姉妹サイト:仮想通貨メディア「JinaCoin」 JinaCoinはこちら

ニュージーランドトロフィー2024予想|過去傾向・展開・激推し穴馬・買い目公開

ニュージーランドトロフィー2024予想
ジナケイバ公式ライン

*この記事には広告が含まれます

この記事をざっくり言うと…
  • ニュージーランドトロフィー2024(NZトロフィー)をさまざまな角度(過去傾向、展開、調教)から徹底分析し予想
  • 競馬歴18年の筆者が、独自の視点でピックアップしたデータを大公開
  • 期待値が高い【激推し穴馬】、馬券外になりそうな【危険な人気馬】をこっそり教示
  • 当記事を見ればニュージーランドトロフィー2024の予想ファクターが完全網羅できる

こんにちは、ジナケイバのイノウエです。

今回はニュージーランドトロフィー2024を徹底分析し、予想します。

  • ニュージーランドトロフィーってどんなレース?過去傾向は?
  • 好データ&割引データに該当した馬、追い切りが良かった馬、どんな展開になるかを教えて!
  • 激推し穴馬&危険な人気馬が知りたい!

そんな人は、ぜひこの記事読んでいただき、馬券検討の参考にしてください!

▼今週の予想・追い切り記事はこちら ※記事が公開され次第リンクを貼ります
関連平安ステークス追い切りタイムと評価
関連平安ステークス予想と買い目
関連オークス(優駿牝馬)追い切りタイムと評価
関連オークス(優駿牝馬)予想と買い目

\ 無料で当たる買い目がもらえる/

目次

ニュージーランドトロフィー2024|概要

2024年/4/6(土) 3回中山5日 11R
ニュージーランドトロフィー(GⅡ) 
3歳オープン(国際)(馬齢)
芝右1600m(Bコース)

まずはニュージーランドトロフィー2024がどんなレースなのか、以下の4つを紹介します。

  • コース解説
  • 出走馬
  • 過去のレース動画
  • 過去5年の3連単配当

中山競馬場芝1600mコース解説

中山競馬場芝1600mコース図

中山競馬場の芝コースは内回りと、外回りの2つがあり、芝1600mは外回りコースを使用。スタートは1コーナー横のポケット地点からとなります。最後の直線は310m。JRAのメーン開催場である東京、京都、阪神と比べると最も短いレイアウトとなっています。また高低差は5.3m。こちらはJRA全10場の中で最も起伏差があり、ゴール前には高低差2.2mとなる急坂も設けられています。

中山競馬場は直線が短いことから小回りコースの印象を持たれることも多いようですが、高低差や起伏の面からも見た目より厳しいコースと言えるでしょう。戦う馬たちにもスピードだけではなく、タフさが要求されそうです。

中山競馬場芝1600mが得意
内枠の逃げ・先行馬
ディープインパクト産駒

中山競馬場芝1600mが苦手
外枠
追い込み馬

中山競馬場芝1600mの特徴や過去傾向、攻略方法の詳しい解説はこちら
関連中山競馬場芝1600mの特徴と傾向まとめ|攻略方法も一挙公開

出馬表

枠順馬名馬齢
脚質
斤量
騎手
1カズミクラーシュ牡3
【・先差・】
57.0
菅原明
2ドリーミングアップ牡3
【・先差追】
57.0
吉田豊
3ボンドガール牝3
【・先差・】
55.0
武豊
4ユキノロイヤル牡3
【・先・・】
57.0
石橋脩
5ルージュスエルテ牝3
【逃・・追】
55.0
横山和
6エンヤラヴフェイス牡3
【・先差追】
57.0
北村宏
7エコロブルーム牡3
【・先・・】
57.0
横山武
8クリーンエア牡3
【・先・・】
57.0
松岡
9デビッドテソーロ牡3
【・先差・】
57.0
10エイムフォーエース牡3
【・・・追】
57.0
森泰斗
11キャプテンシー牡3
【・先・・】
57.0
M.デムーロ
12シャインズオンユー牡3
【逃先・追】
57.0
石川
13ブライトマン牡3
【・・差・】
57.0
三浦
14オーサムストローク牡3
【・先・・】
57.0
田辺
15スパークリシャール牡3
【・先・・】
57.0
浜中
16サトミノキラリ牡3
【・先・追】
57.0
内田

過去のレース結果(動画)

過去5年間の3連単配当

開催年3連単配当
2023年88,850円
2022年16,090円
2021年26,790円
2020年34,500円
2019年29,230円
日本ダービー攻略法
やはり皐月賞組か?!
そして無料情報で
48戦―28勝の収支+44万5850円!
ここ見ておいたらだいたい大丈夫なはず!
──────────────────AD
まずダービーデータご紹介
過去10年前走皐月賞組が8勝2着9回3着6回で23頭が好走。中でも当日3番人気以内馬は(6-8-3-6)複勝率73.9%。該当馬が2頭以上いる年は8年連続好走していますので、今年も皐月賞組の人気上位馬は信頼度高そうです!
──────────────────
そして最後はここの買い目へ
無料情報・集計
期間:24年03~05
投資:240,000円
的中:685,850円
収支:445,850円(集計スクショ
──────────────────
難解メインレースも・・
NHKマイルC  →12,700円
美浦ステークス  →17,500円
ロードカナロアC →30,500円
大阪城ステークス →67,850円
京都記念     →60,500円
──────────────────

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
―ダービー2024最終確認―
↑から無料登録し週末見ておきましょう

\ 無料で当たる買い目がもらえる/

想定オッズ上位馬3頭紹介

ニュージーランドトロフィー2024の想定オッズ上位3頭が、どんな馬なのか解説します。ポジティブデータとネガティブデータを合わせてご紹介!

ボンドガール【牝3・武豊】

通算成績1ー1ー0ー0
ダイワメジャー
母(母父)コーステッド(Tizway)

桜花賞にも登録があり、3分の2の抽選に漏れればこちらに出走し、NHKマイルを目指すボンドガール。オーナーはウマ娘でお馴染みの藤田晋氏で、セレクトセールにて税抜2億1000万円で落札された超高額馬です。

新馬戦はアルテミスSの勝ち馬チェルヴィニア、阪神JF3着のコラソンビートがいたハイレベル戦を見事勝利。このことから素質が高いのは間違いないでしょう。次走サウジアラビアRCを2着とし、満を持してGⅠ阪神JFに登録するも、調教中に放馬し、大事をとって出走を断念しました。これまでの実績から、桜花賞で抽選漏れとなれば、確実に人気を集める一頭になるでしょう。

ポジティブデータ
ニュージーランドT過去10年 前走GⅢ
【5-5-6-37 9.4/18.9/30.2 単回149/複回99】

ネガティブデータ
手塚調教師、過去3年間の中山芝1600m成績
【8.6/13.8/19.0 単回19/複回52】

キャプテンシー【牡3・M.デムーロ】

通算成績2-3-0-0
モーリス
母(母父)アドマイヤリード(ステイゴールド)

デビュー戦から3連続2着と、初勝利までに時間を要しましたが、4戦目にしては鮮やかな逃げ切り勝ちを収めました。次走、リステッド競走のジュニアカップでもスタート良くハナを奪うと、余力を残したまま逃げ切って、2着に2馬身差をつけ快勝。コーナーワークを見る限り、中山コースは向いていそうです。

絶好調のM.デムーロ騎手を背に、3連勝で重賞制覇なるか。

ポジティブデータ
ニュージーランドT過去10年 M.デムーロ
【1ー1ー0ー1 33.3/66.7/66.7 単回173/複回146】

ネガティブデータ
ニュージーランドT過去10年 前走逃げ
【1-0-1-14 6.3/6.3/12.5 単回20/複回25】

エコロブルーム【牡3・横山武】

通算成績1ー1ー1ー0
ダイワメジャー
母(母父)シュガーショック(Candy Ride)

半兄にきさらぎ賞勝ちのラーゴムを持つ良血馬。

前走GⅢシンザン記念では、2着に敗れはしたものの、初めての右回りでスムーズさを欠いたことと、ハイペースを先行した分ラスト甘くなってしまいました。とはいえ、先行勢では最先着を果たしたことを考慮すると、ここを勝利し次走GⅢ毎日杯で2着に好走したノーブルロジャーと同等の評価で良さそう。

スタートが上手く、操縦性も高そうなので、右回りに慣れが見込める今回は、直線でスムーズに加速する事が出来ればあっさり勝ち切ってもおかしくないでしょう。

ポジティブデータ
ニュージーランドT過去10年 前走GⅢ
【5-5-6-37 9.4/18.9/30.2 単回149/複回99】

ネガティブデータ
ニュージーランドT過去10年 前走馬体重479kg以下
【1-5-6-78 1.1/6.7/13.3 単回7/複回46】

過去10年間レース傾向・データ分析

ここからは、ニュージーランドトロフィー過去10年の傾向と、重要データを紹介します。

枠順別

枠順着順複勝率
1枠1-1-1-1318.8
2枠0-2-2-1521.1
3枠5-0-2-1236.8
4枠1-1-0-1710.5
5枠0-2-0-1611.1
6枠2-0-2-1620.0
7枠1-1-0-1810.0
8枠0-3-3-1430.0

3枠が過去10年で5勝と抜群の勝利数を誇ります。トリッキーな同コースにおいて、内過ぎないことで包まれにくく位置の取りやすいということでしょう。該当馬は要チェックです。

さらに、8枠の複勝率が意外と高いことにも注目です。外枠不利のイメージから、オッズ妙味が生まれる可能性が高く、馬券的に狙いやすいかも。

3枠・8枠
ルージュスエルテ
エンヤラヴフェイス
スパークリシャール
サトミノキラリ

脚質別

脚質着順複勝率
逃げ3-1-0-736.4
先行3-1-5-3222.0
差し4-6-4-4623.3
追込0-2-1-367.7

以前は逃げ馬は即消しで良いくらい成績が悪かったものの、近年は傾向が一変。近5年で3勝と絶好調で、今年もどの馬が逃げるのかには注目しておくべきでしょう。

一方、息が入りやすく直線の短い同コース。追い込み馬は厳しい成績となっており、大幅な割引が必要です

前走逃げ
キャプテンシー
シャインズオンユー
デビットテソーロ

前走追い込み
エイムフォーエース
クィーンズハット
ドリーミングアップ
ルージュスエルテ

人気別

人気着順複勝率
1番人気1-3-0-640.0
2番人気5-0-2-370.0
3番人気1-2-0-730.0
4番人気1-1-0-820.0
5番人気0-2-1-730.0

2番人気が過去10年で5勝しており、1番人気を抑えて好成績を収めています

勝ち馬は過去10年のうち9年は4番人気以内から出ていることを考慮すると、軸は人気馬からというのがセオリーになりそう。

人気別傾向は【重要データ①】でも解説しています。

前走レース別

レース名着順複勝率
ファルコンS3-1-3-2224.1
アーリントンC1-0-1-528.6
マーガレットS1-0-0-0100
きさらぎ賞1-0-0-233.3
弥生賞0-1-1-0100

中京1400mで行われるファルコンS組は注目に値する成績を収めています。該当馬は必ずチェックしておくべきでしょう。

弥生賞組は該当馬こそ少ないものの、100%馬券になっており注目すべきですが、今回は該当馬がいませんでした。

前走ファルコンS組
エイムフォーエース(14着)
エンヤラヴフェイス(8着)
サトミノキラリ(11着)

前走距離別

前走距離着順複勝率
1600m5-5-4-5420.6
1400m3-1-3-4613.2
1800m1-2-0-1121.4
1200m1-1-0-528.6
2000m0-1-3-544.4

中心は同コースと同じ1600m組か1400m組となるものの、注目は前走2000m組。勝ち馬こそ出ていないものの、複勝率は非常に高く、要チェックです。

前走2000m
ブライトマン

東西別

東西着順複勝率
関東馬3-6-5-8214.6
関西馬7-4-5-3929.1

関西馬が圧倒的に良い成績をあげています。輸送リスクをとってでもここに出走してくる馬には注目しておくべきでしょう。

関西馬
エンヤラヴフェイス
カズミクラーシュ
キャプテンシー

重要データ①:単勝5番人気以内が強い

過去10年の連対馬20頭のうち16頭は単勝5番人気以内だった。さらに、2018年以降に限ると6番人気以下の馬は連対がなく上位人気馬優勢の傾向が強まっているので、軸馬は5番人気以内の馬から選びたい。ただし、3着馬は10頭中7頭が6番人気以下となっている。これを参考にする手もありそうだ。

JRAデータ分析

重要データ②:過去3走の着順は要チェック

過去10年の優勝馬10頭はいずれも過去3走で7着以下に敗れた経験がなかった。過去3走で7着以下がなかった馬は3着以内馬30頭中23頭を占め、3着内率は33.8%となっている。一方で、7着以下があった馬の3着内率は8.4%にとどまっているので、これに当てはまる馬は割り引きが必要だろう。

JRAデータ分析

過去3走で7着以下なし
エコロブルーム
カズミクラーシュ
キャプテンシー
シャインズオンユー
スパークリシャール
ドリーミングアップ
ブライトマン
ボンドガール
ルージュスエルテ

過去3走で7着以下あり
エイムフォーエース
エンヤラヴフェイス
オーサムストローク
クィーンズハット
クリーンエア
サトミノキラリ
デビッドテソーロ
ユキノロイヤル

重要データ③:前走の距離にも注目

過去10年の出走馬の前走の距離に着目すると、芝1600メートル組が66頭、芝1400メートル組が48頭と、この2組で出走馬151頭中114頭、3着以内馬30頭中21頭を占めている。ただし、好走率では芝1200メートル組と芝1800メートル以上組の3着内率が高くなっている。短距離路線や中距離路線から転戦してきた馬も、ノーマークにはできないだろう。

JRAデータ分析

【傾向データまとめ】複数該当馬

過去10年の好データに複数該当した馬および、割引データに複数該当した馬は以下のとおりです。

プラス要素3つに該当エンヤラヴフェイス
プラス要素2つに該当シャインズオンユー
ブライトマン
カズミクラーシュ
キャプテンシー
ルージュスエルテ
サトミノキラリ
スパークリシャール
マイナス要素2つ以上に該当エイムフォーエース
クィーンズハット

プラス要素が多いほど過去の好走馬と類似しており、同レースへの適性が高いと言えそう

一方、マイナス要素が多いほど同レースへの適性が低く、好走が難しくなる傾向にあります

【編集部イチオシ】ピックアップデータ

ニュージーランドトロフィー過去10年の傾向から、ジナケイバ独自の視点でピックアップしたデータを紹介します。

前走1番人気×前走初角位置2~7番手(同レース過去10年)

ニュージーランドトロフィー過去10年において、上記データに該当した馬の成績が非常に良かったので、該当する馬は要チェックです。

着度数勝率連対複勝単回複回
4-2-1-728.642.950.0197144
ピックアップデータ該当馬
  • エコロブルーム
  • カズミクラーシュ
  • ボンドガール
日本ダービー無料情報
ダービーはG1で4勝している
ここの無料情報が頼りです(^ ^)
昨年末からプラス収支継続中!
━━━━━━━━━━━━━━
G1・無料情報
◎NHKマイルC
馬連5,000円→7,200円
◎天皇賞春
馬連5,000円→8,560円
◎桜花賞
馬連5,000円→12,400円
◎大阪杯
馬連5,000円→38,600円
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
無料情報・集計
期間:2023.12~2024.05
投資額:309,600円
獲得額:604,110円
収支額:294,510円
回収率:195%
━━━━━━━━━━━━━━
ダービーもどう回収するか注目です。
→ダービー無料情報
↑からLINE友だち追加して買い目を毎週チェックしてください。


\ LINEで友だち追加するだけ!当たる買い目はこちら/

【編集部イチオシ】追い切り評価トップ3

追い切りを履歴、時計、映像、陣営コメントから総合的に判断し、高評価だった馬トップ3を発表します。

出走馬の追い切りタイムは下記記事でご確認ください
関連:【ニュージーランドトロフィー2024】追い切りタイム・調教総まとめ

3位:キャプテンシー

1週前追い切り(3/27・水)
栗東 CW
6F 81.6-67.1-52.7-37.4-11.4

最終追い切り(4/3・水)
栗東 坂路
800m 53.6-38.6-24.4-11.4

中間はコースと坂路でみっちりと稽古を積み、しっかりと負荷がかけられています。

最終追い切りの坂路でのタイムを見る限り、パワーアップしたなという印象。ラスト1F、12秒台前半で加速ラップはこれまでになかった好時計です。さらに、映像を見て、以前と比べて集中して走れていましたね。心身ともに成長している点を高く評価し、第3位とします。

2位:ルージュスエルテ

1週前追い切り(3/27・水)
美浦 坂路
800m 52.8-38.5-25.5-11.1

最終追い切り(4/3・水)
美浦 坂路
800m 51.8-37.3-24.7-12.4

最終追い切りでは、美浦坂路でこの日の1番時計をマーク。一杯に追われる古馬2勝クラスの僚馬を置き去りにしました。楽な手応えでの好時計は、調子が良い証拠でしょう。

映像から、3ヶ月半の休み明けだった前走に比べて、前進気勢があるように映るのも大きなプラス材料です。大幅な上積みに期待でき、好仕上がりと見てよさそう。力を出せる状態にあるでしょう

1位:スパークリシャール

1週前追い切り(3/27・水)
美浦 南W
6F 87.3-71.3-56.6-42.0-12.6

最終追い切り(4/3・水)
美浦 南W
6F 83.3-67.2-52.1-37.6-11.6

中間は、坂路とコースで稽古を積まれ、しっかりと負荷がかけられています。

最終追い切りは、コースで別組と重なったため、4頭併せのようになり挟まれるカタチに。それでもスムーズに手前を替え、グイグイと加速し、好タイムをマークしました。実戦に近い状況でも、怯むことなく脚を伸ばせたのはかなり好印象。ハツラツとした動きを見る限り、体調も良さそう。叩き3走目となりますが、疲れは見られず、好調キープと見て良いでしょう。

展開予想

出走馬の脚質、枠順、騎手、馬場状態から展開を予想。詳細は以下のとおりです。

予想ペース:ミドルペース

位置馬番
逃げ
先行①④⑤⑦⑧⑮
中団③⑥⑨⑫⑭
後方②⑩⑬⑯

前走逃げた馬は何頭かいますが、その中でもキャプテンシーが今回もハナに立つのではないかと予想します。成長は感じるものの、控えた3走前はかなり行きたがる素振りを見せていたように、馬群で折り合うのは難しい馬。陣営は逃げても控えてもどちらでも良いと言っていますが、近2走ハナに立ってからは落ち着いて運べていたことを考えると、現状力を出し切るには逃げるのがベター。外目の枠に入ってしまいましたが、スタートセンスは高いので、押してハナを取り切ると考えます。

他はカズミクラーシュ、ユキノロイヤルら内に入った先行馬は包まれたくないので、スタートを決めてなるべく前に位置を取りに行くはず。外の先行馬も内を狙って寄せてくるため最初のコーナーまではかなりごちゃつくこととなりそうです。

とはいえ、ハナ争い自体が激化するとは思わないので、向正面では隊列は落ち着くでしょう。そのため、ペースとしては前半600m35.0秒くらいのミドルペースと予想します。

そんな比較的緩めのペースとなれば、基本的には道中インの前目でロスなく進めた馬が有利。スタート良く、道中は前半分くらいに位置し、勝負所で自分から動ける器用な馬に展開が向くと予想します。先行馬は、並びからしても内に越したことはないでしょう。

反対に、不器用で外々を周らざるを得ない馬や、直線の末脚に賭けるしかない馬は、割引して考える必要がありそうです。

とにかく、最初のコーナーまでの位置取りがかなり重要。出遅たり包まれたりして、位置を悪くしてしまう馬は、大幅に割引する必要があります。

【編集部イチオシ】激推し穴馬

これまで解説したさまざまなファクターから導き出した、期待値の高い『激推し穴馬』を紹介します。

激推し穴馬①:15スパークリシャール(想定8番人気)

激推しポイント①:追い切り評価1位

【追い切り評価】で1位としたように、調教の動きが非常に良かったです。

激推しポイント②:好データに複数該当

過去10年の傾向データから、多数の好データに該当していました。

危険な人気馬

これまで解説したさまざまなファクターをもとに、想定オッズで上位人気とされている中で馬券外になってしまいそうな『危険な人気馬』を紹介します。

危険な人気馬①:3ボンドガール(想定1番人気)

危険ポイント①:中山1600mが合わなさそう

新馬戦で倒したメンバーを考えれば、能力が最上位なのは間違いないですが、ごちゃつきやすくトリッキーな中山1600mで力を出し切れるとは思えません。

追い切りに騎乗した鮫島駿騎手も言っていたように、ボンドガールは折り合いが難しい馬。これまで広い東京競馬場で少頭数のレースしか経験していません。これまでの相手やレースぶりを見る限り、能力が一枚上なのは間違いありませんが、ごちゃつきやすいトリッキーな中山1600mで、100%力を出し切れるとは考えにくい。位置を悪くし、外を回して脚を伸ばすも届かず、といった展開も十分に考えられます。

舞台としては、除外となってしまった桜花賞のほうが、フィットしていたように思います想定オッズほどの信頼感はないですね。

危険ポイント②:内枠・テン乗りはマイナス

前走、ゲートが上手くいかず出遅れてしまいました。気性的にレース前が難しい馬らしく、いくら武豊騎手とはいえデリケートな3歳牝馬へのテン乗りは、マイナスに働くでしょう。

なので、今回も出遅れる可能性が高いと思っています。中山1600mの特性上、外の先行馬が内を締めてくるので、2枠3番で出遅れてしまうと、包まれて下げざるを得なくなり、かなり位置を悪くしてしまいそうです。そうなると、よほど前崩れの展開にならない限り、厳しい競馬になってしまうのではないかと予想します。

日本ダービー攻略法
やはり皐月賞組か?!
そして無料情報で
48戦―28勝の収支+44万5850円!
ここ見ておいたらだいたい大丈夫なはず!
──────────────────AD
まずダービーデータご紹介
過去10年前走皐月賞組が8勝2着9回3着6回で23頭が好走。中でも当日3番人気以内馬は(6-8-3-6)複勝率73.9%。該当馬が2頭以上いる年は8年連続好走していますので、今年も皐月賞組の人気上位馬は信頼度高そうです!
──────────────────
そして最後はここの買い目へ
無料情報・集計
期間:24年03~05
投資:240,000円
的中:685,850円
収支:445,850円(集計スクショ
──────────────────
難解メインレースも・・
NHKマイルC  →12,700円
美浦ステークス  →17,500円
ロードカナロアC →30,500円
大阪城ステークス →67,850円
京都記念     →60,500円
──────────────────

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
―ダービー2024最終確認―
↑から無料登録し週末見ておきましょう

\ 無料で当たる買い目がもらえる/

予想印発表

◎:5ルージュスエルテ

ニュージーランドトロフィー2024の本命は、ルージュスエルテにしました。

理由は、能力最上位なのにそこまで人気になっていないからです。

まず、前走はゲートでよっこいしょしてしまい出遅れ。大外を周すロスの多い競馬になってしまい、3着に敗れはしたものの、勝ち馬クイーンズウォークに迫った脚を見る限り、桜花賞で上位に支持されている同馬と、力の差はほとんど無いと感じました。2走前以前はスピード値の違いから逃げていただけで、結果的に控える競馬を覚えられたことはプラスと捉えたほうがいいでしょう。

「初めての右回り大丈夫?」との声が聞こえてきそうですが、結論、全く問題ないでしょう。走り方を見る限り、ピッチ走法でむしろ小回りのほうが合いそう。前肢で掻き込むような走法なので、今の荒れた中山の3.4コーナーも苦にしないでしょう。

加えて、データ的にも物理的にも絶好枠と言える3枠に入ったことで、私の中で本命が確定しました。文句なしですね。

ハーツクライの若駒らしく、まだトモに緩さは感じますが、能力値はボンドガールの次点ではないでしょうか。それでもって舞台適性があるのに、単勝6倍前後なら期待値は高いでしょう。スタート頼むよ和生くん!

◯:7エコロブルーム

能力値は、十分世代の重賞級だと思います。前走の敗因は、初めての右回りに戸惑いスムーズさを欠いたことと、ハイペースについていきラスト甘くなってしまったこと。その辺りを差し引きすると、スムーズに進めた勝ち馬、次走毎日杯で2着に好走したノーブルロジャーと同等と考えて良いでしょう。

内目の枠も良いですね。先行力があるので、良い位置につけられる可能性は高く、展開的にも良さそう

右回りに慣れが見込める今回、スムーズに立ち回ることができれば、十分好走可能な馬だと思い、2番手評価としました。

▲:11キャプテンシー

【展開予想】でお話ししたとおり、展開のカギを握るのはこの馬だと思います。天性のスタートセンスと、真面目過ぎる性格から、6枠からでも恐らくハナを切るでしょう。予想どおり、絡む馬がおらず自分のペースでいければ簡単には止まらないと思います。調教からパワーアップを感じたので、レースでも成長した姿に期待できますね。

そして鞍上が絶好調のM.デムーロ騎手となれば、まさに先週ダービー卿CTを2着し、昨年のニュージーランドトロフィー勝ち馬であるエエヤンの再現に期待しましょう。

☆:15スパークリシャール

理由は【激推し穴馬】で解説したとおりです。

正直、オッズが示す通り、上位人気馬が抜けている感が強い。しかし、上手く立ち回れればアタマはなくとも3着くらいならあってもいいんじゃないかと考えています。もっと内枠だったらなぁ…

買い目公開 

ワイド|流し

軸 ⑤

相手 ⑦⑪⑮

馬単|軸1着流し

軸 ⑤

相手 ⑦⑪⑮

ニュージーランドトロフィー2024に関するよくある質問

ニュージーランドトロフィーの芸能人(有名人)予想が知りたいです。

芸能人予想は下記記事群で紹介しています。

これもう見た?芸能人競馬予想一覧

ニュージーランドトロフィーのオッズが知りたいです。

リアルタイムオッズはJRA公式サイトで確認できます。

ニュージーランドトロフィーは何時発走ですか?

発走時間は15:45です。

ニュージーランドトロフィーが買えるおすすめブックメーカーはありますか?

これもう見た?おすすめブックメーカーまとめ

ニュージーランドトロフィー2024|予想まとめ

今回は、ニュージーランドトロフィー2024を徹底分析し、予想しました。

【危険な人気馬】に指名したボンドガール、どうでしょうか。桜花賞への出走が叶っていれば、オッズ次第ではおもしろい存在になりそうだと思っていましたが、除外されてこちらの多頭数の中山マイルとなったワケですが、どうも好走のイメージが湧きづらくて…『能力値』と『レース適性』を差し引きし『オッズ』を考慮した結果、今回は無印になりました。”ここでチグハグな競馬で負け→次走やや人気落ちで、広いコースで大爆発”が理想ですね。強いのは間違いなく強いですから。

それでは、みなさんに爆益あれ!

▼今週の予想・追い切り記事はこちら ※記事が公開され次第リンクを貼ります
関連平安ステークス追い切りタイムと評価
関連平安ステークス予想と買い目
関連オークス(優駿牝馬)追い切りタイムと評価
関連オークス(優駿牝馬)予想と買い目

日本ダービー攻略法
やはり皐月賞組か?!
そして無料情報で
48戦―28勝の収支+44万5850円!
ここ見ておいたらだいたい大丈夫なはず!
──────────────────AD
まずダービーデータご紹介
過去10年前走皐月賞組が8勝2着9回3着6回で23頭が好走。中でも当日3番人気以内馬は(6-8-3-6)複勝率73.9%。該当馬が2頭以上いる年は8年連続好走していますので、今年も皐月賞組の人気上位馬は信頼度高そうです!
──────────────────
そして最後はここの買い目へ
無料情報・集計
期間:24年03~05
投資:240,000円
的中:685,850円
収支:445,850円(集計スクショ
──────────────────
難解メインレースも・・
NHKマイルC  →12,700円
美浦ステークス  →17,500円
ロードカナロアC →30,500円
大阪城ステークス →67,850円
京都記念     →60,500円
──────────────────

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
―ダービー2024最終確認―
↑から無料登録し週末見ておきましょう

\ 無料で当たる買い目がもらえる/

ジナケイバ公式ライン
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

競馬歴17年
9歳の時ダビスタ3で競馬を知った
オルフェーヴルのような男に憧れている

コメント

コメントする

目次