皐月賞の当たる予想を無料でGET メアド登録で買い目を受け取る

フィリーズレビュー2024予想|過去傾向・展開・激推し穴馬・買い目公開

フィリーズレビュー2024予想
ジナケイバ公式ライン

※この記事には広告が含まれます

この記事をざっくり言うと…
  • フィリーズレビュー20242024の予想を様々な角度(過去傾向・展開)から分析
  • 昨年、追い切り評価1位の回収率100%超えの筆者が激推し穴馬と買い目を公開
  • 当記事を見ればフィリーズレビュー2024の予想が網羅できる

こんにちは、ジナケイバのイノウエです。

今回はフィリーズレビュー2024を徹底分析し、予想します。

  • フィリーズレビューってどんなレース?過去傾向は?
  • 調子が良いのはどの馬?
  • 激走が期待できる穴馬&危険な人気馬が知りたい!

そんな人は、ぜひこの記事読んでいただき、馬券検討の参考にしてください!

【激推し穴馬】が絶好調!!!
小倉大賞典 セルバーグ(10人気18.8倍)⇒3着!
中山記念  マテンロウスカイ(7人気16.1倍)⇒1着!
阪急杯   サンライズロナウド(9人気24.7倍)⇒3着!
【危険な人気馬】も見抜いてます!!
弥生賞ディープ記念 トロヴァトーレ(1人気2.8倍)⇒6着馬券外!
New!!中山牝馬S ヒップホップソウル(2番人気6.0倍)⇒16着馬券外! 

▼今週の予想・追い切り記事はこちら
関連:アーリントンカップ追い切りタイムと評価
関連アーリントンカップ予想と買い目
関連皐月賞追い切りタイムと評価
関連皐月賞予想と買い目

\ 当たる買い目がもらえる/

目次

フィリーズレビュー2024|概要

2024年3/10(日)1回阪神6日 11R 
フィリーズレビュー(GⅡ) 3歳オープン(国際)(牝馬)
芝右1400m(Aコース)

まずはフィリーズレビュー2024がどんなレースなのか、以下の3つを紹介します。

  • コース解説
  • 出走馬
  • 過去のレース動画

阪神競馬場芝1400mコース解説

阪神競馬場芝1400m(内回り)コース図

阪神競馬場芝1400mは、2コーナー奥のポケットにゲートを設置。内回りコースの使用で、最初のコーナーとなる3コーナーまでは443mの直線を走ります。発走から約200mは緩やかな下りと上りを消化して、残り1200mからははまた緩やかな下り。そして、残り600mからは下りの勾配が大きくなり、馬たちの走りは一気に勢いがつきます。

最後の直線はAコース使用時が356m、Bコースは359m。ゴールまでのラスト200mからは下り坂が一転して、急な上り坂となり、高低差1.8mを一気に駆け上がります。終盤の下りでスピードに乗っても、余力を残さなければラストの急坂でブレーキがかかることとなり、ゴール手前で着順がガラリと入れ変わるケースも多々見られます。

内枠有利/逃げ有利

阪神競馬場芝1400mの特徴や過去傾向、攻略方法の詳しい解説はこちら
関連阪神競馬場芝1400mの特徴と傾向まとめ|攻略方法も一挙公開

出馬表

枠順馬名馬齢
脚質
斤量
騎手
1コラソンビート牝3
【・・差・】
55.0
横山武
2ロゼフレア牝3
【・先・・】
55.0
団野
3バウンシーステップ牝3
【・・差・】
55.0
菱田
4エトヴプレ牝3
【・先差・】
55.0
藤岡祐
5カルチャーデイ牝3
【・先・・】
55.0
酒井
6シカゴスティング牝3
【・先・・】
55.0
鮫島駿
7セシリエプラージュ牝3
【・・差・】
55.0
M.デムーロ
8オアシスドール牝3
【逃・差・】
55.0
松若
9レディマリオン牝3
【・・差・】
55.0
ムルザバエフ
10ドナベティ牝3
【・先差・】
55.0
坂井
11マーシーラン牝3
【・先差・】
55.0
和田竜
12ジューンブレア牝3
【・先・・】
55.0
武豊
13ポエットリー牝3
【逃・差追】
55.0
永島
14キャンシーエンゼル牝3
【・先・・】
55.0
松山
15オメガウインク牝3
【・・差・】
55.0
岩田望

過去のレース結果(動画)

皐月賞の買い目を無料提供
先週は桜花賞・阪神牝馬S的中
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
無料情報の実績
-桜花賞-
三連複9点500円 32.6倍
【獲得額】16,300円【回収率】362%
-阪神牝馬S-
三連複9点500円 22.2倍
【獲得額】11,100円【回収率】247%
━━━━━━━━━━━━━━
重賞戦線でコンスントに勝つ無料情報です。
クラシック戦線もここの無料情報に乗りましょう!
→皐月賞・無料予想
三連複10点前後が基本の買い目で、穴馬絡んで高配当もあります!


\ 当たる買い目がもらえる/

フィリーズレビュー2024|過去10年間レース傾向・データ分析

ここからは、フィリーズレビュー過去10年の傾向と、重要データを紹介します。

枠順別

枠順着順複勝率
1枠3-0-1-1521.1
2枠0-1-0-195.0
3枠4-0-1-1525.0
4枠0-2-2-1620.0
5枠1-2-2-1525.0
6枠1-1-0-1810.0
7枠0-3-4-2125.0
8枠2-0-0-267.1

1.3枠で7勝していることから内枠有利とも見れますが、複勝率は微妙ですし、2枠の成績が最悪。8枠の複勝率が低いのも気になりますね。ただ7枠は複勝率が高いだけに、外枠不利とも言い切れません。枠順から好走馬を見つけ出すのは困難です。

脚質別

脚質着順複勝率
逃げ0-1-1-820.0
先行3-2-5-2826.3
差し5-5-1-6215.1
追込3-1-3-4613.2

先行馬は複勝率が高く、前につけられる馬は好走する可能性が高いという傾向に。ただ、差し馬、追い込み馬もしっかり馬券になっていることから、前残り決着にはなりにくいと推測されます。

一方、逃げ馬にとっては厳しいレースとはっきり言えそうです。

人気別

人気着順複勝率
1番人気1-3-0-640.0
2番人気4-3-2-190.0
3番人気1-0-0-910.0
4番人気0-0-1-910.0
5番人気1-0-1-820.0

1番人気の勝利は、2015年クイーンズリング以来無し。妙味を考慮しても、勝ち馬を選ぶうえで1番人気は大幅に割引する必要があるでしょう。

見逃せないのが、2番人気馬の複勝率。異常値ですね。昨年も2番人気のシングザットソングが勝利しており、必ずチェックしておくべきです。

過去5年間の3連単配当

開催年3連単配当
2023年103,380円
2022年11,440円
2021年109,810円
2020年119,820円
2019年264,800円
154,980円

大荒れとはいかないまでも、落ち着いた配当にはほぼならない傾向に。1番人気馬が勝ち切れていないことも、要因のひとつでしょう。穴党さん向けのレースといえますね

前走レース

レース名着順複勝率
エルフィンS2-0-0-820.0
阪神JF1-6-3-1934.5
万両賞1-0-1-166.7
朝日杯FS1-0-0-0100
菜の花賞1-0-0-150.0

勝ち馬こそ1頭だけですが、阪神JF組が馬券の中心とみて間違いなさそう

前走からの傾向は【重要データ①】でも解説しています。

東西別

東西着順複勝率
関東馬0-0-1-313.1
関西馬11-9-9-11320.4

所属による傾向で、ここまでの偏りは他の重賞では見たことがありません。はっきりと関東馬を大幅に割引すべきといえますね。

重要データ①:前走とそのレース内容に注目

過去10年の3着以内馬30頭中11頭は前走がGⅠだった。該当馬は3着内率が36.7%と優秀な水準に達している。前走がGⅠだった馬は高く評価するべきだろう。一方、前走がGⅠ以外だったにもかかわらず3着以内に入った19頭のうち18頭は、前走の着順が5着以内、かつ前走の4コーナー通過順が2番手以下だった。前走がGⅠではなかった馬のうち、そこで大敗を喫していた馬や、4コーナーを先頭で通過していた馬は、疑ってかかった方がよさそうだ。

JRAデータ分析

前走GⅠ
カルチャーデイ
コラソンビート
シカゴスティング
ドナベティ

前走GⅠ以外で6着以下、もしくは4コーナー通過順が先頭
ジューンブレア
マーシーラン
オアシスドール
ポエットリー

重要データ②:関西圏の競馬場における実績がポイント

過去8年の3着以内馬24頭は、いずれも京都・阪神競馬場の1200メートル超のレースにおいて“着順が6着以内、かつ4コーナー通過順が3番手以下”となった経験のある馬だった。関西圏の1200メートル超のレースで実績のない馬や、4コーナーを2番手以内で通過したレースでしか上位に食い込んだことのない馬は評価を下げたい。

JRAデータ分析

京都・阪神競馬場の1200メートル超のレースにおいて“着順が6着以内、かつ4コーナー通過順が3番手以下”となった経験なし
エトヴプレ
オメガウインク
キャンシーエンゼル
ジューンブレア
レディマリオン

重要データ③:小柄な馬の好走例が途絶えている

過去4年の3着以内馬12頭は、いずれも前走の馬体重が440キログラム以上だった。近年の傾向を重視するならば、前走の馬体重が440キログラム未満だった馬は割り引きが必要だ。

JRAデータ分析

前走の馬体重440㎏未満
カルチャーデイ
コラソンビート
シカゴスティング
セシリエプラージュ
ドナベティ
レディマリオン

フィリーズレビュー2024|追い切り評価トップ3

出走馬の追い切りタイムは下記記事でご確認ください
関連:【フィリーズレビュー2024】追い切りタイム・調教総まとめ

3位:バウンシーステップ

1週間前追い切り(2/29・木)
栗東 CW
6F 81.8ー65.9-51.0-36.3-11.7

最終追い切り(3/6・水)
栗東 CW
4F 53.9-37.5-23.2ー11.4

2月アタマから履歴があり、コースを中心にしっかりと負荷がかけられています。1週前、最終追い切りともに、勝った前走時より大幅に時計を詰めてきていることから、休養を挟んでの成長を感じました。動きに関しては、一週前こそ長めに追った分ラストが甘くなりましたが、5F追いだった最終追い切りは、促されると反応良くギアを上げ、最後までしっかりと走り抜き、加速ラップを刻みました。『成長』という点を高く評価し、3位とします

2位:コラソンビート

1週間前追い切り(2/29・木)
栗東 坂路
800m 55.8-39.4-25.3ー11.9

最終追い切り(3/6・水)
栗東 坂路
800m 51.7-38.4-25.7ー12.4

2月中旬から履歴があり、坂路を中心にしっかりと負荷がかけられています。2月下旬からは、早めに栗東に入って調整
。最終追い切りは、栗東坂路で好時計をマーク。活気ある動きで加速ラップを刻みました。いつもはコースで追い切っているので、そのあたりの影響がどう出るかはわかりませんが、動き自体は問題なさそう。休み明け感を感じさせず、力を出せる状態にありそうです。

1位:シカゴスティング

1週間前追い切り(2/28・水)
栗東 坂路
800m 53.7-39.2-24.7ー12.0

最終追い切り(3/6・水)
栗東 坂路
800m 54.5-39.4-25.0ー12.2

2月中旬から履歴があり、坂路でしっかりと負荷をかけられています。前走、GⅠ阪神JFでは逃げるカタチとなりましたが、追い切りでは前に馬を置き、意識的に溜めを作る調教。馬もそれに応えるように、しっかりと我慢し、外に出してからジワジワと加速する、狙い通りの稽古ができていました。中身の濃い追い切りが出来ており、本番でどんな競馬をするのか期待を含めて、第1位とします。

フィリーズレビュー2024|展開予想

予想ペース:ハイペース

位置馬番
逃げ
先行④⑤⑥⑨⑫⑬⑭⑮
中団①②③⑦⑩⑪
後方

逃げるのはオアシスドールでしょうか。前走はダートでしたが、芝スタートで好ダッシュを決めて、激しいハナ争いを制していましたし、決め手で劣る分ここは先手を奪いたいはず。ポエットリーもテンの脚が速いので、スタート次第では逃げるカタチになるかもしれませんが、外目の枠に入り、控えても競馬が出来るので無理に絡むようなことはしないでしょう。前走GⅠ阪神JFで逃げたシカゴスティングですが、調教で前に馬を置いて我慢させるケイコをしていますし、陣営も控えると宣言していることから逃げの手は考えにくい。

ハナ争いが激化するとは考えづらいですが、外枠入った速い馬たちが位置を取るために押して出てくる可能性が高く、そうなると必然的に前半のペースは速くなるでしょう。ペースとしては、例年のようなハイペースになると予想します。

道中で息が入ることはなく、坂が待ち受ける後半は、バテ比べの様相。基本的には、ある程度の位置につけて、3コーナー付近からの下り坂で徐々に加速し、ラストに瞬発力で抜け出せる馬が上位に来るイメージ。とはいえ、馬場の内側はまだキレイなので、スピードとパワーを兼ね備えた逃げ、先行馬がいれば、簡単には止まらないでしょう。一方で、予想通りのペースになれば、道中の位置取りが悪く、後方から競馬をした馬は届かない可能性が高いと考えています。

フィリーズレビュー2024|有力馬

コラソンビート【牝3・横山武】

通算成績3-0-2-0
スワーヴリチャード
母(母父)ルシェルドール(オルフェーヴル)

今大注目のスワーヴリチャード産駒。ちなみに先週チューリップ賞を制したスウィープフィートも、父はスワーヴリチャードでした。京王杯2歳Sを勝利し、次走GⅠ阪神JFでも3着に好走。最後脚色が鈍った事を考えると、今回の距離短縮はプラスと捉えていいでしょう。データ上不利な関東馬ですが、早めからの栗東滞在で、万全を期してレースに挑みます。まだ荒削りな面はありますが、これまで戦ってきた相手を考えると、素直に評価するべき一頭でしょう。

シカゴスティング【牝3・鮫島駿】

通算成績2-0-2-1
ロゴタイプ
母(母父)マルチスクリーン(スクリーンヒーロー)

前走、GⅠ阪神JFでは、逃げてしぶとく残し5着に好走。レース後の鮫島駿騎手のコメントでは、馬の気分に任せた結果逃げるカタチになったとのこと。今回はというと、中間の調教や陣営のコメントから、控えてタメを利かせる折り合い重視の競馬を選択しそう。競馬の幅を広げつつ、桜花賞への切符を手にすることができるか注目です。

ドナベティ【牝3・坂井】

通算成績2-1-0-2
リアルスティール
母(母父)ドナルチア(Malibu Moon)

2走前ファンタジーSで2着に好走し、迎えた前走G1阪神JFは8着に敗退。大外枠から上手く内に潜り込んだものの、まだ若さ全開で、周りを気にして競馬に集中できていませんでした。もともと持っているスピード値は高そうなだけに、精神面が成長し、力を出しきれれば十分好走は可能でしょう。折り合い面を考えれば、現状距離短縮はプラスに働きそう。坂井騎手の手綱さばきにも注目です。

皐月賞3年連続??
的中なるか?!!
3年間検証無料情報
皐月賞は連チャン中!
──────────────────AD
無料公開予想
皐月賞2023 3連複16点300円
4,800→11,310円 236%回収 2→5→1人気
皐月賞2022 3連複13点400円
5,200→16,760円 322%回収 5→3→1人気
──────────────────

──────────────────
去年タスティエーラ
一昨年ジオグリフ
切った方必見かもです!
皐月賞2024予想
↑からメール登録し
前夜予想必ず確認してください
無料なのでご安心を!!

\ 勝ってる人は情報量と質が違う!当たる買い目はこちら/

フィリーズレビュー2024|激推し穴馬

激推し穴馬①:15オメガウインク(想定9番人気)

激推しポイント①:ハイレベルだった赤松賞で3着

3走前、赤松賞がハイレベル戦だった可能性が高く、そこで勝ち馬と0.2秒差の3着は高く評価できます。1着のステレンボッシュは、次走GⅠ阪神JFで2着に好走。5着だったセキトバイーストは、先週のGⅡチューリップ賞で2着に好走しており、少頭数でスローからのヨーイドンとなったこのレースで、後に阪神JFで上がり1位の末脚を使うステレンボッシュと同じ上がりを使っているということは、オメガウインクが世代牝馬上位の脚力を持っていることの証明となります。間違いなく今回も上がり3位以内の末脚を使ってくると思いますし、力を出し切ることができれば、勝ち負けできる能力があるでしょう。

激推しポイント②:輸送リスクを負ってでも、適性のある舞台を選んだ

桜花賞の権利を獲得するために、関東馬である同馬が、同日中山1600mで開催されるアネモネSではなく、こちらのレースを選んだ理由は、間違いなくコース適正を考慮してでしょう。2走前、中山1600mで行われた菜の花賞は6着に敗れていますが、トリッキーなコース形態が合わなかった印象が強い。一方、広い東京競馬場の1400mで行なわれた前走は、好位から押し切る横綱相撲で非常に強い勝ち方でした。それを踏まえて、比較的コース形態が近い阪神1400mで行なわれる同レースを選択と推測します。

初めての輸送は心配ですが、精神的に強い馬らしく、陣営コメントから不安の声は一切聞こえてきません。加えて、大外枠はプラスではないでしょうが、スタートから最初のコーナーまでが長いので、いつもどおりスタートを決めればある程度の位置を取ることも出来るでしょう。陣営の思惑通り、適性の高い舞台で強い競馬に期待します。

フィリーズレビュー2024|危険な人気馬

危険な人気馬①:12ジューンブレア(想定4番人気)

危険ポイント①:ピンかパーのAmerican Pharaoh産駒

American Pharaoh産駒でまず思い浮かぶのが、フェブラリーSを連覇したカフェファラオ。重賞4勝と華々しい実績を残していますが、通算成績は【6-0-0-5】と、圧勝か大敗かのピンパータイプだったことも記憶に新しいです。他にも、斜めにしか走れない稀代の癖馬リフレイムも【6-1-1-7】のピンパータイプ。こういったタイプは好走パターンが掴みづらく、まだ2戦しかしていないジューンブレアは未知な部分が多すぎます。そんな馬は穴でこそ買うべきと考えており、人気で買うのはハイリスクローリターン。あまりおすすめ出来ません。

危険ポイント②:割引データに複数該当

前述した【重要データ①、②】の二つに該当してしまっており、ここに複数該当する馬が好走するのはかなり難しい傾向にあります。いくら最近絶好調の武豊騎手をもってしても、これらの傾向を覆すのは至難の業といえるでしょう。

フィリーズレビュー2024|予想印発表

◎:15オメガウインク

フィリーズレビュー2024の本命は、オメガウインクにしました。

理由は【激推し穴馬】でお伝えしたとおりです。各馬の実力が拮抗しており、大外枠もあってかあまり人気になっておらず、妙味を考慮して本命にしました。関東馬にとって非常に厳しいデータがありますが、そもそも強力な関東馬の参戦がほぼ無かったことによる偏りと見ています。このままのオッズでレースを迎えて欲しいですね。

◯:1コラソンビート

溜めが利いて、速い上りが使える。オッズが示す通り、完成度の高さは今回のメンバーで抜けた存在でしょう。前走GⅠ阪神JFの3着も素直に評価できる内容でした。ラスト脚が止まったところを見ても1400mがベスト。陣営もそう考えて、中山1600mのアネモネSでなく、ここを選んだのだと思います。

不安材料をあげるとすれば、早めに栗東に入れてることで輸送リスクは無いものの、繊細なこの時期の牝馬に、慣れない栗東での滞在が、悪い影響として出ないかどうかという点と、速い馬が揃ったため、包まれて進路がなくなる可能性がある分、1枠1番はプラスではないという点です。理想はもっとスムーズに運べる枠が良かったでしょう。しかし、そこを割り引いても高い評価が必要と考え、対抗評価としました。

▲:6シカゴスティング

【展開予想】でもお伝えしたとおり、今回陣営は控える競馬をすると宣言。実際に調教でも、前に馬を置くケイコをしており、しっかりと我慢が利いていました。控えるといっても、もともとテンのスピードが速い馬なので、この枠からなら無理せず好位につけられるでしょう。前走こそ逃げるカタチになり脚があがりましたが、それまでは常に上がり3位以内の脚を使っています。ケイコ通り上手く溜めが利き、馬場の良い内側を通って、ある程度高い位置から速い脚を使えれば、好走する確率は非常に高いでしょう。

不安材料は、当日のテンションと距離。適距離は1200mだと思うので、最後に坂が待ち受ける阪神1400mは恐らくギリギリだと思います。そこを差し引いて、ここまでの評価としました。

フィリーズレビュー2024|買い目公開

買い目はレース当日12時までに更新します

3連複フォーメーション

1列目 15

2列目 1.6

3列目 全通り

単勝

15

フィリーズレビュー2024に関するよくある質問

フィリーズレビューの芸能人(有名人)予想が知りたいです。

芸能人予想は下記記事群で紹介しています。

これもう見た?芸能人競馬予想一覧

フィリーズレビューのオッズが知りたいです。

リアルタイムオッズはJRA公式サイトで確認できます。

フィリーズレビューは何時発走ですか?

発走時間は15:35です。

フィリーズレビューが買えるおすすめブックメーカーはありますか?

これもう見た?おすすめブックメーカーまとめ

フィリーズレビュー2024|予想まとめ

今回は、フィリーズレビュー2024を徹底分析し、予想しました。

先週のチューリップ賞、弥生賞の結果を考えると、今年の3歳戦は荒れまくる気がしてなりません。それだけ実力が拮抗しているということでしょうか。こちらのレースもコラソンビート以下はどの馬が好走してもおかしくないと思えるメンバー構成。荒れるほうに期待したいですね。

それでは、みなさんに爆益あれ!

皐月賞の買い目を無料提供
先週は桜花賞・阪神牝馬S的中
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
無料情報の実績
-桜花賞-
三連複9点500円 32.6倍
【獲得額】16,300円【回収率】362%
-阪神牝馬S-
三連複9点500円 22.2倍
【獲得額】11,100円【回収率】247%
━━━━━━━━━━━━━━
重賞戦線でコンスントに勝つ無料情報です。
クラシック戦線もここの無料情報に乗りましょう!
→皐月賞・無料予想
三連複10点前後が基本の買い目で、穴馬絡んで高配当もあります!


\ 当たる買い目がもらえる/

ジナケイバ公式ライン
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

競馬歴17年
9歳の時ダビスタ3で競馬を知った
オルフェーヴルのような男に憧れている

コメント

コメントする

目次