人気以内だった。一方、同6番人気以下だった馬は3着内率2.4%と苦戦している。直近のレースを比較する際は、単勝人気もチェックしておくべきだろう。

JRAデータ分析

前走、国内のレースで6番人気以下
・ケイアイシェルビー
・メイクアリープ

重要データ②:極端な外枠に入った馬は過信禁物

過去10年の3着以内馬延べ30頭は、いずれも馬番が1番から13番だった。一方、14番から16番だった馬は全て4着以下に敗れている。2020年に単勝オッズ1.4倍の支持を集めたクリソベリル(15番)が4着に敗れるなど、上位人気に応えられなかった馬も少なくないだけに、今年も外枠に入った馬には注意したい。

JRAデータ分析

馬番⑭~⑯
・アイコンテーラー
・レモンポップ

重要データ③:前走での位置取りが明暗を分けそう

過去10年の3着以内馬延べ30頭中27頭は、前走が国内、かつ4コーナー通過順が7番手以内だった。一方、同8番手以下だった馬は3着内率6.0%と苦戦している。前走で中団や後方からレースを進めていた馬は、扱いに注意した方がよさそうだ。

JRAデータ分析

前走が国内、かつ4コーナー通過順が8番手以下
・セラフィックコール

チューリップ賞は・・
ここの無料情報に注目
先日はクイーンCを2年連続的中!
桜花賞前哨戦を勝ちたいなら・・・
ここの無料買い目を押さえましょう。
━━━━━━━━━━━━PR
無料情報:三連複
◎クイーンC2024年
三連複18.0倍×500円
【払戻額】9,000円【回収率】180%
◎クイーンC2023年
三連複33.0倍×500円
【払戻額】16,500円【回収率】330%
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
6人気以下の馬を上手く入れ込むイメージ!
昨年7-6-2人気決着だったチューリップ賞もココに注目です。
→無料情報を確認
↑レース前夜確認して京都記念もここの無料情報を頼ってください(^_-)


\ 当たる買い目がもらえる/

チャンピオンズカップ2023|追い切り評価トップ3

出走馬の追い切りタイムは下記記事でご確認ください
関連:【チャンピオンズカップ2023】追い切りタイム・調教総まとめ

3位:テーオーケインズ

1週前追い切り(11/22・水)
栗東 CW 良(松山騎手)
6F 82.2-66.4-51.4-36.3-11.5(強め)

最終追い切り(11/29・水)
栗東 坂路 良(松山騎手)
800m 53.1-38.6-24.8-12.3(馬なり)

状態面が一息で4着だった昨年との比較で、追われてからの反応が今年の方が格段に良いのが好印象。一週前で松山騎手が騎乗し強めに追って負荷をかけ、馬もそれに応えてしっかり動けていたので、最終はサラッと調整程度の追い切りでした。昨年のこの時期に比べて活気があり、6歳馬で大きな上積みには期待できないものの、調教の動きを見る限り、大きな衰えは感じませんでした。高いレベルで安定しており、得意のコースで十分に力を出せる状態にあると見ます。

2位:クラウンプライド

1週前追い切り(11/22・水)
栗東 CW 良(小崎騎手)
6F 78.4-64.0-50.8-37.6-12.4(終い一杯)

最終追い切り(11/29・水)
栗東 坂路 良(助手)
800m 51.0-37.4-24.5-12.5(終い一杯)

一週前はCW、最終は栗東坂路でともに猛時計をマーク。やり過ぎかと思われがちですが、これは試行錯誤の末、前向きさを抑えない方が良いという陣営が出した答えなので、急仕上げで無理矢理間に合わせたとかではありません。前半は馬の行く気に任せて、ラストバテてきたところで鞍上がしっかりと促し、速い時計で最後まで走り抜きました。いつもの行きっぷりの良いクラウンプライドで、状態は非常に良さそう陣営の勝負度合いも高そうで、楽しみな一頭です。

1位:レモンポップ

1週前追い切り(11/23・木)
美浦 南W 重(坂井騎手)
7F 96.6-67.3-52.2-37.9-11.7(馬なり)

最終追い切り(11/30・木)
美浦 南W 良(助手)
6F 81.6-66.5-51.8-36.9-11.4(馬なり)

2週前、1週前と、初めての1800mを見据えての7F追い。いずれも前に馬を置き、追走するかたちで直線を向き、終いを強めに追って反応を確かめる稽古。結論から言うと、追われてからの反応が抜群に良く、6ヶ月半ぶりの前走を使って、大幅な上積みを感じる内容でした。加えて、いつも以上に柔らかなフットワークで、しっかりと我慢もできており、狙い通りの追い切りだったのではないでしょうか。

最終追い切りは、距離こそ6Fだったものの、それまでと同じような内容。最後までしっかりと追われて、ラスト1F11.4秒をマーク。内容、動き、活気など総合的に高く評価できる追い切りで、状態面だけで言えば、抜群に良いと言えそうです。

チャンピオンズカップ2023|展開予想

予想ペース:ミドルペース

位置馬番
逃げ
先行①③④⑥⑨⑩⑬⑭⑮
中団②⑦⑧⑪
後方

この枠順、並びならハナを切るのはドゥラエレーデでしょうか。この馬を除く先行馬の多くが外枠に入ったので、スタートさえ決めれば先頭に立ち、逃げの体勢に持ち込めそうです。これまで砂をかぶった経験が少ないですしね。ただ、テーオーケインズクラウンプライドなど、強力な先行馬たちが楽に逃げさせてくれるとは思えません。さらに、レモンポップケイアイシェルビー外枠に入ってしまった先行馬たちが、スタートから無理をしてでも位置を取りに来る可能性もあるので、ペースとしてはミドルペースと予想。特に前半はある程度速い時計で流れると考えます

そのような展開から有利と考えるのは、楽に位置を取れそうな内枠の先行馬や、中団内目でじっくりと脚を溜め、直線で持続的に脚を使える馬ではないでしょうか。反対に、逃げ馬や前半位置を取るのに脚を使わざるを得ない外枠の先行馬には厳しい展開となりそう。加えて、道中ずっと外を回されたり、直線を向いてもまだ後方にいるような馬は展開が向かず難しい競馬になると予想します。

チャンピオンズカップ2023|有力馬

レモンポップ【牡5・坂井】

通算成績9-3-0-1
Lemon Drop Kid
母(母父)Unreachble(Giant’s Causeway)

今年のフェブラリーSの覇者。そのフェブラリーSでは、スタート良く先行集団につけ、直線を向くと持ったまま楽に先頭へ。そこから追い出されるとさらに加速し、そのまま後続を寄せ付けず完勝。着差以上に強い内容でした。その後、ドバイへ挑戦するも10着に敗退。慣れない地で力を発揮できなかったか。帰国後は休養し、復帰戦となった前走南部杯では、なんと2着に2.0秒差をつける大差勝ち。坂井騎手が「つかまっていただけ」と言うように、異次元の強さを見せつけました。しかし今回は、初めての距離、初めてのコーナー4つなど未知な部分が多いのも事実。強敵が揃いましたが、能力だけなら十分に通用するでしょう。まわりがどうこうというより、自分との闘いになりそうです。

セラフィックコール【牡3・M.デムーロ】

通算成績5-0-0-0
ヘニーヒューズ
母(母父)シャンドランジュ(マンハッタンカフェ)

今年2月にデビューしたばかりの3歳牡馬。新馬戦から3勝クラスまで全て勝利しており、4戦無敗で迎えた初重賞となる前走みやこSでは、2着馬に3馬身差をつけ快勝し、連勝を5に伸ばしました。これまでのレースぶりから、まだスタートは苦手なようで、後方からの競馬になりがち。しかし、早めから位置をあげられる機動力と、最後までジワジワと加速する伸び脚が持ち味で、左回りのコーナー4つは3走前に経験済み。ミックファイア、デルマソトカゲなど強力なダート馬が揃う現3歳世代の大将格として、勢いそのままに古馬撃破なるか、注目です。

テーオーケインズ【牡6・松山】

通算成績10-3-4-7
シニスターミニスター
母(母父)マキシムカフェ(マンハッタンカフェ)

一昨年の同レースの勝ち馬で、2021年最優秀ダートホース。持ち味は、ある程度前につけて、キレる脚は無いが確実に持続的な脚を使ってしぶとく伸びる点。爆発力こそないものの、高いレベルで安定感の高さがあります。今回のメンバーでもトップクラスの実績だが、近走は勝ちきれない競馬が続いています。年内での引退を表明しており、ここがラストランとなる可能性もあると陣営が発表。国内では長らくコンビを組む松山騎手とともに、2022年JBCクラシック以来のGⅠ制覇を狙います。

券種は組み合わせ自由!
[無料情報]で・・・
阪急杯3頭的中
「先駆けチョイス」を見てください!
阪急杯も9人気の馬を入れてドンピシャでした。
━━━━━━━━━━━━PR
無料情報:阪急杯
着順1-16-2/1-3-9人気
仮にBOX購入なら…
ワイド10点→3,820円
三連複10点→7,140円
三連単60点→26,000円
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
9人気サンライズロナウド入れて抜け目なし!
見ているところがひと味違う無料情報に春競馬もお任せください。
→無料情報「先駆けチョイス」
3人いる予想家から好きな買い目を見てベタ乗り推奨です!


\ 勝ってる人は情報量と質が違う!当たる買い目はこちら/

チャンピオンズカップ2023|激推し穴馬

激推し穴馬①:2メイショウハリオ(想定8番人気)

激推しポイント①:前走の負けは度外視

前走JBCクラシックは、1番人気に支持されながら4着に敗退。陣営は、敗因を砂質が合わなかったと分析しています。というのも、レース当日の大井競馬場は砂を入れ替えたばかりでかなり重いダートでした。確かにレース映像を見ても、終始走りにくそうにしている感じで、本来のこの馬の走りには程遠いものでした。前走大きく負けているからといって、力負けと見るのは早計だと言えそうです

激推しポイント②:展開が向きそう

【展開予想】で述べたとおり、中団から持続的に脚を使える、まさに同馬のような馬に展開が向くと予想しました。イメージとして、回りや距離は違えど、2走前帝王賞の再現に期待します。

激推しポイント③:3走前かしわ記念を評価

以前まで、好走していたのは右回りが中心で、左回りではあまり結果が出ていなかった同馬。しかし今年5月に左回りの船橋競馬場で行われたGⅠかしわ記念を見事に勝利。道中は中団で脚を溜め、直線を向くとスムーズに右手前に替え、持ち味である持続的に伸びる脚を使い、差し切り勝ちを収めました。これまでのモタれる面はあまり見られず、まさに成長を感じる内容でした。この走りを見る限り、左回りが苦手なのは過去の話。今なら中京コースでも、十分力を出し切れるでしょう。

激推し穴馬②:1メイクアリープ(想定9番人気)

激推しポイント①:絶好枠に入った

キレる脚は無いものの、先行して早めから抜け出し長く脚を使える同馬にとって、道中ロスなく運べる1枠1番はまさに絶好枠と言えるでしょう。この馬の力を出し切れる枠に入り、どこまでやれるか楽しみです。

激推しポイント②:2走前の敗戦は度外視

2走前の太秦Sは、1番人気に支持されながら5着に敗れていますが、敗因は休み明けでこれまで見せたこともないくらいテンションが高くスタートから力みっぱなしだったこと。先頭に立ち少し落ち着くも、後続にピッタリとマークされ息の入らない展開も厳しかった。それでもラスト100mまではしぶとく粘っていましたが、最後は力尽き失速。ただ、ガス抜きの出来ていた次走、同じ条件でしっかりと好走していることからも、この敗戦は力負けではなく、これで評価を落とす必要はないでしょう。

チャンピオンズカップ2023|予想印発表

◎:2メイショウハリオ

チャンピオンズカップ2023の本命は、メイショウハリオにしました。理由は【激推し穴馬】でお話ししたとおりです。今回、私の中で軸に据えたい馬がいませんでした。そんな中、JpnⅠ3勝で実績は申し分なし、ここでも間違いなく力上位の同馬がこの人気なら、妙味たっぷりだと感じて積極的に狙いたくなりました。なかなか好走パターンが掴みにくい馬ですが、ハマればまだまだやれるところを見せて欲しいですね。

◯:9クラウンプライド

前走のコリアカップこそ、そこまで高く評価はしていませんが、昨年の同レースで1番強い競馬をしたのは、この馬だと思っています。小回りでコーナー4つ、坂を2回上らなければならないタフでトリッキーな同コースの適性が高いことは、大きなアドバンテージとなるでしょう。さらに、5枠9番もいいですね。いつものスタートなら、好位の内目を取れそうです。加えて【追い切り評価】で2位としたように状態も良さそうで、陣営の勝負度合いの高さも伝わってきます。本命にするか迷いましたが、今回はメイショウハリオに展開が向くと予想したので対抗まで。とはいえ、昨年の悔しさを晴らす勝利があってもおかしくないと思います。

▲:4テーオーケインズ

コース適性、枠、実績、どれを取ってもケチをつけるところがありません。【追い切り評価】で3位としたように、状態も明らかに前走以上でしょう。馬券内にくる確率は高いと思います。ただ、一昨年の同レースでの圧勝の再現があるかと言われると…あれほどのパフォーマンスは難しいんじゃないかという結論に至りました。最近はレースでズブいところが見られますし、今年限りの引退を発表していることからも、ピークを過ぎている可能性のほうが高いでしょう。それらを総合的に判断して3番手評価までとしましたが、引退前に強いテーオーケインズを見たい気持ちはあります。近走思うような走りが出来ていない同馬と、「ケインズはこんなもんじゃない」と悔しい思いをしているであろう松山騎手がウイナーズサークルに立っていたらグッときてしまいそうですね。ロマン枠では本命です。

☆:1メイクアリープ

理由は【激推し穴馬】をご覧ください。

チャンピオンズカップ2023|買い目公開

単勝

② 1,000円

馬連

②ー①④⑨

計3点 1,000円を配当が均等になるよう分配

三連複フォーメーション

1頭目 ②
2頭目 ①④⑨
3頭目 ①③④⑥⑨⑪⑫⑭⑮

計21点 3,000円を配当が均等になるよう分配

合計5,000円勝負!

チャンピオンズカップ2023|予想まとめ

今回は、チャンピオンズカップ2023を徹底的に分析し、予想しました。

いよいよ『めちゃめちゃ強いレモンポップ、中京1800mでもやれんのか?』論争の答えが出ます。坂井騎手も言っていますが、こればかりはやってみないと分かりません。私の予想は『大外枠なら、あっても3着まで』です。予想というか、ほぼ願望ですが。とはいえ、裏付けがないわけではありません。一つ目は『前走マイルでも距離不安をささやかれていたのに、タフな中京1800mは大チャレンジ過ぎるやろ』です。川田騎手も「京都など他の1800mと比べて、中京1800mはタフ」と言っていました。ということは2000mでもやれるくらいの距離適性が必要でしょう。適性でない距離でこのメンバー…簡単ではないでしょう。二つ目は、やはり枠ですね。このレースでピンク帽はかなり厳しいです。2020年は、当時今のレモンポップ並みに無双しており、単勝1.4倍と圧倒的に支持を集めたクリソベリルが、大外8枠15番に入って4着と馬券外に敗れています。それほど8枠は厳しいということでしょう。さらに並び的にも厳しく、すぐ内に先行馬がいるので、よほど抜群のスタートを決めないと、ロスなく運べる内目を取るのは難しい。外を回されると、どんどん位置を悪くしてかなりロスの多い競馬になってしまいます。さすがに他にも強い馬がいるなかでこれだけの不安要素があると、印を回すことはできませんでした。ただ、間違いなく本格化している今、条件さえ整えばこのメンバーでも圧勝してもおかしくない力は持っていると思います。いずれにせよ、レモンポップがここに挑戦してくれたおかげで、競馬トークがいつも以上に盛り上がったのは事実。陣営並びに関係者の方々の勇気ある挑戦に敬意を表します。あとは、私の予想通りになっていただければ幸いです。敬具。

最後までご覧いただきありがとうございます。この記事が、みなさんの馬券予想の参考になれば幸いです。

それでは、みなさんに爆益あれ!

チューリップ賞は・・
ここの無料情報に注目
先日はクイーンCを2年連続的中!
桜花賞前哨戦を勝ちたいなら・・・
ここの無料買い目を押さえましょう。
━━━━━━━━━━━━PR
無料情報:三連複
◎クイーンC2024年
三連複18.0倍×500円
【払戻額】9,000円【回収率】180%
◎クイーンC2023年
三連複33.0倍×500円
【払戻額】16,500円【回収率】330%
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
6人気以下の馬を上手く入れ込むイメージ!
昨年7-6-2人気決着だったチューリップ賞もココに注目です。
→無料情報を確認
↑レース前夜確認して京都記念もここの無料情報を頼ってください(^_-)


\ 当たる買い目がもらえる/

ジナケイバ公式ライン
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

競馬歴17年
9歳の時ダビスタ3で競馬を知った
オルフェーヴルのような男に憧れている

コメント

コメントする

目次