皐月賞の当たる予想を無料でGET メアド登録で買い目を受け取る

金鯱賞2024予想|過去傾向・展開・激推し穴馬・買い目公開

金鯱賞2024予想
ジナケイバ公式ライン
この記事をざっくり言うと…
  • 2024年金鯱賞の予想を様々な角度(過去傾向・展開)から分析
  • 各馬(騎手)の能力・適性・展開が向くかを考えて狙い馬を定める
  • 当記事を見れば金鯱賞の予想が網羅できる

▼今週の予想・追い切り記事はこちら
関連:アーリントンカップ追い切りタイムと評価
関連アーリントンカップ予想と買い目
関連皐月賞追い切りタイムと評価
関連皐月賞予想と買い目

お疲れ様です、ジナケイバのRinです。
今週は金鯱賞2024を徹底分析し、予想します。

  • 金鯱賞ってどんなレース?過去傾向は?
  • 調子が良いのはどの馬?
  • 激走が期待できる穴馬が知りたい!

そんな人は、ぜひこの記事を読んでいただき、馬券検討の参考にしてください!

3/2(土)チューリップ賞結果!

△スウィープフィート
5番人気1着!

◎スティールブルー→10着
◯ガルサブランカ→8着
▲タガノエルピーダ→4着
☆ラーンザロープス→11着

印上位馬がことごとく馬券外へとぶっ飛んで、唯一△スウィープフィートだけは勝ったものの、それほど高く評価出来ていた訳でもなく…
2着セキトバイースト、3着ハワイアンティアレのような穴馬に印を回せる日は来るのでしょうか。

関連チューリップ賞2024予想|過去傾向・展開・激推し穴馬・買い目公開

\ 当たる買い目がもらえる/

目次

金鯱賞2024|概要

2024/3/10(日) 中京2日 11R
金鯱賞(G2)
4歳上オープン(国際)(指)別定
芝左2000m(Aコース)

まずは金鯱賞2024はどんなレースなのか、以下の3つを紹介します。

  • コース解説
  • 出走馬
  • 過去のレース動画

中京競馬場芝2000mコース解説

ホームストレッチの中央やや左によった箇所、上り坂の途中からスタートします。1回目のゴール板を過ぎ、緩い上り坂の1〜2コーナーに差しかかります。コーナーを抜け、向こう正面に入ってからも上り坂が続き、残り約1080 m付近からようやく下り坂が始まります。下り坂で速度を上げながら、スパイラルカーブが採用されている3〜4コーナーへ突入。

最後の直線はAコース、Bコースともに412.5mと長く、ゴールまで残り340mから始まる高低差2mの急な上り坂が特徴です。この上り坂の勾配2.0%であり、中山競馬場に次ぐ急勾配の坂が設けられています。この急坂を登りきるとゴールまで残り240m。ほぼ平坦の240mを駆け抜けゴールです。

前半は登り坂でじわじわとレースが進み、後半はスパイラルカーブや急坂と、レース展開が前後半でガラッと変わり観ていて楽しいコースとも言えます。

内枠有利、逃げ・先行馬有利

中京競馬場芝2000mの特徴や過去傾向、攻略方法の詳しい解説はこちら
関連
中京競馬場芝2000mの特徴と傾向まとめ|攻略方法も一挙公開

出走馬情報

出馬表は木曜日or金曜日に更新予定です

馬番馬名馬齢
脚質
斤量
騎手
1シーズンリッチ牡4
【・先差追】
57.0
吉田隼
2ワイドエンペラー牡6
【・先差追】
57.0
高杉
3ドゥレッツァ牡4
【・先差・】
59.0
ルメール
4プログノーシス牡6
【・・・追】
58.0
川田
5ブレイヴロッカー牡4
【・先差・】
57.0
丸山
6ヨーホーレイク牡6
【・先差追】
57.0
藤岡康
7ヤマニンサルバム牡5
【逃先差・】
57.0
三浦
8バラジセ5
【・先差・】
57.0
菅原
9ノッキングポイント牡4
【・・差・】
57.0
戸崎
10アラタ牡7
【・・差追】
57.0
横山典
11エアサージュ牡6
【逃先・・】
57.0
池添
12ハヤヤッコ牡8
【・・差追】
57.0
13レッドジェネシスセ6
【・・・追】
57.0
角田和

過去レース(動画)

皐月賞の買い目を無料提供
先週は桜花賞・阪神牝馬S的中
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
無料情報の実績
-桜花賞-
三連複9点500円 32.6倍
【獲得額】16,300円【回収率】362%
-阪神牝馬S-
三連複9点500円 22.2倍
【獲得額】11,100円【回収率】247%
━━━━━━━━━━━━━━
重賞戦線でコンスントに勝つ無料情報です。
クラシック戦線もここの無料情報に乗りましょう!
→皐月賞・無料予想
三連複10点前後が基本の買い目で、穴馬絡んで高配当もあります!


\ 当たる買い目がもらえる/

金鯱賞2024|過去7年間レース傾向・データ分析

ここからは金鯱賞過去7年の傾向と、重要データを紹介します。

3月開催となった2017〜2023年の過去7年のデータで見ていきます

枠順別

枠順着順複勝率
1枠1-1-1-537.5%
2枠0-0-0-80%
3枠2-0-0-625.0%
4枠0-1-2-730.0%
5枠2-0-2-833.3%
6枠0-1-1-1016.7%
7枠0-3-0-1023.1%
8枠2-1-1-1028.6%

複勝率が1番高いのは1枠ですが、他にも4,5,8枠など内中外どこからでも好走馬が出ています。なぜか2枠の成績だけが悪いので少しだけ気にした方が良いかもですね。

脚質別

脚質着順複勝率
逃げ2-3-1-185.7%
先行2-2-2-1924.0%
差し2-2-4-1732.0%
追込1-0-0-273.6%

逃げ馬の複勝率が80%超えの異常な高さなのでココは抑えたいところですね…。後は先行馬と差し馬が互角の戦いで、最後方から追い込むタイプは少し割り引きが必要ですかね。

人気別

人気着順複勝率
1番人気5-1-1-0100%
2番人気1-1-1-442.9%
3番人気0-1-0-614.3%
4番人気0-0-0-70%
5番人気0-1-1-528.6%

1番人気の複勝率が100%ということで、ココはもうしょうがないレベルなのかなと。ただ、3番人気以下はどこも同じような成績なのでその辺り上手く組み合わせて馬券を考えたいですね。

過去5年の三連単配当

2023年14,340円
2022年10,610円
2021年783,010円
2020年14,440円
2019年11,040円

2021年は最低人気のギベオンが1着で大波乱の決着となりましたが、基本的には1番人気の強いレースですので三連単配当は安くなる傾向にあります。

前走レース

レース名着順複勝率
有馬記念3-0-1-930.8%
白富士S2-0-3-271.4%
中日新聞杯1-1-0-250.0%
中山金杯0-1-1-340.0%
ジャパンC0-1-0-233.3%

前走白富士S組が強いので該当馬がいれば要チェックですね。他で見るとハイレベルな有馬記念、同舞台の中日新聞杯から来る馬が強い傾向にあります。

東西別

東西着順複勝率
関東馬0-1-2-1814.3%
関西馬7-6-5-4628.1%

東西別で見ると関西馬が圧倒的に強いですね。

重要データ①:1番人気が結果を出している

過去7年では1番人気が全て馬券に絡み3着内率は100%となっている。出走頭数が落ち着きやすいことも1番人気の強さを後押ししているようだ。また、2021年のギベオンを除き、単勝配当は360円以下だった。上位人気馬が強い重賞だと覚えておこう。

JRAデータ分析

重要データ②:4歳馬が飛躍を遂げる

過去7年で好走率が高いのは4歳馬。20頭が出走して8頭が3着以内に入っている。4歳馬の中でも3歳時にクラシックに出走していた馬が〔3・2・0・7〕という成績を残しているので注目したい。また、5歳馬で馬券に絡んだ8頭には、1800メートルから2200メートルの重賞で3着以内の実績があった。

JRAデータ分析

4歳馬
(☆3歳時にクラシックに出走)

☆シーズンリッチ
☆ドゥレッツァ
ブレイヴロッカー

5歳馬で1800m〜2200m重賞で3着以内経験あり
ヤマニンサルバム

重要データ③:前走5着以内が一応の目安

過去7年では前走で5着以内に入っていた馬の好走率が高い。前走で6着以下に敗れていた馬からも6頭が馬券に絡んでいるが、そのうち5頭はそのレースが国内外のGⅠだった。つまり取捨の目安は、前走5着以内。ただし、前走がGⅠだった場合は6着以下でもOKということになる。

JRAデータ分析

前走で5着以内
エアサージュ
ドゥレッツァ
ハヤヤッコ
プログノーシス
ヤマニンサルバム
ヨーホーレイク
ワイドエンペラー

前走で6着以下だが前走がG1
シーズンリッチ
ノッキングポイント

重要データ④:連勝記録のある馬が有力

過去7年の優勝馬のうち6頭に連勝経験があった。唯一その経験がなかったスワーヴリチャードにしても、デビューから4戦連続連対で、うち2戦は重賞でのものだった。過去に連勝経験のある馬、もしくは重賞を含む連続連対を経験している馬から1着候補を選びたい。

JRAデータ分析

連勝経験あり
アラタ
エアサージュ
ドゥレッツァ
バラジ
ブレイヴロッカー
プログノーシス
ヤマニンサルバム
ヨーホーレイク
レッドジェネシス
ワイドエンペラー

連勝経験はないが、重賞を含む連続連対経験あり
ノッキングポイント
ハヤヤッコ

金鯱賞2024|追い切り評価トップ3

追い切り評価は木曜日に更新予定です

▼追い切りタイムは下記記事でご確認ください
関連
【金鯱賞2024】追い切りタイム・調教総まとめ【一週間前・最終追い切り】

3位:プログノーシス

1週前追い切り(2/28・水)
栗東CW
6F 83.2-67.7-53.1-37.7-11.2(末強め)

最終追い切り(3/6・水)
栗東CW
7F 97.9-80.9-65.8-51.5-36.9-11.6(末強め)

最終追い切りは、栗東CW・単走で7ハロンが97.9→ラスト1ハロンが11.6でした。

時計としてはかなり速く、コーナーで大きく外を回してこの時計はなかなか立派ですよね。前走(香港C・5着)は追い切り履歴がなく、前々走(天皇賞秋・3着)の最終追い切りと比べても見劣りせず、相変わらず良い状態にありそうです。ただ、1週前追い切りは天皇賞秋の時の方が併せ馬でビッシリとやってる感はあり、大阪杯or海外G1が目標で今回は調子を上げてる途中なのかな言ったところですが…。それでもまぁ良い走りしてますよね。

2位:アラタ

1週前追い切り(2/28・水)
美浦南W
6F 79.7-63.9-49.8-36.2-11.7(映像なし)

最終追い切り(3/6・水)
美浦南W
6F 84.7-67.6-52.5-37.8-11.5(末強め)

最終追い切りは、美浦南W・単走で6ハロンが84.7→ラスト1ハロンが11.5でした。

時計としては結構速く、淡々とリズム良く走れてるような。前走(中山金杯・13着)の最終追い切りもなかなか良い動きを見せていただけに、追い切りが良くても結果に繋がらないパターンがある馬ですが、今回は1〜2週前にめちゃくちゃ速い時計を出していて、何やらやる気満々なようで、ちょっと期待したくなる追い切りではありますね。

1位: ハヤヤッコ

1週前追い切り(2/28・水)
美浦南W
6F 83.2-66.3-51.6-37.4-12.1(映像なし)

最終追い切り(3/6・水)
美浦南W
5F 66.8-51.8-37.5-11.9(末強め)

最終追い切りは、美浦南W・併せ馬で5ハロンが66.8→ラスト1ハロンが11.9でした。

時計としては結構速く、ラストも併せ馬に先着できていて良く見えますね。元々追い切りでは併せ馬に手応えで劣る事が多い馬で、前走(中日新聞杯・2着)の時も遅れ気味だったのですが、今回はしっかりと喰らいついてやや先着しているので、普段よりも頑張れてるように見えます。1〜2週前にもWコースで4ハロンが51秒台を出せていて、年齢は重ねてるものの状態良いのでは。

金鯱賞2024|展開予想(ペース予想)

ペース予想、展開予想は枠順確定後に更新予定です

ペース予想

予想ペース:スローペース

展開予想(ポジション予想)

位置馬番
  逃げ11
  先行1、3、7、8
  差し2、5、6、9、10、12、13
  追込4

まずドゥレッツァについて。
前走の菊花賞で逃げて圧勝してるものの、アレはルメールの奇襲逃げ的な走りでもあり、元々逃げ馬ってタイプではなさそうですし、天皇賞春へ向けて今回はある程度控えそうな気がしますね…。

って事で、ハナ候補はエアサージュかヤマニンサルバムとして、三浦騎手はウインカーネリアンに騎乗時以外は競られると前を譲るイメージがあるので、勝負師池添騎手が乗るエアサージュが逃げる想定で行きましょう。
あと、プログノーシスはいつも出遅れるので後方想定ですが、もしスタートが出たらそこそこのポジションを取ってきそうな…。

隊列予想としては中団前目にヤマニンサルバム、ドゥレッツァ、ノッキングポイントあたり。
中団後方にプログノーシス、ヨーホーレイク、ブレイヴロッカー、ハヤヤッコが構えるカタチですかね。

ペース予想としては、メンバー的にハイペースでガンガン逃げる馬がいないですし、有力馬にとっては春G1に向けての始動戦でもあり、各馬無茶な走りはせずにゆったりと流れるのかなと。
で、下り坂の始まる3コーナー(残り800mあたり)から各馬ペースアップしてゴールまでの持続力戦になり、後半は長く続く良い脚が求められます。
中京2000mでのスローペースとなると、相当強い馬でないと後方から直線一気の末脚で差し切るのは難しく、基本的には先行馬を狙うのがセオリーになります。

余談ですが、中京競馬場での差しは外から捲るように上がっていくよりも、コーナーではジッと溜めて直線で外へ出す方が良く伸びるイメージがあり、ある程度我慢の効いた騎乗が求められます。で、川田騎手なんかはコレがめちゃくちゃ上手く、昨年もプログノーシスで測ったように差し切り勝ちをしていますよね…。って事で、いくら前有利と言っても川田騎手の乗るプログノーシスには気をつけないといけません。
後はいつぞやのギベオンみたいに、ひたすら内の経済コースを走った先行馬が波乱を演出するパターンにも注意したいところですかね!

金鯱賞2024|有力馬

ドゥレッツァ【牡4・ルメール】

通算戦績5-0-1-0
ドゥラメンテ

(母父)
モアザンセイクリッド
(MoreThanReady)

前走(菊花賞・1着)ではルメールが絶妙なペースコントロールをしたとは言え、2着馬タスティエーラ以下に0.6秒差以上をつけての圧勝で、相当なインパクトを残しましたね。その強かった菊花賞以来の休み明け1戦目という事で、状態面・仕上がり面でやや不安はあり。また、斤量59.0kgを背負うのはなかなかキツい印象を受けます。ただ、鞍上は最強ジョッキーのルメールですし、シレっと圧勝しても驚けない存在ですかね。

プログノーシス【牡6・川田】

通算戦績6-2-2-2
ディープインパクト

(母父)
ヴェルダ
(Observatory)

前走の香港Cでは5着に敗れたものの、後方で進路が塞がるロスがあり、そんな中でも最後は上位馬と0.1秒差まで詰めてましたので、アレはアレで強い走りだったとも言えそうです。昨年の金鯱賞1着馬ですし、天皇賞秋で3着になれるレベルの馬ですので、適性・能力的には最上位ですよね。海外レース帰りで状態面がどうかと言ったところですが、昨年にもクイーンエリザベス帰りの札幌記念でしっかり走れてるあたり、ある程度大丈夫と考えていいのかもしれません。あとは斤量58.0kgを背負う点ですが、こちらも天皇賞秋で経験済みと考えればまぁ大丈夫なのかなと。

ヤマニンサルバム【牡5・三浦】

通算戦績6-4-4-6
イスラボニータ

(母父)
ヤマニンエマイユ
(ホワイトマズル)

前走の中日新聞杯では差し馬勢が掲示板に並ぶ中で先行押し切りと強い内容での勝利でした。とは言え、上で紹介した2頭(ドゥレッツァ&プログノーシス)と比べると、実績・能力面では結構な差がありそう。こちらの武器は斤量面でのアドバンテージで、相手は重いですし目標は先にあるG1レースだとすると、中京巧者のこの馬にもワンチャンあるか?と言ったところでしょうか。

ヨーホーレイク【牡6・藤岡康】

通算戦績3-1-1-2
ディープインパクト

(母父)
クロウキャニオン
(フレンチデピュティ)

話題性と言えばこの馬ですね。
競馬界の2大行方不明馬の1頭で、前走の日経新春杯でステラヴェローチェに勝ってから約2年ぶりの出走となります。そのステラヴェローチェも共に行方不明になっていましたが、一足先にカムバックしていて、つい先週の大阪城Sで久々の勝利でファンを喜ばせましたので、この馬も続けるか?と言ったところで注目を集めています。適性面・能力面で考えればクラシックレースで活躍したステラヴェローチェに中京で勝てる馬なので問題はないはずですが、2年のブランクは流石に影響あるのでは。

皐月賞3年連続??
的中なるか?!!
3年間検証無料情報
皐月賞は連チャン中!
──────────────────AD
無料公開予想
皐月賞2023 3連複16点300円
4,800→11,310円 236%回収 2→5→1人気
皐月賞2022 3連複13点400円
5,200→16,760円 322%回収 5→3→1人気
──────────────────

──────────────────
去年タスティエーラ
一昨年ジオグリフ
切った方必見かもです!
皐月賞2024予想
↑からメール登録し
前夜予想必ず確認してください
無料なのでご安心を!!

\ 勝ってる人は情報量と質が違う!当たる買い目はこちら/

金鯱賞2024|激推し穴馬

激推し穴馬は枠順確定後に公開予定です

激推し穴馬

11エアサージュ(推定6番人気)

激推しポイント①:前走休み明け1戦目で強い走り

前走の飛鳥Sは休み明けで馬体重が+10kgでの完勝で、ゴール前では力を抜く余裕もあったように見えます。また、その時の2着馬ニホンピロキーフと3着リフレーミングが次走でしっかりと勝ち切っているので、コレはなかなかの走りでした。

激推しポイント②:戦ってきた相手がその後重賞で活躍

3走前の修学院Sで良い勝負をしたミッキーゴージャスがその後の愛知杯で勝ち、4走前の西宮Sで競り合ったリカンカブールは中山金杯に勝っているので、それらの馬とやり合ってきたこの馬にそろそろ順番が回ってきても良さそうな。

激推しポイント③:鞍上の乗り替わり

今回は久々に池添騎手が騎乗します。前走の坂井瑠騎手はともかく、その前に騎乗していた松山騎手は正直スランプというか、調子があまりよくありませんでした。(決して下手とかじゃなく、なんか流れが悪かったような…)その中でも後の重賞馬とやり合えてたと考えると、この重賞挑戦のタイミングで勝負師への乗り替わりはプラスだと考えます。

金鯱賞2024|予想発表

予想印の発表はレース当日に公開予定です

◎:11エアサージュ牡6(池添)

【激推し穴馬】で書いた通りの理由で、積極的に狙っていきます。

◯:4プログノーシス牡6(川田)

2番手評価はプログノーシスにします。
僕が多くを語るほどではないぐらいに実績・鞍上共にトップクラスなので。次走へ向けて、とんでもなく叩き仕上げだったりするとわからないですが、普通に走れば最後の直線で見せ場が来るんじゃないでしょうか。

▲:3ドゥレッツァ牡4(ルメール)

ココもプログノーシスと同じく強力な実績馬ですよね。菊花賞で同世代トップクラスのタスティエーラやソールオリエンスを子供扱いしたあの走りが常時できるならココでも大楽勝の可能性はあります。ただ、菊花賞ってのはまだまだ若い馬にとってはかなり特殊なレースですし、あの1戦ではまだまだわからない部分は多く。この先を考えると、斤量59.0kgで無理な走りをしない可能性もありますので、控えめにこの評価に留めておきます。

☆:12ハヤヤッコ牡8(幸)

前走の中日新聞杯で58.5kgを背負って今回人気を集めているヤマニンサルバム(おそらく3番人気?)と僅差の走りは立派でしたね。かなりの歳を重ねてますが、中京コースは得意ですし追い切りでもいつもより動けていたように見えますので、前走より斤量減であまり人気しないようであれば今回もしっかりと買いましょう。ただ、『前走こそが買い時』というパターンになる可能性はかなり高いです。

△:6ヨーホーレイク牡6(藤岡康)

普通に考えたら2年以上レースから離れていたこの馬は今回見送るのですが…。追い切りでドウデュースとしっかりやり合えてたのが気になるので休み明け初戦でも抑えます。元々中京で実績のある馬ですし、昨年に秋から3戦目のドウデュースを有馬記念で勝たせた友道厩舎の管理能力は普通じゃないので。
また、鞍上の藤岡康太騎手はスタートが悪くなく、差し馬を外へ出すタイミングも上手いジョッキー(尊敬する人の受け売りですがw)なので、中京コース特有のコーナーで溜めて直線外へ出して差す競馬がハマる可能性はあります。

金鯱賞2024|買い目公開

買い目はレース当日の12時までに公開予定です

馬連流し

軸馬:◎
相手:◯▲☆△

3連複フォーメーション①

1列目:◎
2列目:◯▲☆△
3列目:◯▲☆△

3連複フォーメーション②

1列目:◎
2列目:☆
3列目:全頭

金鯱賞2024に関するよくある質問

金鯱賞の芸能人(有名人)予想が知りたいです。

芸能人予想は下記記事群で紹介しています。

これもう見た?芸能人競馬予想一覧

金鯱賞のオッズが知りたいです。

リアルタイムオッズはJRA公式サイトで確認できます。

金鯱賞は何時発走ですか?

発走時間は15:35です。

金鯱賞が買えるブックメーカーはありますか?

金鯱賞が買えるブックメーカーは下記記事でまとめています。

これもう見た?おすすめ競馬ブックメーカーまとめ

金鯱賞2024|予想まとめ

今回は金鯱賞2024を徹底分析し、予想しました。

普通に実力通りに決まればドゥレッツァ、プログノーシス、ヤマニンサルバムで1,2,3人気馬での決着が濃厚ですが、そう簡単に決まらないのが競馬でもあり、そうならない方に賭けるのが競馬の面白さでもあります。

ヤマニンサルバムが前走の強さそのままに好走してくるともうお手上げですが、なんというか罠臭もありますので、ココは伏兵のエアサージュに期待してレースを見守りましょう。

それでは皆さんに爆益あれ!

皐月賞の買い目を無料提供
先週は桜花賞・阪神牝馬S的中
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
無料情報の実績
-桜花賞-
三連複9点500円 32.6倍
【獲得額】16,300円【回収率】362%
-阪神牝馬S-
三連複9点500円 22.2倍
【獲得額】11,100円【回収率】247%
━━━━━━━━━━━━━━
重賞戦線でコンスントに勝つ無料情報です。
クラシック戦線もここの無料情報に乗りましょう!
→皐月賞・無料予想
三連複10点前後が基本の買い目で、穴馬絡んで高配当もあります!


\ 勝ってる人は情報量と質が違う!当たる買い目はこちら/

馬券が買えるおすすめブックメーカー一覧
beebet
サービス名BeeBet(ビーベット)
日本競馬
海外競馬
キャンペーン内容・登録ボーナス
・初回入金ボーナス
入金方法・クレジットカード
・銀行振込
・仮想通貨 など
日本語対応あり
信頼性

\登録するだけで10ドル(約1,500円)分のフリーベットがもらえる/

公式サイト:https://beebet.com/ja/home

Sportsbet.io
サービス名Sportsbet.io(スポーツベットアイオー)
日本競馬
海外競馬
キャンペーン・フリースピーン
入金方法・クレジットカード
・銀行振込
・仮想通貨 など
日本語対応あり
信頼性

\【簡単】1分で登録可能/

公式サイト:https://sportsbet.io/ja/sports

WilliamHill
サービス名WilliamHill(ウィリアムヒル)
日本競馬
海外競馬
キャンペーン・初回入金ボーナス
入金方法・クレジットカード
・デビットカード
・ecoPayz など
日本語対応あり
信頼性

\初回100%入金ボーナス/

公式サイト:https://sports.williamhill.com/betting/ja-jp

遊雅堂
サービス名遊雅堂(ゆうがどう)
日本競馬
海外競馬
キャンペーン・登録ボーナス
・初回入金ボーナス
入金方法・クレジットカード
・銀行振込
・仮想通貨 など
日本語対応あり
信頼性

\登録で3,000円ボーナスがもらえる/

公式サイト:https://www.yuugado.com/

競馬ブックメーカーの還元率はいくらですか?

競馬ブックメーカーの還元率は約90〜98%です。ちなみに日本の中央競馬の還元率は70〜80%となっています。

競馬ブックメーカーのオッズはJRAより高いですか?

基本的に競馬ブックメーカーの方がJRAのオッズより高い場合が多いです。

競馬ブックメーカーは仮想通貨入金できますか?

近年、仮想通貨入金に対応したブックメーカーが増えています。今回紹介したBeeBet、スポーツベットアイオー、遊雅堂は仮想通貨入金に対応しています。

仮想通貨入金方法に関するおすすめ記事

おすすめの競馬ブックメーカーはありますか?

下記記事で国内競馬と海外競馬が賭けられるおすすめブックメーカーを紹介しています。

ジナケイバ公式ライン
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

競馬との出会いは小学生の頃に遊んだスーファミのダビスタ3でした。じなんぼーさんの競馬予想記事を読んだのがキッカケで、noteに自分の予想(妄想)を書き続けていたら、いつの間にか『じな競馬』さんの競馬予想記事を書かせてもらえるという夢のような体験を現在進行中のお小遣い制サラリーマンです。

コメント

コメントする

目次